2019年10月10日

プー◯ン大統領×異世界 ライドンキング3巻 「大統領の圧倒的交渉力、炸裂!」

馬場康誌「ライドンキング」3巻 プー◯ン大統領っぽいプルチノフ大統領が異世界転移した、馬場康誌氏のコミックス「ライドンキング」3巻【AA】が9日に発売になった。とらAのPOPは『ついに大統領の夢が叶う、人馬への魂の騎乗!』で、裏表紙は『政治的困難を乗り越えてきた大統領の圧倒的交渉力、炸裂!』になってた。
-

馬場康誌の漫画「ライドンキング」3巻
馬場康誌氏のコミックス「ライドンキング」3巻【AA】発売
「100名に当たる!プルチノフ大統領ソフビ人形プレゼント!」

「権力者とはわずかな利益より体面を優先するもの。交渉力には自信ありだ」
異世界転移したプルジア共和国の終身大統領 アレクサンドル・プルチノフ
「権力者とはわずかな利益より体面を優先するもの。交渉力には自信ありだ」

「奴が…閃光魔術師(シャイニングウィザード)が!」
「姫様!大変です!」「どうした?」
「奴が…閃光魔術師(シャイニングウィザード)が!」「何?」

「我々が望むのは交渉だよ」
「我々が望むのは交渉だよ、騎士の諸君」
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

馬場康誌氏が月刊少年シリウスで連載されているコミックス「ライドンキング」3巻【AA】が、9日に発売になった。

『ライドンキング』は、コミックナタリーによると『ひょんなことから異世界に転移してしまったプルジア共和国終身大統領アレクサンドル・プルチノフを描くファンタジー。何かを“乗りこなす”ことを志向する大統領が、オークやワイバーン、ケンタウロスらに騎乗しながら冒険を繰り広げる』から始まった、ロシアのプーチン大統領っぽいプルチノフ大統領が異世界に転移し、常人離れした肉体で異世界を過ごすお話。

今回発売になった「ライドンキング」3巻【AA】の裏表紙は『現世で数多の政治的困難を乗り越えてきた大統領の圧倒的交渉力、炸裂!』で、コミックス3巻には第11話〜第15話のほか、モンスターアイテム地図などの設定解説を収録し、とら秋葉原店AのPOPは『ついに大統領の夢が叶う、人馬への魂の騎乗!村を襲撃した騎士団へ、言葉で拳で魅せる、大統領流の交渉術!』が付いていて、コミックZIN秋葉原店ではプーチン漫画と並んでた

ダンジョン攻略から帰ってきたプルチノフ大統領。その時、大統領不在の村はジェラリエ騎士団による襲撃を受けていた。強力な魔術兵器の爆風に飛ばされる子供たち。自衛のためとはいえ、村の子供たちに武器を与え、戦場に立たせたことを深く後悔する大統領。この事態を受け、大統領はジェラリエとの直接交渉に乗り出す。そしてプルチノフ村は新たな国として、王国からの独立を宣言する――! コミックス情報

また、オビには全高約19センチのプルチノフ大統領ソフビ人形が抽選で当たるキャンペーンの応募券付きで、作者:馬場康誌氏のTwitterでは騎乗する大統領やヌードルストッパーにもなる大統領の画像をツイートされていて、発売日のアキバではソフビ人形のサンプル展示と共に展開しているお店もあった。

なお、コミックス「ライドンキング」3巻【AA】の感想には、アルバガルド(あるば)さん『3巻の設定の面白さには唸ってしまった。ケンタウロスとサテュロスをこう扱うとは…』、おにくさん『新しい種族や敵が出てくるこの3巻でも民の事を考えた発言や行動は素晴らしい。そして新しい乗り物に乗りたくて仕方ないのはカワイイ』、わたーさん『騎乗大好きプルチノフ閣下はようやくケンタウロスにライドン(?)を果たす。その神々しい姿に、思わず吹き出してしまった』などがある。

「ライドンキング」3巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報

「ゴルドー子爵家を父に代わり差配している、ジェラリエ・ゴルドーである」

「我がプルチノフ村は、新たな国として独立するということだよ」
「そんなことが可能だとでも?」 「無論、可能だとも」

「ひゃっ…」「わああ!」「!?」

「やはり気分のいい物ではないな、こんな物は」
「無魔導者に…魔術士を殺す魔道具など…かっ…」
「他者の誇りを尊重できぬ者に、誇りのなんたるかを説く資格はない」
「捕虜になるのは貴様だ!閃光魔術師!」
「言葉を尽くすより、拳で語る方が性に合っている」
「(大統領流…馬ックドロップ!)」


【関連記事】
プー◯ン大統領×異世界 ライドンキング2巻 「大統領、アンデッドダンジョンに挑む!」
プー◯ン大統領×異世界 ライドンキング1巻「ファンタジーなお約束をことごとく凌駕」
馬場康誌のニュース - アキバBlog

いまさらですがソ連邦 「いまはもう無いふしぎな超大国・ソ連を、ハラショーに紹介!」
ムダヅモ無き改革 プリンセスオブジパング4巻 「日本vsロシア、開局!」
麻生、石原、オバマ、プーチン、鳩山(っぽい)が登場するエロ漫画 「性権」
工口ゲー「幼なじみは大統領」 美少女化したプーチンのTバック

【関連リンク】
講談社 / 月刊少年シリウス / Twitter
「ライドンキング」3巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報
ニコニコ静画「ライドンキング」掲載ページ
馬場康誌氏のTwitter
発売してた。よろしくみたいな
正しい遊び方。ヌードルストッパーにもなるよ
馬場康誌 - Wikipedia
「ライドンキング」3巻発売、プルチノフ大統領を完全再現したソフビ人形プレゼント

【感想リンク】
念願のケンタウロスに騎乗する機会を得たプルチノフ。だが・・・
ケンタウロスとサテュロスをこう扱うとは…
新しい種族や敵が出てくるこの3巻でも民の事を考えた発言や行動は素晴らしい
異世界で騎乗欲を満たす最強大統領!
ようやくケンタウロスにライドン(?)
プルチノフの強さは勿論…胆力、度量、交渉力…今回もチート級
ちゃんと大統領っぽく、かっこいい交渉
力技に来た相手には友情のツープラトンライドン!
面白いなー。3巻は真面目とふざけの温度差が特にすごい
1巻でグレートマジンガーを歌ってたオークが今度は鋼鉄ジーグでダメだった
ハードコアな世界にさらりとギャグを混ぜてくる緩急が最高です
「ライドンキング」3巻|感想・レビュー・試し読み - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit