2019年10月10日

マンガに編集って必要ですか?2巻 「いま、マンガをつくるということ」

青木U平「マンガに、編集って必要ですか?」2巻 青木U平氏のコミックス「マンガに、編集って必要ですか?」2巻【AA】が9日に発売になった。裏表紙は『漫画家、編集者、ライバル、家族…マンガの現在にまつわる、緩急の会話劇』で、コミックス情報は『出版不況、マンガの混淆が進むなか描き出される、いま、マンガをつくるということ』になってる。
-

青木U平の漫画「マンガに、編集って必要ですか?」2巻
青木U平氏のコミックス「マンガに、編集って必要ですか?」2巻【AA】発売
「マンガは、面白ければ売れますか?」

「えっと…ホームボタン――って、なんでした…っけ…」
崖っぷちの中堅漫画家・佐木小次郎(45歳)
「えっと…ホームボタン――って、なんでした…っけ…」

「(連載には至らず――。坂本さんが失踪してから、2年経った)」
「(単発の仕事などをこなし食いつないできたが、連載には至らず――。 」

「オレのマンガ、見てくれませんか?」
失踪した元担当キラキラ女子編集・坂本さん(左)と、2年ぶりに再会
「オレのマンガ、見てくれませんか?」
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

青木U平氏がくらげバンチで連載されているコミックス「マンガに、編集って必要ですか?」2巻【AA】が、9日に発売になった。

『マンガに、編集って必要ですか?』は、キャリア8年目の中堅漫画家・佐木小次郎45歳を主人公にし、1巻発売時のコミックナタリーによると『マンガがいかにして作られているかを描くコメディ。このところ単行本を出しても2、3巻で打ち切られている佐木は、「ここらで一発当てとかないと本気でヤバい」と焦っている。しかし、そんな佐木についた新たな担当はファッション誌から移動してきた24歳の新人女性編集者・坂本涼で…。打ち合わせでの会話もまったく噛み合わない2人のマンガ道』で始まったお話。

今回発売になったコミックス「マンガに、編集って必要ですか?」2巻【AA】には第10話〜第18話を収録し、オビ謳い文句は『「面白いとか面白くないとか、関係ないんだよ」。マンガは、面白ければ売れますか?』で、裏表紙は『漫画家、編集者、ライバル、家族…マンガの現在にまつわる、緩急の会話劇』だった。

崖っぷち中年漫画家・佐木先生(45)は、担当のキラキラ女子編集・坂本さん(24)といまいち会話が噛み合わない。ある日告げられた、連載の打ち切り。無神経な宣告に憤る佐木先生だったが、その裏にある坂本さんの苦悩と熱意を知り、ともに企画を作ろうと決意する。しかしその矢先、坂本さんがまさかの失踪…!?出版不況、マンガの混淆が進むなか描き出される、いま、マンガをつくるということ コミックス情報

なお、「マンガに、編集って必要ですか?」2巻【AA】の感想には、AQMさん『ヒロインのパーソナリティの引力が強すぎて、興味が彼女にばかり向いてしまって、これでいいんだろうか、という気も。わざとやってるだろうw』、ドロップさん『1巻に続いてまたもや続きが気になる終わり方だ』、二人娘の父さん『なんかもう、いろいろと最高のマンガなんだが。響きすぎ』などがあり、漫画家:ヨイコノtt氏は『素朴なタッチで絶妙なさじ加減でギャグいれてくるのが好き。でもタイトルに偽り無しなグサーてくるところあって面白い』などをツイートされている

「マンガに、編集って必要ですか?」2巻コミックス情報 / 青木U平氏のTwitter

元担当キラキラ女子編集・坂本が失踪する前の様子
「坂本、お前、佐木小次郎の担当外されたから」

「アイディアとか出さなくていいんで」 「打ち合わせ?要らない要らない!」
「アンタは原稿の受け渡しだけしてくれればいいから!」

「君との仕事だけが、まともに編集として動ける、
アイツ(※坂本)が“生きている”時間だった」

「また、一緒にマンガつくりませんか…?」
「坂本さんがいなくなってから2年間、何本も何本もネームを切りました」
「これを超えるものが…できない」
「漫画家の使命は、面白いマンガをつくること」
「編集の使命は、面白いマンガを世に出すこと」
「(坂本さん…変わったな…)」


【関連記事】
マンガに編集って必要ですか?1巻 「生々しいマンガの現在。中年漫画家とキラキラ女子」

ああっ就活の女神さまっ1巻 「女神チート炸裂すぎる就活コメディ♥」
酩酊!怪獣酒場2nd 3巻 「いつも心に怪獣酒場を。ラブ&ドリンクで本日も営業中!」
酩酊!怪獣酒場4巻 「世界はUMAで満ちている!?人情酒場コメディ!」
妹はメシマズ1巻 「頭はキレるが包丁は切れない"メシマズ妹"更生計画!」
酩酊!怪獣酒場3巻 「新しくて懐かしい、人情酒場コメディ!」 ウルトラ怪獣と人間
酩酊!怪獣酒場2巻 「来るものを拒まず。ここがウワサの怪獣酒場!」
円谷プロ公認 酩酊!怪獣酒場1巻 「人とウルトラ怪獣が集う人情酒場劇場開店!」
服なんてどうでもいいと思ってた1巻 「ダサ男子、女性ファッション誌という魔界へ!」
青木U平のニュース - アキバBlog

異世界出版の編集さん1巻 「異世界の漫画家は個性派ぞろい!上司はエルフっ娘!?」
サークルせせぴぴ エロマンガ編集術 「エロマンガの作り方を編集者視点で語った本」
近藤笑真 あーとかうーしか言えない1巻 「1人の天才がエロ漫画業界に殴り込む!」
コミカライズ 小説王1巻 「小説は"死んだ"のか?出版業界 熱血バディストーリー!」
クソ編集にこんなことされました。アンソロジーコミック 「※もちろんフィクションです」
瀬尾公治 ヒットマン1巻 「舞台は週マガ編集部。新人漫画家×新人編集者!」
編集者のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
新潮社 / くらげバンチ / 編集部ブログ / Twitter
「マンガに、編集って必要ですか?」2巻コミックス情報 / 連載ページ
ニコニコ静画「マンガに、編集って必要ですか?」掲載ページ
青木U平氏のTwitter
とっつきにくいタイトルですが、内容はとっつきやすい娯楽作になっております
「マンガに、編集って必要ですか?」2巻の特典を2点描きました
崖っぷち中堅マンガ家×女子編集者「マンガに、編集って必要ですか?」(1巻発売時)

【感想リンク】
ヒロインのパーソナリティの引力が強すぎて、興味が彼女にばかり向いてしまって
1巻に続いてまたもや続きが気になる終わり方だ
なんかもう、いろいろと最高のマンガなんだが。響きすぎ
素朴なタッチで絶妙なさじ加減でギャグいれてくるのが好き
まったくヒリヒリさせられる漫画だ
マンガに、編集って必要ですか?2巻|感想・レビュー・試し読み - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit