2019年10月13日

GA文庫 高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果5巻 「年の差ラブコメ、ついにハッピーエンド★」

GA文庫「高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果」5巻 GA文庫10月新刊、ケンノジ氏のライトノベル「高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果」最終5巻【AA】がアキバではもう出てる。書籍情報は『当時好きだった先生に告った結果の「結末」は!?』で、オビ謳い文句は『年の差ラブコメ、ついにハッピーエンド★』になってた。
-

著:ケンノジ&イラスト:やすゆき「高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果」5巻
ラノベ「高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果」最終5巻【AA】
「あま〜い年の差ラブコメ、ついにハッピーエンド★」

「ここまでおいで〜♥」
「ほら。早く早く!ここまでおいで〜♥」

「…えへ♥ 素敵なクリスマスだね?」
「…えへ♥ 素敵なクリスマスだね?ふふふ…いい夢見てるかな?」
ゲーマーズ本店
11日入荷
とらのあな秋葉原店A
11日入荷
メロンブックス秋葉原1号店
11日入荷

GA文庫10月新刊、著:ケンノジ氏&イラスト:やすゆき氏のライトノベル「高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果」最終5巻【AA】がアキバではもう出てる。

『高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果』は、ケンノジ氏が小説家になろうで連載されているWEB小説を商業化され、第1巻の書籍情報によると『アラサー社畜な日々を送っていた俺は、ある朝目覚めると高2の春にタイムリープしていた。当時好きだった先生・柊木ちゃんに告白しないまま卒業したことをずっと後悔していた俺は、今度こそ告白すると――まさかのOK』、『尽くし過ぎる先生とバレないように付き合いながら甘々でイチャイチャな学園生活!』で始まったお話で、マンガUP!でコミカライズも連載中の作品。

今回発売になった「高2にタイムリープした俺が〜」最終巻【AA】の裏表紙は『いよいよクライマックスの“ににに”第5弾!』で、オビ謳い文句は『今までも。これからも。毎日ずぅ〜っとイチャラブ三昧!あま〜い年の差ラブコメ、ついにハッピーエンド★』になってた。

柊木ちゃんとついに無事Xデーを迎えられた俺は、今度こそ現代でも大丈夫と確信していたんだが…!現代に戻ると、相変わらず名前は真田誠治で変化なし。お付き合いの相手も夏海ちゃんのまま。
そんな折、俺は現代を変えるためのカギが妹の紗菜だということに気づく!。一方、素敵なクリスマスの裏では、核心となる事態が進行していて!?果たして、当時好きだった先生に告った結果の「結末」は!?
書籍情報

なお、「高2にタイムリープした俺が〜」5巻【AA】の感想には、スナさん『心温まる素敵な物語でした』、Yoshikiさん『とても良い物語でした。次の作品も楽しみにしています』などがあり、著者:ケンノジ氏あとがきで『恋人とイチャつく。その疑似体験を読者様にしてもらう。そういうコンセプトでこの作品を書いていました』などを書かれている。

「高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果」5巻書籍情報

「う、うん…ちょ、ちょっとだけなら…」
「真田紗菜です☆サナサナって呼んでください♪」
「春ちゃんってば、大人げない。ガチじゃん」
「よく来たな」「はい。なでなでしてください」
「何で兄さんとお別れするのよ――!」
「俺と結婚してください」


【関連記事】
コミカライズ 高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果2巻 「イチャラブとお色気。あま〜いイチャイチャ生活、極まる!」
高2にタイムリープした俺が当時好きだった先生に告った結果4巻「わけアリJS乱入♥」
高2にタイムリープした俺が当時好きだった先生に告った結果3巻「先生と甘い恋人生活」
高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果2巻 「イチャラブ生活!」
ライトノベル 「高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果」
高2にタイムリープした俺が当時好きだった先生に告った結果のニュース - アキバBlog

Re:ゼロから始める異世界イチャラブ結婚生活 「レムを選んだIFルート」
やすゆきのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
SBクリエイティブ / GA文庫 / GA文庫ブログ / Twitter
「高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果」5巻書籍情報
小説家になろう版「高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果」
コミカライズ「高2にタイムリープした俺が〜」作品情報
ケンノジ氏のTwitter / 「小説家になろう」マイページ
イラスト:やすゆき氏のホームページ / Twitter / pixiv / pixivFANBOX

【感想リンク】
心温まる素敵な物語でした
別れていた原因も無事判明
花束に添えられたメッセージカードのくだりには感動させられました


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit