2019年11月12日

【コラム】 「山田エルフが大勝利といっても過言ではない」 エロマンガ先生12巻、伏見つかさ先生インタビュー!

著:伏見つかさ&イラスト:かんざきひろのライトノベル「エロマンガ先生 12 山田エルフちゃん逆転勝利の巻」 電撃文庫「エロマンガ先生」12巻コミカライズ9巻が11月10日に同時発売された。「山田エルフちゃん逆転勝利」ってどういう事?紗霧とエルフの服が入れ替わってる!?伏見つかさ流ラブコメ創作術など、伏見つかさ先生&編集の三木一馬氏みやP氏に伺いました!(取材・文:かーずSP平和
-

※作品の面白さを損なわない程度ですが、軽いネタバレを含みます。
「エロマンガ先生」12巻の読了後をお薦めします。

■担当編集が京介と正宗を間違えちゃう事故発生!?
「俺の妹」「エロマンガ先生」の新刊が連続で刊行!

───「あやせif」上巻が3度目の重版、おめでとうございます!(拍手)

伏見つかさ
伏見つかさ先生

伏見つかさ(原作者。以下、伏見):ありがとうございます!下巻は、品薄にならないよう、もっといっぱい刷っていただけることを期待しています!

───(笑)。前回のインタビュー通り、他のヒロインのifシリーズもほぼ確定ということですか?

三木一馬(ストレートエッジ代表、担当編集。以下、三木):確約はできないんですけど、可能性としては大いにアリなんじゃないでしょうか。最初にあやせを選択したのは間違いじゃなかった!買ってくださった「あやせスト」の皆さん、ありがとう!

みやP(ストレートエッジ所属、担当編集):決まり次第公式Twitter等で告知しますので、お楽しみに!

───そして「あやせif」上巻からたった3ヶ月の早いペースで、「エロマンガ先生」の新刊も刊行されました

伏見:実は、3か月の間隔で本が出たのは、デビュー以来初めてなんです。

三木:すごーい、さすが、すごーい!

───めっちゃ棒読み!

伏見:自分で言わないと誰も褒めてくれない(笑)

───「俺の妹」と「エロマンガ先生」の新刊が立て続けに読めるのはフィーバー状態です!シリーズを交互に執筆するのって、特に苦労なく書き分けられるんでしょうか?

伏見:正直に言うとやりにくいです。たとえば「あやせif」上巻を書き上げたら、「すぐに下巻を書きたい!」って気持ちになってしまいますしね。「エロマンガ先生」を書いているのに、「あやせif」のアイデアばかりが出てきて、嬉しいけど今じゃない…!と、もどかしい気持ちになりました(笑) 切り替えが難しいんです。打ち合わせ中、編集さんもよく正宗と京介を間違えたりします

三木:それ宮崎だ。

みやP:三木さんもですよね!?!?

───みんな間違えてるじゃん!

三木:僕は間違っても、すぐ自分でリテイクしているからセーフ!ちゃんと自分で気付いているんです。でも勢いで口から先に出ちゃう(笑)

■表紙はエルフと紗霧の仲良し2ショット…
でも服が入れ替わってる〜!?

───12巻はエルフが主役ですね。表紙も紗霧とエルフの2ショットで、ページをめくると服装違いのカラーピンナップになっているのが特徴です

12巻カバーイラスト、ピンナップイラスト
左が「エロマンガ先生」12巻カバーイラスト、右がピンナップイラスト

伏見:普段の彼女たちとは逆の服を着ているのがポイントです。このシーンはイラストになって欲しかったので、ばっちりカラーになって嬉しいです。

みやP:表情差分と衣装差分で、二人の近い関係性は維持しつつ、ちょっとエッチな表情を出すのはどうだ!と私が鼻息荒い感じでかんざきさんにお願いして、描いてくださったのがこの表情になります!

かんざきひろ(「エロマンガ先生」イラストレーター。以下、かんざき):コンセプトは決まっていたのでほぼ指定通りなのですが、普段とは違う紗霧とエルフを、魅力的に見せられたらという感じで描いてみました。

みやP:かんざきさんは、女の子同士がわちゃわちゃしている賑やかな構図が特にお得意なので、今回のカバーとかピンナップイラストとか、すごく可愛く 仕上げてくださいましたね!!!

「エロマンガ先生」12巻表紙 胸の谷間

みやP:12巻はエルフが中心ですが、紗霧の成長や二人の友情も詰まっています。なので今回のカバーイラストは2ショットにさせてもらいました。「エロマンガ先生」では珍しく、チラッと胸の谷間が出ている点にも注目です!

三木:シリーズを通じて、だんだん紗霧が外に出ていく話になっていて、今まで描けなかった絵が描け始めているんです。それが口絵でも新鮮に感じられます。

■コミカライズ9巻は、
京香さんのあんな表情、こんな表情に刮目せよ!

───「月刊コミック電撃大王」で連載中のコミカライズ9巻も同時発売されました。今回はバレンタインの悲喜こもごものエピソードが収録されています

コミックス「エロマンガ先生」9巻
作画:rin コミカライズ「エロマンガ先生」9巻

rin:めぐみちゃんの「おにーさんの初めてこれからもあたしがたくさん奪っちゃいますから」だったりの射抜かれそうになる台詞とかシドー君の散り様だったりとかとか見て欲しいシーンが描ききれないくらい今回も盛りだくさんでした。ムラマサとエルフが当たり前みたいに家に居るところとかそれぞれの距離がぐっと縮まってきたなって場面は描いてて和みました。

伏見:このエピソードは原作よりもマイルドな印象のお話になっていて、すごくrin先生っぽくて良いですね。9巻から京香が登場して存在感を出してくるんですけども、原作にない表情が細かく描かれているのが見どころです。

みやP:京香さんのちょっとデレたり恥ずかしがってる姿は、原作の挿絵にはなかなか描かれない表情なので、いい感じになってますよね。

和泉京香

伏見:それとrin先生のコミカライズは、とにかく正宗がめっちゃ可愛い!「主人公のイメージ」には、原作小説でも気を遣ってケアをしているのですが、rin先生は、絵でばっちり好印象を付けてくださっています。

rin:エロマンガ先生はどのキャラも皆まっすぐでかわいいんですよね。原作通りいい子だな〜!っていうのが伝わってたら大成功です。京香さんはマサムネたちの敵として登場するので、怖いけど実は…の本音の部分をどのくらいのせるか悩みました。マサムネから見た印象を重視して今巻ではできるだけ怖くしてます(笑)。

───正宗の成績表、だいたい5の中、何かの科目だけが3なんですけど、正宗の苦手な教科は何でしょうか?

正宗の成績表

伏見:音楽が3、保体が4だったかな。正宗は勉強もかなり力を入れてやっているので、努力でなんとかなる部分は全部5なんです。ですがセンスが必要な科目だと、最高評価は取れない。

───ちなみに伏見先生ご自身の学校の成績はどうだったんですか?

伏見:英語が苦手でした。ヒアリングがダメダメで…。

■「山田エルフ大先生の恋する純真ごはん」に対抗すべく、
原作でも料理シーンも増強!

───12巻の印象的なシーンを微ネタバレ程度で語りましょう

三木:僕は三章の、お互いの小説を見せ合って意見を言い合うところ。あそこは読者の感想じゃなくて、編集者と作家の会話まんまなんですよ(笑)

───プロから見てもリアリティがあると

三木:はい。創作者同士の感想だから、手練れの意見が出てくる。つまりこれって文芸サークルの人たちの会話みたいなものだから、非常にリアリティがあります。小説の仕事に興味がある読者さんは、興味深く読めるシーンかもしれないですね。

みやP:三木さんから実際に言われたことが入っていたりしますか?

伏見:同業者からであったり、編集者からであったり…少なからず自分の経験が入っていると思います。

みやP:私は、紗霧の成長するシーンがジンと来ましたね。うぉぉ紗霧めっちゃがんばってる!って思いながら読んでいたのですが、気が付いたら泣いてました。紗霧とエルフはライバルなんだけど、お互いがお互いのことを認め合っていて、いちばん大切な親友でもあります。認め合ってるからこそ、認められないところもある。そういう関係性が今回は特に重要なポイントかなと思います。

───伏見先生が12巻でお気に入りの挿絵はどこでしょうか?

伏見:紗霧がサンドイッチを食べている挿絵です。この挿絵がないとスピンオフに勝てないので。

紗霧がサンドイッチを食べている挿絵

───そういう対抗の仕方ですか!

伏見:スピンオフコミックの「山田エルフ大先生の恋する純真ごはん」では、エルフが料理をするシーンがバンバン出てきます。原作も負けていられない!そういう動機で生まれたシーンです(笑)

───「純真ごはん」最新2巻は原作者から見て、お気に入りはどこでしょうか?

伏見:2巻はクリスがいっぱい出てきます。rin先生の正宗同様、優木すず先生のクリスも可愛く描いていただいたのが嬉しかったです。

───変顔やジト目のクリス、原作やアニメでは出てこないレアな表情ですね

ジト目のクリス

伏見:ええ。クリスは真面目なキャラなので、可愛い部分はなかなか見せてくれませんから、原作者として嬉しいです。「純真ごはん」は原作のキャラが毎回ゲストとして出てきて、リアクションするという流れができていて、原作小説の読者も楽しめるんじゃないでしょうか。

■OVAは歌えば解決!12巻と一緒にOVAも楽しんでほしい

───今回の12巻とOVAで、ともにエルフのお母さんが登場しています。エルフ母に関してはOVAが先行した形ですが、参考にした部分はあるんでしょうか? 

エルフ母

伏見:「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の時も、黒猫の妹たちがPSPのゲームで先に登場して、後から原作にも出てきたという経緯があります。今回、エルフのお母さんについても、同様です。『少しだけ別の出会い方をする』『よく似た会話になって、最後には仲良くなる』ようにしました。原作12巻を気に入っていただけた方なら、OVAのエピソードもきっと楽しめると思いますので、ぜひ合わせて視聴してみてくださいね。

───エルフのお母さんの外見はどうやってデザインされたんでしょうか?

かんざき:エルフの髪型の記号として縦ロールがあります。漫画的表現ですが母親にもつけてしまおうという事で、縦ロールなアメリカ人といえば…と考えまんま某有名女優の髪型などをモチーフにデザインしました。

───OVAでお母さんが「エルフは夫に似ている」と発言していましたが、強引な性格は母譲りかなと思ったんですけど

伏見:エルフと父親は、すごく明るくて積極的なところとか、いつも意表を突いたり驚くようなことを言い出すところが似ているんです。エルフの母親からすると、娘の言動に懐かしさを感じるんじゃないかと思います。

───逆にクリスはお母さん似という発言もチラッと出てくるんですが、二人はいつも反発をしています

伏見:似た者同士、頑固同士なので、ああなってしまうんです。ただ、二人とも家族への愛情は強いんですよ。

───12巻とOVAでは、エルフのお母さんの話という点では同じですが、シチュエーションが違いますね

伏見:OVAでは、音と映像によるミュージカルシーンが主軸になっていました。小説では同じことができないので、別のシチュエーションになりました。

OVAより、エルフのミュージカル

───映像のパワーが強烈ですよね(笑)

伏見:OVAでエルフを好きになってくださった方は、原作12巻を。原作12巻でエルフを好きになってくださった方は、OVAを。山田エルフが最高に輝くエピソードを、お楽しみください。


■サブタイトル「山田エルフちゃん逆転勝利の巻」は、
  意図して強めに強調した

───12巻の内容について伺っていきます。まずこのサブタイトル、笑いました

伏見:発売前に12巻のあらすじ予告を読まれた方でも、「今回はエルフが負ける巻か」と思われるんじゃないかなってことで、「山田エルフちゃん逆転勝利の巻」と強めの副題を付けました。エルフにとって大勝利といっても過言ではない状態を目指しましたので、読了後にそう感じていただけたなら嬉しいです。

■狭くて深いギャグネタの取り扱いについて

───伏見つかさ作品独特の、狭い人に深く刺さる笑いについて伺います。12巻では紗霧のエロCG集に大笑いしました。こういうマニアックなネタは、度が過ぎないために数を減らしたり、迷わずに全部放出していくんでしょうか?

伏見:ビクビクしながら入れています。読者の反応をよく見ながら『今回はどうだろう? 前回はこのさじ加減で大丈夫だったけど…』と、そんな感じです。ハイテンションで思いっきり執筆して、ローテンションで弱気に修正をするのが、最近のやり方になっています。

───12巻の表紙とピンナップが差分になっているのも、このネタとちょっとかけてるのかな?って邪推すらしてしまいます

伏見:偶然です(笑)。深く刺さった人が話題にしてくれたらいいかな、くらいの気持ちです。入稿してから気付いたのですが、定番の値段とか、もう変わってしまっているかも…。

───そこは時事ネタならではの悩みですね…。次に紗霧とエルフ、正宗とアルミ。いつもとパートナーを逆にした創作が新鮮です

伏見:紗霧とエルフをいかに仲良くさせるかを考えて、ペアを交換させるのがベストだろうと挑戦してみました。

───アルミと正宗の友情も、グッと近くなった気がするんですよ

伏見:アルミと正宗の接近は、本来の目的ではなかったのですが、紗霧とエルフを仲良くさせようとペアを交換したら、自然と正宗とアルミも仲良くなっていきました。

■「エロマンガ先生」で意外だったのは、高砂智恵の人気

───「俺の妹」では口にする言葉と本心が違う子が多かったです。「エロマンガ先生」は、本音があけっぴろげなエルフ先生をはじめとして、裏表のないキャラクターが多いように感じます。この差異については意識されていますか?

伏見:「エロマンガ先生」は、わかりやすさ重視で書いています。桐乃と比べると素直、というだけで…紗霧もなかなか面倒くさい子だと思います。反対に、一番素直なのがやっぱり正宗かな。かなり初期から『好きな人』も『やりたいこと』もはっきりしていて、真っ直ぐ進んでいるキャラです。

───エルフの「ラブコメの肝は、仕掛けによって一気に人間関係が変動するところ」発言。ラブコメのネタバラシをしながら、ラブコメを書くことには、やりづらさや抵抗感がありますか?

伏見:まったくないです。これはあくまで山田エルフ先生の考えなので、執筆している私も、「おお、エルフってこういう風に考えてるんだ」、そんな気持ちですね。

───客観的に捉えてらっしゃる

伏見:もちろんキャラたちと意見が合うこともありますが、エルフは私の考えとは違うことをよく言っています。

───エルフ先生は自信たっぷりに自論を語るので、鵜呑みにしてしまいそうです(笑)。次に、「自信のある文章」でも「イマイチかも」という文章でもなく、フラットに書いた部分の反響が大きいことがある、というのは、創作あるあるネタなんでしょうか?

伏見:私のあるあるネタです。『想定以上の人気キャラ』が生まれたときは、とても悔しく、とても嬉しいです。

───「エロマンガ先生」で、「えっ? そこ?」と同様の思いをした箇所は?

伏見:強いていえば、高砂智恵です。彼女は特定の役割を与えて配置したキャラクターで、『男友達でもいいけれども、せっかくだし「いい距離感の女友達」を可愛く書いてみよう』という考えから生まれました。私が想定した以上に、原作の時点で人気が出ましたし、アニメで声がついて動くようになって、さらに人気が高まりました。

高砂智恵

───コメディリリーフ的にも、智恵が出てくると楽しくなってきます

伏見:作者としても、肩の力を抜いて書けるキャラクターです。ヒロインとしての役割を持っていない分、『限られたページ数で、この子をどれだけ可愛く面白く書けるか』と、いつも挑戦してきました。ですが、こんなに人気が出るとは予想外でした。私もそれを受けて出番を増やして、楽しく書いています。

───ヒロイン人気に関しては、細かく意識されているんでしょうか?

伏見:ラブコメ作品では重要な部分だと思います。どのヒロインが現時点で一番人気なのか。ラブコメを書いている作家ならいつも考えていると思いますし、かなり正確に把握していると思います。

───作者としてはメインヒロインを一番可愛く書いているのに、別のヒロインが一番人気になってしまったとしたら、どういうお気持ちになりますか?

伏見:まずサブヒロインでしたら、嬉しいと感じます。サブヒロインはヒロインなので、人気が出ることを狙って作られたキャラクターです。その子の人気が上がるというのは、すごくいいことですよね。
もちろん、その結果を受けてどうするかは、よく考えなくてはなりません。
色々なやり方があって、絶対的な正解はないと思っています。

───わかりやすい正解があるわけじゃないと

伏見:そうですね。作者や作品によりますし、掲載される媒体や、時代の流れ、流行などもあると思いますので。迷って、考え抜いて、挑戦していくのが大事だと思います。
ラブコメ作品に『こうすれば安全』というやり方は、どうもなさそうです。

■「駱駝先生に続いて、
 新たに令和のラブコメを書いていきたい」

───伏見さんが最近読んだライトノベル作品で面白かったのは?

伏見「理想のヒモ生活」です。アウラというヒロインが可愛くて好きです。原作小説、コミック版ともに素晴らしい作品ですので、ぜひ多くの人に読んでいただきたいです。

───ラブコメ作家としては、他の作品でも恋愛物を読みたくなるんでしょうか。逆にバトル物とかラブコメに関係ない作品を読みたくなるとか?

伏見:一人の読者としては、自分が書いているジャンルから離れているほど、自然体で、仕事抜きに楽しめます。最近はラノベに限らず、人狼ゲームものやデスゲームものにもハマっています。
私好みの小説を書いてくださる土橋真二郎先生には、五人くらいに分身して、どんどん作品を発表していただきたいです。

───(笑)。今、ラノベ業界的には「ラブコメが熱い!」ってムードが出てきつつありますけど、それについては?

伏見:駱駝先生がすべてのラブコメを過去にしたそうなので、そろそろ令和を象徴するような新しいラブコメが出てくるんじゃないでしょうか。

三木:どういう意味で過去にしたかはわからないですけどね(笑)

伏見:駱駝先生ほど大きなことは言えないですけど、私も新たに、これが『令和のラブコメ』だと胸を張れるような作品を書いてみたいです。駱駝先生には負けるかもしれないですけど。

───後輩作家に、エールと見せかけて圧を送っている感じが(笑)。お二人に伺いたいんですけど、ストレートエッジになってから、仕事のやり方で何か変化はありましたか?

三木:「出版社の利益優先」ではなく、「伏見つかさの利益優先」で動くことを意識的にやらせていただいてはいるんですけれども、現状、伏見さんは一社でお仕事されています。そういう意味では必然的に伏見さんの利益を優先=出版社の利益にもなっていますので、今のところ変化はありません。

伏見ストレートエッジと契約する時に、今までと同じようにライトノベルの仕事ができるようにするっていうのが前提条件でしたので、そうなっている以上、私には文句はないです。

三木:ただ今のところ普通に編集しているだけなので、そこは今後の課題でもあります。「伏見つかさ」って名前が携わった他の作品が、どんな媒体でもいいから世に広まっていったときに、改めてストレートエッジの存在意義に、もう少し胸が張れるようになるのかなと。その点は、これからも尽力していきます!

───それでは改めて、最新「エロマンガ先生」12巻の発売に合わせたフェアはありますか?

みやP:はい。今回コミカライズ版「エロマンガ先生」9巻が同時発売されます!ということで連動特典として、rin先生が描き下ろしリーフレットを描いてくださっています。一部の書店さんでご購入いただけるとGETできちゃいます。詳しくは俺妹&エロマンガ先生(@oreimo_eromanga) 公式Twitterで情報をガンガン流していますので、フォローしてチェックしてみてください!

rin先生描き下ろしリーフレット
原作12巻&コミカライズ9巻連動購入特典の描き下ろしリーフレット
アルミ先生とエロマンガ先生のお話です!

───最後に皆さんへのメッセージをお願いします

三木:年内に「あやせif」上巻だけじゃなくて、「エロマンガ先生」の新刊も出そうぜ!って伏見さんと相談して、ハイピッチで執筆していただいたおかげで完成できました!2019年のうちに12巻がお届けできて、すごくよかったです。「あやせif」下巻が控えていますけども、「エロマンガ先生」ももう少し続きますので、これからラストまで見守っていただけると嬉しいです!

伏見「エロマンガ先生」12巻を読んでくださった皆様、いかがでしたでしょうか? 今、「あやせif」下巻を執筆中です。こちらもご期待ください。作品の感想を送っていただけますとすごく嬉しいです。ぜひ、よろしくお願いします!

みやP:とにかく12巻はエルフの活躍する巻です!そして「あやせif」上巻も評判がよくて感謝です。「俺の妹」ファンは「エロマンガ先生」を、「エロマンガ先生」のファンで「俺の妹」を未読の方は「あやせif」を、それぞれ読んでほしいと思います。

───本日はありがとうございました。

取材・文:かーずSP平和



【関連記事】
「俺の妹」の"あのキャラ"も登場!?エロマンガ先生11巻インタビュー!
「エロマンガ先生」OVA発売直前・伏見つかさ先生インタビュー
ムラマサの恋と青春の文化祭!「エロマンガ先生」10巻発売記念インタビュー!
エロマンガ先生9巻発売記念!伏見つかさ先生xかんざきひろ先生インタビュー!
アニメ化最新情報! エロマンガ先生8巻発売記念スペシャルインタビュー
「エロマンガ先生」7巻発売記念インタビュー。アレコレ、訊いてみました!
エロマンガ先生6巻発売&アニメ化記念!声優・藤田茜&伏見つかさ先生インタビュー
エロマンガ先生5巻発売記念インタビュー
エロマンガ先生(4)発売記念!伏見つかさ&かんざきひろ&rinインタビュー
「エロマンガ先生(3)」&「コミックス1巻」発売!伏見つかさ&rinインタビュー
2巻発売記念!伏見つかさ&かんざきひろインタビュー後編
コミカライズ&2巻発売記念!伏見つかさ&rinインタビュー
「エロマンガ先生 妹と開かずの間」発売記念 インタビュー 前編 / 後編

エロマンガ先生12巻 山田エルフちゃん逆転勝利の巻 「待たせたわね!主役の登場よ」
エロマンガ先生11巻 「紗霧たちの恋バナが炸裂!?ひみつのパジャマパーティ?」
エロマンガ先生10巻 「千寿ムラマサがマサムネに…!?恋と青春の文化祭編!」
エロマンガ先生9巻 「紗霧と新婚生活をしちゃおう!な最新刊。アクセル全開で甘々」
エロマンガ先生8巻 「今語られる、和泉兄妹の過去!シリーズ最大の謎が明かされる!」
エロマンガ先生7巻 「アニメ化を成功させる秘訣。それは――同棲!?」
アニメ化 エロマンガ先生6巻「ヒロインたちの猛攻勢に、マサムネは耐えきれるのか!」
エロマンガ先生5巻 「クリスマスにバレンタインデー、イベント盛りだくさん!」
エロマンガ先生4巻 「和泉兄妹最大のピンチ!?エロマンガ先生Gあらわる」
エロマンガ先生3巻 「南の島で執筆合宿!待望の水着回?」
エロマンガ先生2巻 「JCのスカートたくし上げとか目隠し拘束パンツずり下ろしプレイ!」
伏見つかさ&かんざきひろの新シリーズ 「エロマンガ先生 妹と開かずの間」発売

「エロマンガ先生OVA」発売 秋葉原にエロマンガ、エロマンガ、エロマンガ
アニメ エロマンガ先生BD3巻 「エロマンガ的な要素多過ぎでしょ今回w」
かんざきひろ エロマンガ先生アニメ記念のフルカラーイラスト本 「Eマンガ先生のほん」
エロマンガ先生BD2巻 山田エルフのキャラソンや、紗霧と同棲&らぶらぶ耳かきCD付き
【秋葉原の様子】 アニメ「エロマンガ先生」BD1巻発売 書き下ろしif新婚短編付き
エロマンガ先生×俺妹コラボショップ第2弾が開催 「等身大パネルのある幸せな空間」
アニメイト秋葉原「エロマンガ先生」×「俺の妹」コラボショップ 添い寝撮影可
原作100万部超え。TVアニメ放送中「エロマンガ先生」アキバの様子
伏見つかさ10周年コンピレーションブック 「俺の妹がこんなにエロマンガなわけがない」
かんざきひろ画集 Sweet 発売 「マルチクリエーター・かんざきひろ画集第2弾」
俺妹コンビのライトノベル「エロマンガ先生 妹と開かずの間」。アキバは強い品薄
エロマンガ先生のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス / 電撃文庫 / ブログ / Twitter
「エロマンガ先生」12巻書籍情報 / 作品情報 / Twitter
山田エルフ、恋愛に逆転勝利!!
著者:伏見つかさ氏のブログ
イラスト:かんざきひろ氏のTwitter
伏見つかさ - Wikipedia
かんざきひろ - Wikipedia
エロマンガ先生 - Wikipedia

アニメ「エロマンガ先生」公式サイト / 俺妹&エロマンガ先生Twitter
コミカライズ「エロマンガ先生」公式ページ / ComicWalker
作画:rin氏のTumblr / Twitter / pixiv
スピンオフ漫画「山田エルフ大先生の恋する純真ごはん」公式ページ
漫画:優木すず氏のTumblr / Twitter


この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit