2020年01月02日

ヘリを冬コミ新刊 となりのあやねさん 「美味しそうにしゃぶり、巨乳で誘惑してくる」

サークルはらヘリ堂「となりのあやねさん」 サークルはらヘリ堂(ヘリを氏)の冬コミ新刊『となりのあやねさん』がメロンとらに入荷してる。ヘリを氏の初の創作エロ同人とのことで、新刊告知は『おとなりのお姉さんとねっとりご近所付き合い』、メロン通販の紹介は『美味しそうにおち◯ぽをしゃぶり、大きなおっぱいで誘惑してくる』などなど。
-

サークルはらヘリ堂のオリジナル同人誌「となりのあやねさん」
サークルはらヘリ堂(ヘリを氏)の冬コミ新刊・オリジナル同人誌「となりのあやねさん」

「(彼女はアパートのお隣さん。時々顔を合わせると、こうしてからかってくる)」
「(彼女はアパートのお隣さん。時々顔を合わせると、こうしてからかってくる)」
「もしかして二回分?溜め込むのはあんまり良くないですよ?」

「アタシは見られて困るものないですけど?」 「ッ…」
部屋のカギを無くして、お隣の部屋で一晩お世話になることに
「アタシは見られて困るものないですけど?」 「ッ…」

「うっ…わっ」
肉棒咥えこむあやねさん 「うっ…わっ」じゅぽっ♥ ずるるるっ♥

サークルはらヘリ堂(ヘリを氏)の冬コミ新刊・オリジナル同人誌『となりのあやねさん』が、メロンブックスとらのあなに入荷してる。

ヘリを氏は、コミックE×Eでも描かれ、2019年11月に初単行本「やみつきフェロモン」を出されてもいるプロ漫画家・イラストレーターさんで、サークルはらヘリ堂ではグラブル同人誌「めるてぃユエル」「ユエルが水着に着替えたら」「ベアが水着に着替えたら」などを出されてもいる。

冬コミ新刊のオリジナル同人誌『となりのあやねさん』は、サークルさんの新刊告知によると『アパートおとなりのお姉さんとねっとりご近所付き合い。大人同士のエンジョイえっちがお好きな紳士淑女向け』とのことで、メロン通販の紹介は『美味しそうにべろべろおち◯ぽをしゃぶり、大きなおっぱいで誘惑してくる彼女が激しくエッチをしているうちにどんどん可愛く見えてきて――?!』などになってる。

同じアパートの隣部屋に住む女性・文音さん。掴みどころのない彼女にからかわれる日々を過ごしていたが、ある日ひょんなきっかけで彼女の部屋に転がり込むことになり、ねっとり濃厚なご近所付き合いをすることに FANZA同人

同人誌『となりのあやねさん』の感想には、桜木咲さん『本当に初オリジナル同人誌?というぐらい満足度半端ない最高でした。文音さんの色んな表情見れて良いし啓悟さんの紳士的なところとか良い』、森魚師さん『シコれすぎてヤバ。これ僕が死ぬとき一緒に棺桶に入れてください。あの世でもこれでシコります』などがある。

なお、サークルはらヘリ堂ヘリを氏は、あとがきで『初めての創作エロでの同人誌です。アパートのお隣さんとねっとりエッチしてぇよなぁ〜〜と思いながら詰め込みまくった本編48ページ、いかがでしたでしょうか。僕自身は描いてて死ぬほど楽しかったです』などを書かれている。

サークルはらヘリ堂・ヘリを氏のTwitter / となりのあやねさん【サンプル】(pixiv)

「美味しくしゃぶれなきゃ、楽しめませんよ」
「今の私は、小説家でも何でもない一人の女ですから」
「恋人みたいに呼ばれたら…勘違いしちゃいそう…っ♥」
「アタシの好きなこと、探り当てるの上手過ぎ…♥」
「啓悟さんの生おち◯ぽ…熱くて固くて素敵…♥」
「もう…っ射◯そ…」
「うんっ…射◯してっ…♥」



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit