2020年01月10日

浅海さんと死んでもイキたい1巻 「殺人をえっちに学ぶアブノーマルラブコメディ!」

うらのりつ「浅海さんと死んでもイキたい。」1巻 うらのりつ氏のコミックス「浅海さんと死んでもイキたい。」1巻【AA】が9日に発売になった。とらAのPOPは『性と死のスキンシップ♥』で、刺殺・感電死・絞死・轢死・腹上死を教えてくれる第1話〜第8話と特別話を収録し、オビは『清純美少女と「殺人」をえっちに学ぶアブノーマル・ラブコメディ!』だった。
-

うらのりつの漫画「浅海さんと死んでもイキたい。」1巻
うらのりつ氏のコミックス「浅海さんと死んでもイキたい。」1巻【AA】発売
「清純美少女と“殺人”をえっちに学ぶアブノーマル・ラブコメディ!」

「…大変?…ううん、一緒なのが…いつきくん…だから」
主人公・一輝と、引っ込み思案な美少女・浅海(あさなみ)さん
「…大変?…ううん、一緒なのが…いつきくん…だから」

「いつきくんなら、どこを刺す?」
浅海さんはスイッチが入ると、殺人の仕方を官能的に教えてくる
「(浅海さんには、もう一つの顔がある)」 「いつきくんなら、どこを刺す?」

「もっといいところ教えてあげる。フトモモの内側♥」
「どっちも悪くないけど、もっといいところ教えてあげる。フトモモの内側♥」
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

うらのりつ氏がマガジンポケットで連載されているコミックス「浅海さんと死んでもイキたい。」1巻【AA】が9日に発売になった。

『浅海さんと死んでもイキたい。』は、コミックナタリーによると『人の頼みを断れない性格のクラス委員・一輝と、死にまつわる話になると欲情する美少女・浅海さんのやり取りを描くラブコメディ。浅海さんは、一輝と2人きりになると見せるもう1つ顔があった。「血」「感電」「絞死」といったワードでスイッチが入り豹変する彼女は、殺人の方法を官能的に教えてくれて…』というお話。

今回発売になった「浅海さんと死んでもイキたい。」1巻【AA】では、刺殺・感電死・絞死・轢死・腹上死を教えてくれる第1話〜第8話と特別話を収録し、オビ謳い文句は『猟奇的女の子は、危うくも、可愛い。清純美少女と「殺人」をえっちに学ぶアブノーマル・ラブコメディ!』だった。

また、裏表紙は『「性」と「死」は紙一重…?お勉強後の、大人しい彼女もかわいい…♥』になっていて、とら秋葉原店AのPOPは『2人きりの状態でアイドル的美少女が迫る、性と死のスキンシップ♥ 断れない少年との間に危ない2つのドキドキが走る、猟奇的欲情ガールラブコメ!』が付いてた。

教えてあげる、人の殺し方。大人しくて人見知りな浅海さんは放課後、2人きりになると見せるもう1つの顔がある…。「死」に欲情する彼女は、そのことをかなり始めると豹変――…「殺人」の仕方を、官能的に教えてくる!?危うさとエロさでどきどきMAX!アブノーマル・ラブコメディ!
コミックス情報

なお、「浅海さんと死んでもイキたい。」1巻【AA】の感想には、とりももたろうさん『可愛い・微エロ・キケンな香り。今のところハートフルな感じで読みやすい』、シン・米俵在中さん『本編もドキドキしたけどおまけのすごい攻めてる感』などがあり、作者:うらのりつ氏後書きで『こうして単行本を出せるのも、いつも応援してくださるみなさんのおかげです。いつも本当にありがとうございます!』などを書かれている。

「浅海さんと死んでもイキたい。」1巻コミックス情報 / 連載ページ

「感電死しちゃう。一般家庭で使われている電源でも
人が死ぬのに十分な電流が流れてるんだよ」

「お互いこんなに濡れてて、密着しているんだから。 今、感電なんかしたら…
2人ともイッちゃうね」

「(あ、戻った…)」 「あ…」ばばっ

「(この間のアレは、何だったんだろう…)」
「…怖いね、轢死って」
「(やっぱりスイッチ入ってましたかー!)」
「その興奮をおさえて実行する緊張感…」
「今日はここで、拷問について勉強するの」
「…すごく、ほめてるよ」
「エンドルフィンはどういう時に出るかわかる?エッチなことしてる時♥」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit