2020年02月09日

ハンバーグ同人誌 挽肉散歩Vol.01 「都電荒川線の美味しいハンバーグを食べ歩く」

ハンバーグ同人誌「挽肉散歩Vol.01」 サークルおこちゃまランチのハンバーグ同人誌『挽肉散歩Vol.01』がZIN秋葉原店に入荷してる。サークルさんのコメントは『都電荒川線で食べられる美味しいハンバーグの店を紹介。掲載店で使えるクーポン付き』で、表紙謳い文句は『都電荒川線の美味しいハンバーグを食べ歩く』だった。
-

サークルおこちゃまランチ「挽肉散歩Vol.01」
サークルおこちゃまランチのハンバーグ同人誌「挽肉散歩Vol.01」

「第一弾では、都電の三駅をピックアップ」
「第一弾では、都電の三駅をピックアップ。ここで紹介した3店舗は、
2019年放送の“嵐にしやがれ”で選出させてもらったお店です」

ハンバーグレストランまつもと(町屋駅)
ハンバーグレストランまつもと(町屋駅)
「ハンバーグは絶品、ソースも豊富な種類の中から選べて、食べ放題まであります」

榎本ハンバーグ研究所(飛鳥山駅)
榎本ハンバーグ研究所(飛鳥山駅)
「店名を冠したメニューは、当然オススメで、一度はチャレンジして欲しい一品」

サークルおこちゃまランチ(五島鉄平氏)が冬コミで頒布されたハンバーグ同人誌『挽肉散歩Vol.01』が、COMIC ZIN秋葉原店に入荷してる(ZIN専売)。

五島鉄平氏は、TV番組『マツコの知らない世界』の「ハンバーグの世界」特集や『嵐にしやがれ』のハンバーグの会などメディア出演もされている『ハンバーグ測量士(Twitterプロフィールより)』で、サークルおこちゃまランチでは過去にもハンバーグ同人誌を出されていて、2019年夏コミ・おもしろ同人誌バザール新刊で頒布された「何でもハンバーグにしちゃう本」は、Shojiro Fujimakiさんによる紹介ツイートが5.4万回RTされている(2020年2月時点)。

冬コミ新刊のハンバーグ同人誌『挽肉散歩Vol.01』は、サークルさんのコメントによると『都電荒川線で食べられる美味しいハンバーグの店を紹介。掲載店で使えるクーポン(総額1000円)付きなので実質無料です(笑)』とのことで、ハンバーグレストランまつもと(町屋駅)、クールカフェ(荒川車庫前駅)、榎本ハンバーグ研究所(飛鳥山駅)の3店舗を紹介し、表紙謳い文句は『都電荒川線の美味しいハンバーグを食べ歩く』だった。

今回は路線で縛ってみようと重い、新しいタイトルで作り始めました。「挽肉散歩」と題した本の第一弾では、都電の三駅をピックアップ。
ここで紹介した3店舗は、2019年放送の「嵐にしやがれ」で選出させてもらったお店です。最後の「榎本ハンバーグ研究所」は、都電の駅から少し歩きますが、まぁ…歩けなくもないので、頑張って歩きましょう(笑)
まえがき抜粋

なお、同人誌『挽肉散歩Vol.01』の巻末には、紹介された店舗で使えるクーポンが付き(2020年12月31日まで有効)、サークルおこちゃまランチ五島鉄平氏は、あとがきで『今回取材させていただきました三店舗から、うれしいご褒美を頂いてます。各店舗にこの本を持ってハンバーグを食べに行けば、記載してあるサービスを一度だけ受けられるそうです』などを書かれている。

COMIC ZIN通販「挽肉散歩Vol.01」(専売)

ハンバーグレストランまつもと(町屋駅)
7種類のソース紹介
「ハンバーグレストランまつもと」オーナーインタビュー
クールカフェ
(荒川車庫前駅)
「究極の麹ハンバーグ」
榎本ハンバーグ研究所
(飛鳥山駅)「ハンバーグ屋のにんにく焼き飯」
「子ども用のメニューもちゃんと準備されています」



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit