2020年02月12日

僕の彼女は同級生でサキュバスで 「オカズは、好きな女の子が他人とするセッ◯ス」

サークル白蛟会のオリジナル同人誌「僕の彼女は同級生でサキュバスで」 サークル白蛟会(白瑞みずち氏)のコミティア131新刊『僕の彼女は同級生でサキュバスで。』がとらCに入荷してる。サークルさんのコメントは『僕の性癖をゆがめた同級生サキュバス』、とら通販の紹介は『自慰に耽る青年。精◯が止まらない興奮。オカズは、好きな女の子が他人とセッ◯スしている光景』などなど。
-

サークル白蛟会「僕の彼女は同級生でサキュバスで。」
サークル白蛟会のオリジナル同人誌 「僕の彼女は同級生でサキュバスで。」

「沢山の陰茎に囲まれながら、幸せそうな表情で」
クラスメイトの華鈴さん 「(沢山の陰茎に囲まれながら、幸せそうな表情で、
じゅこじゅこ扱くその様で、僕は――)」

「行為を覗いては、自分の陰茎をシゴいていた」
校内でいろんな男とヤリまくる華鈴さんと、オカズにする藤吉
「(華鈴さんの…行為を覗いては、自分の陰茎をシゴいていた)」

「僕は堪らなく興奮してしまう」
「(好きな女の子が僕じゃない男とセッ◯スしているのに、興奮してしまう)」
「射◯るっ」 「んふぅぅぅ♥」 どぷっ♥

サークル白蛟会(白瑞みずち氏)のコミティア131新刊、オリジナル同人誌『僕の彼女は同級生でサキュバスで。』が、とらのあな秋葉原店Cに入荷してる。

同人誌『僕の彼女は同級生でサキュバスで。』の、とら通販の紹介は『白瑞みずち先生が描きます待望の新作は、同級生のサキュバスに性癖をゆがめられちゃった青年のエピソード』、『濃密な行為描写と背徳シチュがたまらない一冊』で、サークルさんのコメントは『好きな人が知らない人とセッ◯スしてるのに僕は興奮してしまう…こんな風に僕の性癖をゆがめたのは同級生のサキュバスでした』な計48ページのお話。

「あの時の射◯の気持ち良さを忘れられず、華鈴さんの行為を覗いては…」。懸命に右手を動かしながら、気持ち良い自慰に耽るとある青年。精◯が止まらない興奮。何度も×2も快感を味わう彼なのですが、なんとその行為のオカズは、好きな女の子が他人とセッ◯スしている光景で―
とらのあな通販

同人誌『僕の彼女は同級生でサキュバスで。』の、高代硝石さんの感想は『サキュバスの華鈴ちゃんと、華鈴ちゃんが色々な相手のエッチな事をしているのを見て興奮する男の子。2人の絡みは無いですが、この2人がベストカップルなのは読めば分かります!』とのこと。

なお、サークル白蛟会白瑞みずち氏は、後書きで『サキュバス3作品目です。今回はサキュバスJKの華鈴のお話ではあるのですが、彼女の事が好きすぎて性癖をこじらせてしまった藤吉縁の話でもあります、ネトラレ性癖持ちの主人公と、色々な男の精を貪るサキュバスの華鈴という相性よさそうな二人が描けて満足です』などを書かれている。

サークル白蛟会 / とら通販「僕の彼女は同級生でサキュバスで。」

「(目が合っ…!?)」「ぷあっ♥ んぶっ♥」
「あんたのやってる事は全部わかってんだからね!」
「こんなにたくさんっ…とても楽しみです、はじめましょう!」
「んんっ、んはぁっ」
ずりゅずりゅ
「コッチでも欲しいから、挿れてくれるよね?」ぐぱぁ…♥
「セッ◯スするのに羽が生えててもいいでしょ?いっぱいシよ…?」



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit