2020年02月13日

娘の友達3巻 「後戻りできない。底なし沼に堕ちていく…背徳のラブサスペンス」

萩原あさ美「娘の友達」3巻娘の友達の女子高生に迫られる、萩原あさ美氏のコミックス「娘の友達」3巻【AA】が12日に発売になった。とらAのPOPは『ドンドン大胆に迫り来る!』で、ポスター謳い文句は『ミドルエイジ・ミーツ・ガール物語!』、『もう、後戻りできない。底なし沼に堕ちていく…背徳のラブサスペンス()』になってた。
-

萩原あさ美の漫画「娘の友達」3巻
萩原あさ美氏のコミックス「娘の友達」3巻【AA】発売
「世界は、僕らを許すだろうか」

「うちのお父さんと…何かあったりしないよね…?」
主人公の娘・美也(右)と、その友達・如月古都(左)
「もしかして、きぃちゃん…うちのお父さんと…何かあったりしないよね…?」

「(いつもなら、とっくに返事があるはずなのに…)」
妻を亡くしたサラリーマン・市川晃介
「(いつもなら、とっくに返事があるはずなのに…)」

「みーちゃんのお父さん、その後の様子はどう?」
「みーちゃんのお父さん、その後の様子はどう?」
「えっ…」
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

萩原あさ美氏がコミックDAYSで連載されているコミックス「娘の友達」3巻【AA】が、12日に発売になった。

『娘の友達』は、1巻発売時のコミックナタリーによると『妻を亡くし、娘と2人で生活を送るサラリーマン・市川晃介を描く物語。家庭では父親として、会社では課長として、理想的な自分を演じながら生きてきた晃介は、裏通りの喫茶店で少女・古都と出会う。不登校の娘・美也の友達である古都と接するうち、晃介は自分が彼女に癒されていることに気付くが…』で始まり、2巻では娘の友達の女子高生とホテルインもしてた。

今回発売になった「娘の友達」3巻【AA】には第18話〜第26話を収録し、オビ謳い文句は『世界は、僕らを許すだろうか』、裏表紙は『大切な思い出が増えていく。増えてしまう』で、発売日のアキバではとらAに特設コーナーPOP『娘の友達はドンドン大胆に迫り来る!ついに家族の空間へ…』があり、作品の印象が二極化しているためという両面ポスターは『僕の心に、君が灯った。あなたを癒やす、ミドルエイジ・ミーツ・ガール物語!』『もう、後戻りできない。底なし沼に堕ちていく…背徳のラブサスペンス()』になってた。

彼女はおもむろに僕とのツーショット写真を撮り、「現像するまでどんなのが出来上がるか分からないって、ドキドキしますね」と言った。それから静かに、「宝物のタイムカプセルみたい」と付け加えた。
とても幸せで、優しい時間が流れた。僕と彼女は、出来過ぎなくらい完璧な世界にいた。ただ一点、彼女が、娘の友達だということ以外は―
コミックス情報

なお、「娘の友達」3巻【AA】の感想には、棚傘's LOGさん『ついに主要人物が集合。感情の吐露の連鎖が起こります。読者がだれの立場に寄っているかで、見方が変わってくる本作』、ラフさん『相変わらず古都ちゃんの“見た目上”の可愛さが天元突破してるけど、行動や言動が不穏過ぎて』、felice athmeyさん『描かれている話は恋愛の筈なのに、まるで地雷原を歩くかのような恐怖を感じます』、はちみつパンさん『古都ちゃんの脇毛処理シーンに興奮した…』などがある。

「娘の友達」3巻コミックス情報(試し読みあり) / 連載ページ

「わかってます。私たちのことは、美也ちゃんには内緒ですよね?」

「一緒にいてドキドキしてると、私ってこんなに素直になれるんだなって…
本当の姿を晃介さんに見てもらえて、嬉しいです」

「晃介さんも…もっとドキドキしたいですよね…?」

パシャッ 「…え!?」
〈じゃあ、土曜日はこの格好していきますね!〉
「私に何か…隠してることって…ないよね?」
JK古都の脇毛剃り
「“お父さん”じゃない時間があったって…ね?」
「わんわんっ。この部屋、晃介さんの匂いでいっぱい…」


【関連記事】
女子高生とホテル 娘の友達2巻 「温かく優しく包む彼女から、心と身体が離れられない」
ミドルエイジ・ミーツ・ガール 娘の友達1巻 「甘い蜂蜜のような沼に落ちていく」

バイバイ人類4巻 「"奴ら"化。ぼっち系女子が抗する日常崩壊系パニックホラー」
萩原あさ美オリジナル同人誌 「クラスの地味メガネ娘はハメ撮り強要する隠れ巨乳痴女」
バイバイ人類3巻 「セーラー服に機関銃!!? メンヘラ女子高生が謎の生命体に挑む!」
バイバイ人類2巻 「サバイバル術豊富ぼっち女子高生vs人間に成りすます謎の生命体」
バイバイ人類1巻 テルミットも簡易爆弾も閃光弾も自作できるぼっち系JKがヒロイン
萩原あさ美のニュース - アキバBlog

長蔵ヒロコ 煙と蜜1巻 「大正で軍服で着物で年の差でって、尊みが過ぎる…」
あおいさんは16歳年下 「年の差16歳。美女に告白したら、小学生でした」
ふぁざ婚1巻 「おじさん大好き乙女♥ 煩悩オタク女子&母性バブみ女子」
レンタルビデオ店が舞台 水曜日のシネマ1巻 「映画鑑賞のおもしろさと初めての恋」
海咲ライラック1巻 「歳の差ラブコメ!赤面する海ちゃん(15)可愛くてたまらないっ」
恋は雨上がりのように1巻 「女子高生が冴えない店長に片思いする恋愛叙情譜!」
おじさんとマシュマロ 「おじさんはマシュマロが大好き。OLはおじさんの事が大好き」
緑のルーペ こいのことば 「女子中学生とエロ漫画家、互いに貪り溺れ寄り添って」
叔父と姪 相姦の赤い河岸1巻 「他人には言えない禁断の関係」
板場広志「年ノ差20/40」 20歳アイドル社員を嫁にした40歳オッサン主任
一緒に暮らすための約束をいくつか(1) 「女子中学生と30代の独身男の同居生活」
これは恋のはなし(1) 「31歳×10歳 歳の差ラブストーリー」

【関連リンク】
講談社 / コミックDAYS / Twitter
「娘の友達」3巻コミックス情報(試し読みあり) / 連載ページ / 作品Twitter
【娘の友達】公式PV - YouTube
3巻特典イラスト一覧です
非売品ミニ色紙にサインを入れて、2名様にプレゼント 〆切は2月13日(木)23時
萩原さんがサインもとい落書きをした複製原画
作品の印象が二極化しているようなので…書店さん用に両面ポスターを作りました!
担当編集者の立場からインタビューにお答えしました&1〜5話試し読み
萩原あさ美氏のTumblr / Twitter / pixiv
娘の友達3巻今日発売なのでよろしくお願いします〜
娘の友達 - Wikipedia

炎上騒動も想定内?漫画「娘の友達」は現代社会の闇がてんこ盛り
「娘の友達」萩原あさ美インタビュー(2019/11)
真面目に生きてきたサラリーマンが娘の友達に惹かれていく(1巻発売時)

【感想リンク】
ついに主要人物が集合してしまいます
引き返せないところまで来てしまった感この状況はいったいどうなるんだろって感じに
相変わらず古都ちゃんの“見た目上”の可愛さが天元突破してるけど
描かれている話は恋愛の筈なのに、まるで地雷原を歩くかのような恐怖を感じます
心臓を鷲掴みにされているような感じ。お父さん頑張れ超頑張れ
古都ちゃんの脇毛処理シーンに興奮した…
全体的に登場人物の愚かしさや危うさをハラハラしながら文句言いながら読む感じ
父親だけど課長だけど、その前に人間なんだよ…
世間的にはアウトなんだろうけど共感しちゃうとこある
理性では分かっていてもどうしようもなく沈んでいく感覚がたまらなくなってくる
終わりえぐいド修羅場やんwww
動悸がヤバすぎて何度も休みながら読んだ。わんわんって何だよ。。。
禁断の恋、家族、背徳、中年男の生き方。絵も色っぽくてたまらん
狭間で揺れる父親としての立場に苦しむ気持ちは見ていてムズムズする
晃介の緊張がもろに伝わってきて読んでてハラハラした...
葛藤しながら崩壊していく様が最高に胸にクる
「娘の友達」3巻感想・レビュー - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit