2020年02月14日

りゅうおうのおしごと!12巻 「激闘の三段リーグ、ついに決着!奨励会編最終章!」

GA文庫「りゅうおうのおしごと!」12巻 GA文庫2月新刊、著:白鳥士郎氏&イラスト:しらび氏の将棋ライトノベル「りゅうおうのおしごと!」12巻通常版 / 限定版【AA】がアキバでは13日に発売になった。書籍情報は『純粋なる者たちの熱き死闘に幕が下りる!』で、通常版オビは『激闘の三段リーグ!銀子を待つ運命は!?奨励会編最終章!』だった。
-

著:白鳥士郎&イラスト:しらび「りゅうおうのおしごと!」12巻
白鳥士郎氏のラノベ「りゅうおうのおしごと!」12巻通常版 / 限定版【AA】発売
画像は通常版 「激闘の三段リーグ、ついに決着!」

「ちょっと師匠。ネクタイが曲がってるわよ」
主人公・九頭竜八一(右)と、二番弟子の夜叉神天衣(左)
「ちょっと師匠。ネクタイが曲がってるわよ」 「おう…すまん」

「四段(プロ)になれるのは二人のみ」
「四段(プロ)になれるのは二人のみ。 死闘の三段リーグ終盤戦!」

「プレゼントに“大人の封じ手”をお願いしようかと」
「俺、十八歳になったんです」 「同歩」 「結婚もできるし」 「…同歩」
「プレゼントに“大人の封じ手”をお願いしようかと」
とらのあな秋葉原店A
特典:リーフレット
ゲーマーズ本店
特典:リーフレット

GA文庫2月新刊、著:白鳥士郎氏&イラスト:しらび氏の将棋ライトノベル「りゅうおうのおしごと!」12巻通常版 / 小冊子付き限定版【AA】がアキバでは13日に発売になった(公式発売日は14日)。

『りゅうおうのおしごと!』は、プロ将棋界を舞台に、16歳で“竜王”のタイトル保持者となった主人公「九頭竜八一」や、女子小学生の押しかけ弟子「雛鶴あい」、八一の姉弟子「空銀子」などが登場するお話(人物紹介)で、シリーズ累計150万部を突破し、「このライトノベルがすごい!2020」殿堂入りや第28回将棋ペンクラブ大賞優秀賞を受賞や、2018年1月にTVアニメ化もされた作品。

今回発売になった「りゅうおうのおしごと!」12巻【AA】は、通常版書籍情報が『大切な人の夢を踏み砕くことでしか夢を叶えられない。それが将棋の世界で生きるということ。銀子が、創多が、鏡洲が…純粋なる者たちの熱き死闘に幕が下りる、奨励会編堂々のフィナーレ!』で、通常版オビは『激闘の三段リーグ、ついに決着!過酷な戦いの先に銀子を待つ運命は!?奨励会編最終章!』になってた。

奨励会三段リーグ。四段(プロ)になれる者は2人だけという苛酷な戦場。そこに史上初めて女性として参戦した銀子は、八一と交わした約束を胸に封じ、孤独な戦いを続けていた。
八一もまた、新たなタイトルを目指し最強の敵と対峙する。そんな2人を複雑な思いで見守るあいと、動き出す天衣。そして立ちはだかる奨励会員(仲間)たち 通常版裏表紙

また、12巻限定版【AA】には<銀子>小冊子が付き、Amazon内容紹介は『豪華ゲストイラストも全て銀子!本編よりも尊い(?)、一冊丸々空銀子な小冊子付き!』で、<銀子>小冊子には空銀子のキャラ解説、しらび氏の銀子イラストギャラリー、ニリツ氏&ファルまろ氏のゲストイラスト、白鳥士郎氏の書き下ろし短編「銀子とだたイチャイチャするだけの話」を収録。

「りゅうおうのおしごと!」12巻通常版 / 限定版【AA】の感想には、雪抹茶さん『興奮、憧れ、嫉妬などの感情で目に涙を浮かべながら読んでた』、すぴんさん『それぞれが人生と夢を懸ける姿に泣いた。叶うなら、全員にプロになって欲しかった…』、こゆきさん『面白すぎるやろ。3回くらい泣いた。うぉぉぉ!ってなるわ。熱い!』、むっきゅーさん『(限定版小冊子)本編がシリアスなら、本作は銀子愛あふれる一品。銀子とイチャイチャするだけの話。もう頭が悪すぎて笑ったわ』などがある。

なお、著者:白鳥士郎氏カバー折返しで『6巻から続いてきた奨励会編もクライマックスを迎えました。一人一人の過去や未来に想いを馳せながら読んでいただければ幸いです』を、あとがきでは自身の挫折経験や『そうして書いたこの物語が予想以上の反響をいただけたことで、私は諦めていた様々なものを得ることができました』などを書かれている。

「りゅうおうのおしごと!」12巻通常版書籍情報 / 限定版書籍情報

「微笑むあいの表情は、十歳の子どもとは思えないほど、大人びていて…」
「JS研は全員集合していた。でも全員何も着てなかった。すっぽんぽんだった」
「好きよ。八一」
「これがッ!俺の…俺たちの翼だッッッ!」
「そして─その拳を全力で、胸に叩き込んだ」
「ぼく、将棋を選んでよかったです!」


【関連記事】
りゅうおうのおしごと!10巻 「それぞれの戦場で繰り広げられる魂の激突!」
りゅうおうのおしごと!イラストレーターしらびのイラスト本「りゅうおうの軌跡!」
コトブキヤ りゅうおうのおしごと!雛鶴あいフィギュア 「カワイイ一番弟子!」
りゅうおうのおしごと!9巻 「浪速の白雪姫と神戸のシンデレラが激突!」
りゅうおうのおしごと!BD1巻発売 「やくそくどおり、弟子にしてもらいにきました!」
りゅうおうのおしごと!8巻 「美しい二人の女流タイトル保持者が春の京都で大激突!」
ラノベ りゅうおうのおしごと!7巻 「人間同士の魂を賭けた戦いが最高に熱かった」
アニメ化する将棋ラノベ りゅうおうのおしごと!6巻 「熱さ急上昇で新章突入!」
りゅうおうのおしごと!5巻 「伝説とも呼べる激闘。ただただ熱くおもしろかった」
りゅうおうのおしごと!4巻 「熱い戦いが目白押しで、素晴らしすぎるわっ!! 」
りゅうおうのおしごと!3巻 「非常に熱く素晴らしい巻だった」 注:巻頭カラーは全裸
りゅうおうのおしごと!2巻 「激熱な流れ、あいちゃんかわいい。隙がないおもしろさ」
ラノベ りゅうおうのおしごと 「最強師匠とJSな弟子とのガチ萌え将棋コメディ!」
りゅうおうのおしごと!コミカライズ1巻 「原作に忠実で、絵も綺麗」
りゅうおうのおしごとのニュース - アキバBlog

農業高校青春ラブコメ のうりん 「ガイアが俺にもっと耕せと囁いている」
白鳥士郎のニュース - アキバBlog

MF文庫J 図書迷宮 「文章と展開の重圧がすごく、重厚な物語を読み終えた感」
電撃小説大賞〈大賞〉受賞作 86―エイティシックス― 「帯の煽りに偽りのない傑作」
ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家 「超絶売り豚思考のラノベ作家」
浮遊学園のアリス&シャーリー 「紅茶とお菓子の異能学園バトル、レベルMAXで開幕!」
十文字青/一年十組の奮闘 「変てこ異能で戦う学園青春クラスバトル」
しらびのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
SBクリエイティブ / GA文庫 / GA文庫ブログ / Twitter
「りゅうおうのおしごと!」12巻書籍情報 / 小冊子付き限定版 / 特典情報
GA文庫「りゅうおうのおしごと!」特設ページ / ガンガンGA掲載ページ
TVアニメ「りゅうおうのおしごと!」公式サイト / Twitter
奨励会編ついに決着! 限定版小冊子は一冊丸々空銀子!
白鳥士郎氏のブログ / Twitter
奨励会編の集大成となる400ページ。発売を前にして申し上げたいことは、ただ一つ
これまでで最も厚く、また熱い一冊となります
12巻の店舗特典についてご報告。 今回は電子書籍でも特典が!
小冊子には、〜銀子のイラストもいっぱい。様々な疑問に答えるこんな文章も!
リクエストするのを躊躇していたキャラまで、察してデザインを上げてくださいました
12巻小冊子付特装版の表紙公開 →姉弟子の瞳の奥に♡発見→
どうしたんです姉弟子?顔赤いですよ? え?明日が何の日かって?
時系列で銀子の成長を並べてみると感慨深いですね…
12巻の発売に合わせ、既刊の重版が決まりました!
1〜11巻を全国のアニメイトさんでご購入いただくと、ブロマイドがもらえます!
イラスト:しらび氏のブログ / Twitter / pixiv / pixivFANBOX
りゅうおうのおしごと!12巻2月14日頃発売です どうぞよろしくお願いします
2月14日から発売です 是非とも
12巻の表紙の姉弟子と八一は11巻との違いも楽しめればいいなと思い描きました
監修:西遊棋のホームページ / Twitter
りゅうおうのおしごと! - Wikipedia
白鳥士郎 - Wikipedia
しらび - Wikipedia
アニメイト:「りゅうおうのおしごと!」12巻発売記念フェア

【感想リンク】
意外な伏線回収やしっかりと掘り下げられた登場人物たちの熱い闘いとドラマ
最も大切で掛け替えのない相手を自分の手で殺すことで育成は完成。奨励会のシステム
魑魅魍魎が跋扈する胃が痛くなるような三段リーグの生き残り戦
あいちゃんのヤンデレ化を予想していたら、桂香さんがぶっ壊れた
銀子ちゃんの表情を見たらわかりますね! もう…可愛すぎるんだから…!
個人的には鏡洲さんの好感度爆上げ回でした
それぞれが人生と夢を懸ける姿に泣いた。叶うなら、全員にプロになって欲しかった…
面白すぎるやろ。3回くらい泣いた。うぉぉぉ!ってなるわ。熱い!
自分が今まで読んできた小説で一番心に刺さった一冊
何よりも熱い勝負が文字で表されてるのが非常に面白い
大事な場面での演出の見せ方が凄すぎるわ あと普通に2〜3回は泣いた
3段リーグ最終日のドラマ一つ一つが熱すぎた…最高だった
姉弟子可愛すぎ問題巻かと思いきや天ちゃん&創多きゅん可愛すぎ問題巻でもあった
それぞれの視点で物語が描かれ、みんな勝ち上がって欲しいという気持ちにさせられる
(限定版小冊子)本編がシリアスなら、本作は銀子愛あふれる一品
「りゅうおうのおしごと!12巻」感想・レビュー - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit