2020年02月25日

コミカライズ 王女殿下はお怒りのようです1巻 「魔術師の王女、1000年後に転生」

四つ葉ねこがコミカライズ「王女殿下はお怒りのようです」1巻 八ツ橋皓氏のライトノベルを、四つ葉ねこ氏がコミカライズされている「王女殿下はお怒りのようです」1巻【AA】がアキバではもう出てる。オビは『最強王女が千年後に転生したら─魔術のレベル低下にご立腹!?』、作品情報は『最強の魔術師である王女は、戦争で命を落とし千年後の世界に転生』になってる。
-

原作:八ツ橋皓&漫画:四つ葉ねこ「王女殿下はお怒りのようです」1巻
四つ葉ねこ氏がコミカライズ「王女殿下はお怒りのようです」1巻【AA】
「えっ、魔術レベル低すぎ…?」

「間に合ったようね」
辺境国リジェネローゼの王女で、最強魔術師のレティシエル
「姫様!」 「間に合ったようね」

「君が好きなんだ、レティシエル!」
レティシエルと結婚するナオ(左)
「君の力になりたいし、ずっと一緒にいたい。君が好きなんだ、レティシエル!」

〈婚礼後すぐ、隣国が突如侵攻してきた〉
〈婚礼後すぐ、隣国が突如侵攻してきた。
リジェネローゼの発展を恐れた周辺国は、同盟を結び大軍を率いての進軍〉
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド
メロンブックス秋葉原1号店
特典:ペーパー&
イラストカード

八ツ橋皓氏のライトノベルを四つ葉ねこ氏がコミカライズされ、コミックガルドで連載中の「王女殿下はお怒りのようです」1巻【AA】(キャラクター原案:凪白みと氏)がアキバではもう出てる(公式発売日は25日)。

『王女殿下はお怒りのようです』は、八ツ橋皓氏が小説家になろうで発表され商業書籍化もされている作品で、コミカライズ連載開始時のラノベニュースオンラインによると『己の力を隣国に奪われないよう、自ら命を手放した最強の魔術師であり戦乱の王女が、千年後の世界に転生して始まる最強魔術譚』な、魔術師で王女のレティシエルが、1000年後の世界に令嬢ドロッセルとして転生するお話。

今回発売になった「王女殿下はお怒りのようです」1巻【AA】には第1話〜第5話と原作:八ツ橋皓氏の書き下ろし小説を収録(目次)し、コミックス情報は『ドロッセルの通う学園で千年後の魔術を目撃、そのレベルの低さに愕然…!?常識外れな王女殿下が我が道を突き進む魔術冒険譚』、オビ謳い文句は『最強王女が千年後に転生したら─魔術のレベル低下にご立腹!?』で、作品情報は『最強の魔術師である王女・レティシエルは、千年後の世界に転生』になってる。

最強の魔術師と謳われた辺境国の王女レティシエル。戦乱の世を生きた彼女は、敵国の侵攻により多くの民と家族さらに愛する人までを失い、自らその命を断った…はずが、見知らぬ場所で目を覚ました―。
そこはレティシエルが生きて死んでから千年後の世界。彼女は、その別時代に別の人間として転生していたのだ。家族はもちろん婚約者にすら疎まれる無能令嬢ドロッセルとして 裏表紙

「王女殿下はお怒りのようです」1巻【AA】の連載時の感想には、三色(蒼)さん『原作小説よりプロローグが大幅増強されてる』、北川晴さん『ナオがこんなにモリモリでてくるとは。丁寧な展開でいい感じ』、ぐろーさん『作画レベルの高さやばすぎる』、鈴木田中(やまのすずさん『原作も好きだけどこちらもえげつなくて好き』などがあった。

なお、原作:八ツ橋皓氏あとがきで『レティシエルとナオの関係を丁寧に描いてくださったり、ジークとの出会いもドラマチックに演出していただいたりと、一読者としてもワクワクしながら読ませていただいています!』などを、漫画:四つ葉ねこ氏は『書籍版も、web版から内容が変わっていたりしますが、このコミカライズ版では、web版のほうで好きな場面も織り交ぜていけたらと思います』などを書かれている

「王女殿下はお怒りのようです」1巻コミックス情報 / 連載ページ

「ひとりで魔術障壁をやぶるなんて…化け物だ…」
「今よ!押し返して」

「まさか戦場で死ぬなんてね。ごめんよレティ…ずっと一緒にいる約束守れなくて…」

「(敵の手の中で無様に生きながらえるぐらいなら─っ…!)」

「(これは一体─…どういうこと─…?)」
「貴方はドロッセル。公爵家のご令嬢です」
「(私が死んでから少なくとも千年は経っているのね)」
「(あの長い詠唱…唱えてる間にやられてしまうわ)」
「あぁ…やっとお会いできましたね。王女殿下」
「答える気がない様ね…ならもう消えなさい」


【関連記事】
八ツ橋皓のニュース - アキバBlog
四つ葉ねこのニュース - アキバBlog

全肯定奴隷少女:1回10分1000リン 「弱った心に寄り添う、癒しの全肯定ファンタジー!」
凪白みとのニュース - アキバBlog

高津ケイタ  まおう城!キンダーガーデン 「蘇った魔王は…可愛い幼稚園児に!」
コミカライズ Sランクモンスターの《ベヒーモス》だけど、猫と間違われてエルフ娘の騎士(ペット)として暮らしてます1巻 「実はヘビーモス×変態妄想娘」
ディヴィジョン・マニューバ―英雄転生―  「パワードスーツバトル+転生+最弱系」
転生のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
オーバーラップ / コミックガルド / Twitter
「王女殿下はお怒りのようです」1巻コミックス情報 / 特典情報
コミックガルド「王女殿下はお怒りのようです」連載ページ / ニコニコ静画掲載ページ
オーバーラップコラム:転生したレティを待ち受ける運命とは―
漫画:四つ葉ねこ氏のTwitter / pixiv
「王女殿下はお怒りのようです」2/25発売(pixiv)
結構修正とかまちなみも修正したり街並み付け加えたりしてるので何卒
最強魔術師が、魔法を使えない無能令嬢に転生「王女殿下はお怒りのようです」1巻
この世界の魔術レベル低すぎ!未来に転生した最強王女(連載開始時)
「王女殿下はお怒りのようです」のコミカライズ連載が開始(連載開始時)

原作ライトノベル「王女殿下はお怒りのようです」特設ページ
WEB版「王女殿下はお怒りのようです」
原作:八ツ橋皓氏の小説家になろうマイページ
千年前のレティとナオの新しいエピソードを書き下ろしています
キャラクター原案:凪白みと氏のTumblr / Twitter / pixiv / Pawoo / pixivFANBOX
コミカライズ第1巻が出ます!どうぞよろしくお願いいたします!

【連載時感想リンク】
原作小説よりプロローグが大幅増強されてる
ナオがこんなにモリモリでてくるとは
コミカライズの作画レベルの高さやばすぎる
原作も好きだけどこちらもえげつなくて好き


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit