2020年03月23日

東方同人誌 BUKKAKE HAKUDAKU SUMIREKO 「本番なし、董子にぶっかけするだけ」

サークルはぴねすみるく「BUKKAKE HAKUDAKU SUMIREKO」 サークルはぴねすみるく(おびゃー氏)の例大祭新刊『BUKKAKE HAKUDAKU SUMIREKO』が、メロン秋葉原1号店に22日に入荷した。宇佐見菫子が男子教師や男子生徒を集めて、ブッカケさせてるお話で、サークルさんのコメントは『本番なし、董子にぶっかけするだけの内容になってます』とのこと。
-

サークルはぴねすみるくの東方同人誌「BUKKAKE HAKUDAKU SUMIREKO」
サークルはぴねすみるくの東方Project・宇佐見菫子同人誌
「BUKKAKE HAKUDAKU SUMIREKO」入荷

「教え子や同級生の女子高生に…ザー◯ンぶっかけできるんだから」
「声かけた男教師に男子…ほぼ皆来てるんだぁ♥ 仕方ないよねー、だってこれから女子高生に…ザー◯ンぶっかけできるんだから♥ それ以外は禁止ね♥」

「すんごい臭い…それに濃すぎぃ」
「すんごい臭い…それに濃すぎぃ♥ あぁん♥ ザー◯ンが垂れて口に…
んぐんぐ♥」

「ぶっかけでイクっっ」
「(これすっご♥ あーだめだめ♥ イック♥ ぶっかけでイクっっ♥)」

サークルはぴねすみるく(おびゃー氏)の第十七回博麗神社例大祭新刊(イベントは5月17日に延期)、宇佐見菫子同人誌『BUKKAKE HAKUDAKU SUMIREKO』が、メロンブックス秋葉原1号店に22日に入荷した(メロン専売)。

宇佐見菫子は、ピクシブ百科事典によると『東深見高校一年の女子高生であり、自身を「超能力者」と称している。「ひみつをあばくもの」・秘封倶楽部初代会長を自称する。東方史上三人目の眼鏡っ娘。菫子本人は、あまり自分の容姿には自信がない様子。蓮子とそっくりなデザインの黒の帽子を被り、マジシャンを思わせる服装をしている』というキャラクター。

同人誌『BUKKAKE HAKUDAKU SUMIREKO』は、宇佐見菫子が男子教師や男子生徒を集めて、全身にぶっかけさせて興奮していたり、ザー◯ンまみれになった制服を着用して絶頂してるお話で、サークルさんのコメントは『本番なし、董子にぶっかけするだけの内容になってます。精◯をかけられる事に興奮しイってしまう董子や、精◯がかかった制服を着ていく着ザーといった精◯好きのための作品になっております』とのこと。

なお、サークルはぴねすみるくおびゃー氏は後書きで、『約1年ぶりの新刊になります。前回最後の本がぶっかけ本ということで、今回もぶっかけ本にしてみましたが、やはり汁描くの大変ですね…』などを書かれている。

サークルはぴねすみるく / メロン通販「BUKKAKE HAKUDAKU SUMIREKO」(専売)

「〜〜ッ♥」
びゅる!
「私は雄のくっさぁいザー◯ンを浴びたいの、♥」
「これが菫子の本性とは驚きだ!」「最っ高です、先生♥」
「いいよ♥ 普段とのギャップをズリネタにいっぱいかけて♥」
「ノーブラのザー濡れシャツにいっぱいぶっかけて♥」
「(着ザーに追いザー◯ンでイッグ♥ イッちゃう♥)」



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit