2020年05月14日

全部失っても、君だけは1巻 「恋人とアイドル活動、どっちも大事じゃダメですか?」

ふせでぃ「全部失っても、君だけは」1巻 ふせでぃ氏のコミックス「全部失っても、君だけは」1巻【AA】が13日に発売になった。裏表紙は『この恋は、運命だって、信じてる』、『恋愛に葛藤する少女を、フレッシュな感性で描く、ふせでぃの初長編コミック』、オビ謳い文句は『恋人とアイドル活動、どっちも大事じゃダメですか?』などだった。
-

ふせでぃの漫画「全部失っても、君だけは」1巻
ふせでぃ氏のコミックス「全部失っても、君だけは」1巻【AA】発売
「恋人とアイドル活動、どっちも大事じゃダメですか?」

「ああ、もちろんだよ」
「先生は私がダメな子でも肯定してくれる?」 「ああ、もちろんだよ」

「雄太先生イメチェンしたの」
「雄太先生イメチェンしたの!?」 「就活だよ…」

「アイドルになるんだ」
「(もっとがんばって、アイドルになるんだ)」
とらのあな秋葉原店A
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド
COMIC ZIN秋葉原店

ふせでぃ氏がPalcyで連載されているコミックス「全部失っても、君だけは」1巻【AA】が、13日に発売になった。

『全部失っても、君だけは』は、コミックナタリーによると『大好きな人に振り向いてもらうためにアイドルになったヒロイン・もこを描く物語。高校受験の時、予備校で出会った先生の雄太を好きになったもこは、彼がアイドル好きだと知り自分もアイドルになること決める。オーディションに合格し、アイドルとして活動を始めたもこ。雄太は彼女の告白を受け入れ、2人は付き合い始めるが…』なお話(登場人物登場人物2)。

今回発売になった「全部失っても、君だけは」1巻【AA】には、第1話から第8話と、おまけ「らぶ♡ビタ メンバー紹介」、描き下ろしを収録し(もくじ)、裏表紙は『この恋は、運命だって、信じてる』、『恋愛に葛藤する少女を、フレッシュな感性で描く、ふせでぃの初長編コミック』、オビ謳い文句は『恋愛のイマをリアルに描くふせでぃ初の長編漫画』、『恋人とアイドル活動、どっちも大事じゃダメですか?』だった。

大好きな雄太先生にふりむいてもらうため、一念発起してアイドルになった、もこ。もこの必死な努力に、雄太先生は告白を受け入れ、2人はお付き合いをすることに!でもよく考えたら、アイドルって彼氏がいたらいけないんですよね…?Instagramで大人気のイラストレーター・漫画家のふせでぃが描く、アイドル達の甘くて苦い恋物語 コミックス情報

なお、作者:ふせでぃ氏後書きで『初めての連載作品がこのような本になり、とても嬉しいです。ちゃんと“漫画”というものを意識しながら作品を作るというのも、初めてだったので、原稿提出のたびに緊張しておりました…。アイドルデビュー当初から彼氏のいるもこちゃん、アイドルオタクを隠して付き合っている雄太くん、ベテランアイドルだからこその不安を抱えるMIYUちゃん。それぞれみんなダメなところも良いところも描いていければと思います』などを書かれている。

「全部失っても、君だけは」1巻コミックス情報 / ふせでぃ氏のTwitter

「おつかれさまでした。
ではここにいる4人が、“らぶ♡ビタミン”の正式メンバーになります!」

「いっぱいがんばってアイドルになれました、絶対幸せにするから
私を彼女にしてください」

「私がアイドルになったから付き合ってくれたの?私のことちゃんと好き?」
「うん、ちゃんと好きだよ」

「先生呼びはもうなしだよ」
「(メンバーには伝えられてないことがある、大切な彼氏がいるということ)」
「お客さんもメンバーも雄太くんも優しくて…幸せすぎて怖いくらい」
「覚えててくれたんですか!?さっきは軽率なことしてごめんなさい…」
「あ――、死にたい」
「ただ偶然出会った普通の人間同士ってことで、お友達になってほしいの…」




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit