2020年09月16日

乙女高校ボクシング部1巻 「弱小男子高校生が日本一を目指すアマチュアボクシング!」

沢田ひろふみ「乙女高校ボクシング部」1巻 沢田ひろふみ氏のコミックス「乙女高校ボクシング部」1巻【AA】が15日に発売になった。コミックナタリーによると『中学時代いじめられっ子だった主人公・雷田大樹を描くボクシングマンガ』で、オビ謳い文句は『弱小男子高校生が日本一を目指すアマチュアボクシング漫画!』になってた。
-

コミックス「乙女高校ボクシング部」1巻
沢田ひろふみ氏のコミックス「乙女高校ボクシング部」1巻【AA】発売
「弱小男子高校生が日本一を目指すアマチュアボクシング漫画!」

「(スクールカーストのヘタレ部門から、脱出してやる!)」
中学時代ではイジメられっ子だった主人公・雷田大樹
「(スクールカーストのヘタレ部門から、脱出してやる!)」

「ハンカチ、落ちましたよ」
「ハンカチ、落ちましたよ」 「あっ、オレのだ、すいません」

「(あ…あのコは、ハーレム1号)」
「ここって、ボクシング…部?(あ…あのコは、ハーレム1号)」
とらのあな秋葉原店A
アニメイト秋葉原本館
COMIC ZIN秋葉原店

沢田ひろふみ氏がスポーツブル内・コミックブルで連載されているコミックス「乙女高校ボクシング部」1巻【AA】が15日に発売になった。

『乙女高校ボクシング部』は、コミックナタリーによると『中学時代いじめられっ子だった主人公・雷田大樹を描くボクシングマンガ。女子校から共学になったばかりの聖真高校に入学した大樹は、いじめられていた中学時代から変われることを期待していた。ところが入学した男子はたった4人しかおらず、今度は女子からいじめられるように。そんなある日、大樹はひょんな事で出会った女子生徒・ひなたに導かれるままにボクシング部に入ることになって…』というお話。

今回発売になった「乙女高校ボクシング部」1巻【AA】には第1話〜第7話を収録し、裏表紙は『ボクシングで生まれ変わっていく少年たちの物語!』で、オビ謳い文句は『弱くても、勝てる!弱小男子高校生が日本一を目指すアマチュアボクシング漫画!』になってた。

中学時代イジメられっ子だった主人公・雷田大樹。乙女高校と言われた聖真高校が女子高校をやめて男子を一部入れると聞き早速入学する。男子が少ないのならイジメられることもなく、しかも女の子にもてるだろうと大樹は小躍りする。しかし入学式に出席して呆然とする。入学した男子はたった4名。その日から今度は女子からイジメられる。
居場所がなくなった大樹たちがたまたま逃げ込んだのはボクシング部の部室であった。その日からボクシングをやらざるを得なくなる。しかし大樹たちは少しずつボクシングの魅力に取りつかれていく コミックス情報

なお、tbanさんの感想では『ミョーにリアルな青春ボクシング。キャラの配置といい、展開といいすごくベタだが変にボクシングがリアルだったりして、読まされる』などを書かれている。

「乙女高校ボクシング部」1巻コミックス情報 / コミックブル連載ページ

「おお!パンチに切れが出た」 「音が全然違うぞ、飲み込みが早いな!」

「(今日の女子達にモヤモヤしてたものが、一気に吹き飛んだ。
ボクシングって楽しいな!)」

「こ…これって、オレ達に、日本一になれと?」
「これは、私の夢なんです」

「目障りだ」「な!?」
「お前は、死なす!」
「(美しい…、そして、カッコイイ!)」
「2分を全力で動けるように鍛える方法」
「じゃあ1分休んで、2セット目いくよ」
「強くなって、百瀬さんを日本一にするぞ!」




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit