2020年10月17日

赤坂アカ×横槍メンゴ 【推しの子】2巻 「この芸能界において嘘は武器だ」

原作:赤坂アカ&作画:横槍メンゴ「【推しの子】」2巻 原作:赤坂アカ氏&作画:横槍メンゴ氏のコミックス「【推しの子】」2巻【AA】が16日に発売になった。オビ謳い文句は『“推し”の“子”に転生した双子が“芸能界”を熱く生きる』で、コミックス情報は『この芸能界において嘘は武器だ』、『各々の思惑を胸に“芸能界”に挑む…!』などなど。
-

横槍メンゴの漫画「【推しの子】」2巻
赤坂アカ氏横槍メンゴ氏のコミックス「【推しの子】」2巻【AA】発売
「“推し”の“子”に転生した双子が“芸能界”を熱く生きる物語!」

「(私の名前は星野ルビー。私には友達にも言えない秘密が二つある)」
「(私の名前は星野ルビー。私には友達にも言えない秘密が二つある。
母親が伝説的アイドル“アイ”である事、もう一つ、私には前世の記憶がある)」

「(お兄ちゃんは、ママが死んでから変わってしまった)」
「勝手にしろ。監督の所行ってくる」
「(お兄ちゃんは、ママが死んでから変わってしまった)」

「そう!いわゆる地下アイドルなんだけどね!」
「スカウトされた!?」
「そう!いわゆる地下アイドルなんだけどね!」
ゲーマーズ本店
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
アニメイト秋葉原本館
特典:SCFカード

原作:赤坂アカ氏&作画:横槍メンゴ氏が週刊ヤングジャンプで連載されているコミックス「【推しの子】」2巻【AA】が16日に発売になった。

『【推しの子】』は、1巻発売時のコミックナタリーによると『宮崎の田舎で産婦人科医として働く男性・ゴローには、アイドルグループ・B小町のアイという推しがおり、日夜応援を続けていた。そんなある日、ゴローが働く病院をアイが診療を受けるために訪れる。診療の結果、アイは双子の子供を妊娠していることが発覚。推しの妊娠にショックを受けるゴローだったが、無事に元気な子供を産ませることを約束する。しかしゴローはとある理由で命を落としてしまい、気付くとアイの子供に生まれ変わっており…』で始まった、アイドルのファンの医者が、美少女アイドル(推し)の子として転生したお話(登場人物紹介2巻巻頭あらすじ)。

今回発売になった「【推しの子】」2巻【AA】には第11話〜第20話&描き下ろしを収録し(もくじ)、オビ謳い文句は『“推し”の“子”に転生した双子が“芸能界”を熱く生きる物語!』で、裏表紙は『“赤坂アカ×横槍メンゴ”の豪華タッグが全く新しい切り口で“芸能界”を描く衝撃作…第2巻!』、折込チラシは『踏み出す芸能界への一歩と復讐――』になってた。

「この芸能界において嘘は武器だ」、推しのアイドル・星野アイの“子”に転生し、前世の記憶を持ったまま、“赤ちゃんライフ”を満喫する双子のアクアとルビー!しかし、その時間も束の間に、アイはストーカーに殺害されてしまう…。時が経ち、双子は高校生になると同時に、アクアは“復讐”のため、ルビーは母親のように“輝く”ため、各々の思惑を胸に“芸能界”に挑む…! コミックス情報

なお、「【推しの子】」2巻【AA】の感想には、棚傘's LOGさん『しっかりとした目的を持った血の通ったキャラクター。テンポを崩さないようにネタも入れつつ、骨太のストーリー』、『芸能界の裏側の見せ方、ストーリーに取り込み方が非常に上手い』、nawadeさん『有馬かなが不憫かわいい!それが、普通にかわいいやんけ!そして、むっちゃかわいいやんけ!に変わっていく巻』、わたーさん『要所要所に挟まれるコメディ描写がシリアス一辺倒になりがちな物語を引き締めてくれていて非常に良き』などがある。

「【推しの子】」2巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報 / Twitter

「結局妹はアイドルの道に進むわけか。兄妹共々芸能の道か」
「共々じゃない、今の俺は裏方志望だ」

「(役者というのは単なる手段だ。 アイを死に追いやった男を、俺の父親を見つけ出して、アイの受けた苦しみを味わわせる為の手段)」

「(体毛や粘膜のDNA鑑定で特定する事が出来る。
だけど、その為には芸能人に直接接触出来るポジションを得る必要がある)」

「(アイの死に関わったかもしれない男)」
「評価なんか、されてねぇじゃん」
「せっかくだから滅茶苦茶やって帰るか」
「ここは日本で一番観られる側の人間が多い高校」
「コッテリしたオタの人気を滅茶苦茶稼ぐ!」
「妹とアイドルやってくれ」
「私そこまで可愛く…」


【関連記事】
16才美少女アイドルの子として転生する 赤坂アカ×横槍メンゴ【推しの子】1巻

かぐや様は告らせたい19巻 「修学旅行編クライマックス!かぐやと早坂の絆が試される」
かぐや様は告らせたい18巻 「かまってちゃんモードのかぐやさんはめちゃカワイイ」
かぐや様は告らせたい17巻 「告ってもまだまだ続く、天才たちの心理戦!」
かぐや様は告らせたい16巻 「ついに結ばれた御行とかぐや、権謀術数ラブコメ新章!」
かぐや様は告らせたい15巻 「完璧でありたい白銀と、完璧じゃない所を求めるかぐや」
かぐや様は告らせたい14巻 「"文化祭と二つの告白"編 クライマックス!」
かぐや様は告らせたい13巻 「文化祭マジック!かぐや告白への恋のお祭り騒ぎ!」
かぐや様は告らせたい12巻 「白銀の攻めに悶えるかぐや、乙女の恋超まっしぐら!」
かぐや様は告らせたい11巻 「かぐやの不器用な恋と、告らない歯がゆさ、加速!」
かぐや様は告らせたい10巻 「我慢してるかぐや様が可愛くて可愛くてたまりません」
かぐや様は告らせたい9巻 「男子陣悪夢の体育祭編!そして男女が激シコ寸止め♥」
かぐや様は告らせたい8巻 「恋の病のくだりはもう、悶絶もの」「心拍数200オーバーです」
かぐや様は告らせたい7巻 「ニヤニヤが止まらない。かぐや様の暴走っぷり」
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜6巻 「かぐや様の超デレ乙女回!」
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜5巻「恋愛は天才をアホにする」
かぐや様は告らせたい4巻 「今回も2人の無駄に繰り広げられる心理戦(?)模様」
かぐや様は告らせたい3巻 「相合傘に小さなオシャレetc…加熱する2人の頭脳戦!」
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜2巻 「如何に相手に告白させるか」
赤坂アカ / かぐや様は告らせたい1巻 「告ったら負けなプライド高き頭脳戦ラブコメ!」
恋愛ヒーロー1巻 「恋愛なんてゲームだ!百戦錬磨の俺が落とせない女...!?」
赤坂アカのニュース - アキバBlog

横槍メンゴ短編集 一生好きってゆったじゃん 「恋の片道迷宮オムニバス!」
レトルトパウチ!7巻 「恋する"今"が人類の未来を変える最終巻!」
性交渉を推奨する名門学園 レトルトパウチ!6巻 美少女アイドルが男子生徒を射精に導く
性交渉を推奨する名門学園 レトルトパウチ!5巻 「性春のワナワナパニック♥」
4年半ぶり&完結 君は淫らな僕の女王2巻 「注いで…精子…私の卵巣で泳がせて…」
レトルトパウチ!4巻 「童貞&処女に課せられた、変な予姦が連続のSPホームワーク♥」
性交渉を推奨する名門学園 レトルトパウチ!3巻 「ヤッて来た!!!発情最盛の夏本番♥」
性交渉を推奨する学園 レトルトパウチ!2巻 「恋愛と性の快楽に揺れ動く」
横槍メンゴ/レトルトパウチ!1巻 「処女VS童貞♥ 上流階級学園エロコメ★」
クズの本懐4巻 「本能のままに黒さを前面に。昼ドラも顔負けな物語」
横槍メンゴ/クズの本懐3巻 「あまりにも人間的にクズすぎてドン引きの展開」
クズの本懐2巻 「互いに別の相手を思い浮かべながら行為に及んじゃうとか歪みまくり」
精子欲しいの...「君は淫らな僕の女王」重版再入荷→店舗によっては数日でまた完売
君は淫らな僕の女王 「精子入れて欲しいの… 孕ませてよぉ…」 →3日でほぼ全滅
横槍メンゴ/クズの本懐1巻 「うぁ…これは酷い恋愛関係だわぁ〜〜!」
横槍メンゴ/もっかいしよ?「こんなにカワイイ少女たちが何度も何度も...」
横槍メンゴのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
集英社 / 週刊ヤングジャンプ / Twitter
「【推しの子】」2巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報 / Twitter
となりのヤングジャンプ掲載ページ / ジャンプ+ / pixivコミック / ニコニコ漫画
【公式】「推しの子」2巻発売記念PV - YouTube
スペシャル描き下ろしつきで10月16日(木)に発売したてです!
ルビーを推しまくれる「マフラータオル」を抽選で100名様にプレゼント!
原作:赤坂アカ氏のTwitter / pixiv
本日発売中です!帰り道、是非書店へ寄ってください!
作画:横槍メンゴ氏のTwitter / pixiv / Instagram
【推しの子】 - Wikipedia
赤坂アカ - Wikipedia
横槍メンゴ - Wikipedia
推しの子供に転生?赤坂アカ×横槍メンゴが芸能界描く「【推しの子】」(1巻発売時)

【感想リンク】
テンポを崩さないようにネタも入れつつ、骨太のストーリー
アクアは本当に形振り構わないですね… まさか恋愛リアリティショーに出演とか
もう、この娘がメインヒロインでいいっす
緩急のつけ方が最高すぎやしませんか?
復讐譚としてこれからがすごい楽しみ!
ホント、いいキャラしているよねぇ
短いページ数の中でキャラの動機づけを納得させる手腕はなんでしょうね
まさかのかぐや様成分が出てきてニヤリとしてしまった
単行本でまとめて読むと改めて赤坂先生の話作りの上手さ感じられるー
コミカルさを押し出しつつ、真逆の不気味さも意識させるって凄いな
アクアの役者としての演じ方、重曹先輩の勢い好き
有馬かなちゃんいいキャラになって帰ってきた
有馬かなちゃん可愛い…推せる…
「【推しの子】」2巻 感想・レビュー - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit