2021年01月17日

ばいばい、アース1・2巻 「視覚化不可能と言われた挑戦作、コミカライズ解禁!」

原作:冲方丁&漫画:麻日隆「ばいばい、アース」1巻 冲方丁氏の小説を麻日隆氏がコミカライズされている「ばいばい、アース」1巻 / 2巻【AA】が16日に同時発売になった。第1巻裏表紙は『獣の姿をまとった人外だらけの世界。唯一の人間の少女が自分の居場所を探す旅に出る!』、オビ謳い文句は『視覚化不可能と言われた挑戦作、コミカライズ解禁!』だった。
-

麻日隆がコミカライズ「ばいばい、アース」1巻
コミカライズ「ばいばい、アース」1巻 【AA】発売
「視覚化不可能と言われた挑戦作、コミカライズ解禁!」

麻日隆がコミカライズ「ばいばい、アース」2巻
コミカライズ「ばいばい、アース」2巻 【AA】発売
「獣の姿をまとった人外×唯一の人間の少女の大剣アクション!」

「しまったな…フードが」
「しまったな…フードが…」 《Beeeep》

「のっぺらぼうだ」
「尻尾も耳もない」 「頭にしか体毛がないよ?」 「のっぺらぼう…」 「のっぺらぼうだ」

「この街にも私と同じ人はいない」
「(奇異なる者への視線、不安、恐れ…、この街にも私と同じ人はいない…)」
アニメイト秋葉原本館

冲方丁氏の小説を麻日隆氏がコミカライズされヤングキングアワーズで連載されているコミックス「ばいばい、アース」1巻 / 2巻【AA】が、16日に同時発売になった。

『ばいばい、アース』は、コミックナタリーによると『さまざまな動物の形をまとう亜人の世界で、何の特徴も持たない人間として生まれた少女・ベルを描く異世界ファンタジー。尻尾も耳も角もない自分を“のっぺらぼう”と呼び、奇異な目で見るこの世界で疎外感を感じていたベルは、いつか自分と同じ種族に会える日を待ち望んでいた。そんなある日、ベルは師匠・シアンに代わり、チェーサー湖に迷い込んだ“八つ手(ネグローニ)”を退治しに訪れるが……』から始まるお話(第2巻巻頭の登場人物あらすじ)。

今回発売になったコミカライズ「ばいばい、アース」1巻【AA】には、第1話から第4話と、書き下ろし小説「バーカウントの守り人」前編を収録(もくじ)し、裏表紙は『獣の姿をまとった人外だらけの世界。唯一の人間の少女が自分の居場所を探す旅に出る!!』、オビ謳い文句は『視覚化不可能と言われた挑戦作、コミカライズ解禁!』になってた。

――出会いたい、私に交じり合うことを許してくれる世界に…。人々が猫やカエル、ネズミなど、様々な動物の形をまとう亜人が住まう世界。ここにたった一人、何の特徴も持たない「人間」として生まれた少女・ベル。「のっぺらぼう」と呼ばれた彼女は自分と同じ存在を探す旅に出る――。小説家・冲方丁の源流を、麻日隆がコミカライズ! 第1巻裏表紙

また、同時発売のコミカライズ「ばいばい、アース」2巻【AA】には、第5話から第9話と、書き下ろし小説「バーカウントの守り人」後編を収録(もくじ)し、2巻のオビは『冲方丁の「異世界」』、『獣の姿をまとった人外×唯一の人間の少女の大剣アクション!』、『世界が180度変わる唯一無二の傑作ファンタジーコミカライズ』、裏表紙は『世界を穿孔せよ』、『王の面前にて劇場剣楽の幕が上がる』『最高階級四大剣士・キールVSたったひとりの人間の少女・ベル』だった。

コミカライズ「ばいばい、アース」1巻 / 2巻【AA】の、うらえりーさんの感想は『麻日先生が書くベルが可愛い。ひたすらに「我が愛でし娘(わがなでしこ)」キティが怖い(けど可愛い)。そして!うぶちんによる、20年ぶりの書き下ろし番外編だぁぁぁぁぁ!』などで、発売日のアキバのお店ではメロン秋葉原1号店のPOP『無形にして異形――「のっぺらぼう」として産まれた彼女は自分と交わる世界を探すため、戦いに身を投じる』が付いていた。

なお、コミカライズ「ばいばい、アース」1巻【AA】のカバー折返しで原作:冲方丁氏は『20年の時を経て、自分の原点が新たに生まれ変わる瞬間に立ち会えるとはなんという至福でしょう。今巻掲載の短編を書き下ろせたのは、まぎれもなく漫画の力があってこそ。“理由の少女”の戦いをぜひ見届けて下さい!』、漫画:麻日隆氏は『体験する読書、こと「ばいばい、アース」を漫画化する光栄に預かりました…私のところに持ってきてくれてありがとう!感謝!ベルと一緒に不思議な旅の途中ですがよろしくおねがいします!』と書かれている。

「ばいばい、アース」1巻 / 2巻コミックス情報 / 麻日隆氏のTwitter

「歌え〈唸る剣(ルンディング)〉」

「…なぁ、なんで、こんな所にまで来ちまったんだよ」

「ばいばい、〈八つ手(ネグローニ)〉」

「呪いはその者の生の形に由来し、死ぬまでつきまとう」
「私もこの世界に、交じり合いたいんだ」
「俺とお前の師から、お前のことを頼む、と」
「神の代行者、ローハイド王」
「私は知りたいんだ、私が何者で、何処から来て、どこへ行けばいいのか」
「かの高名なる剣作家、値する者が作、〈唸る剣〉」


【関連記事】
コミック版 十二人の死にたい子どもたち1巻 自殺願望の少年少女12人と謎の死体
オイレンシュピーゲル4巻 「新たな火種がなだれこむ。新章[FRAGILE!!]編突入!」
マルドゥック・スクランブル3巻 「怒涛の銃撃戦」「全俺が大絶賛!」
オイレンシュピーゲル2巻 「紅き狙撃手 <陽炎> =国際都市を護る!」
「妖精と犬。2つのシュピーゲル、同時に発進!」
マルドゥック・スクランブル1巻 「冲方丁先生のサイバーパンクSF ついにコミックス化!」
冲方丁のニュース - アキバBlog

餓死転生〜奴隷少年は魔物を喰らって覚醒す!〜2巻 「本格活劇ファンタジー!」
餓死転生1巻 「死にかけ奴隷の主人公が異世界サバイバル!? 魔物バトルファンタジー!」
麻日隆のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
少年画報社 / ヤングキングアワーズ / Twitter
「ばいばい、アース」1巻 / 2巻コミックス情報
視覚化不可能と言われた冲方丁の傑作ファンタジーを、麻日隆がコミカライズ!
第1話オープニングムービーです
漫画:麻日隆氏のTwitter / pixiv / pixivFANBOX
少女と大剣の物語【1/14】
「ばいばい、アース」コミカライズ1、2巻同時発売、冲方丁書き下ろし小説も収録

小説「ばいばい、アース」上巻 / 下巻書籍情報
原作:冲方丁氏のブログ / note / 冲方サミット / Twitter
コミカライズ「ばいばい、アース」2021年1/16発売決定!
冲方丁 - Wikipedia
ばいばい、アース - Wikipedia

麻日先生が書くベルが可愛い



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit