2021年02月20日

【推しの子】3巻 「毎週SNSのトレンドを賑わせた、恋愛リアリティショー編」

原作:赤坂アカ&作画:横槍メンゴ「【推しの子】」3巻 原作:赤坂アカ氏&作画:横槍メンゴ氏のコミックス「【推しの子】」3巻【AA】が19日に発売になった。裏表紙は『豪華タッグが全く新しい切り口で“芸能界”を描く衝撃作…第3巻!』で、オビ謳い文句は『毎週SNSのトレンドを賑わせた“恋愛リアリティショー編”収録』などになってた。
-

赤坂アカ&横槍メンゴの「【推しの子】」3巻
赤坂アカ氏横槍メンゴ氏のコミックス「【推しの子】」3巻【AA】発売
「毎週SNSのトレンドを賑わせた“恋愛リアリティショー編”収録」

「めっちゃ緊張するわ〜、皆よろしくね!」
「皆、顔は良いわねー。あ、最後はお兄ちゃんの登場」
「めっちゃ緊張するわ〜、皆よろしくね!」

「お兄ちゃん陰のオーラ発してる闇系じゃない!」
「いや誰!」 「キャラ作り過ぎでしょ!」
「お兄ちゃん陰のオーラ発してる闇系じゃない!」

「君は恋愛に興味ないの?」
「タレントが皆が皆恋愛してると思ったら大間違い。君は恋愛に興味ないの?」
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
アニメイト秋葉原本館

原作:赤坂アカ氏&作画:横槍メンゴ氏が週刊ヤングジャンプで連載されているコミックス「【推しの子】」3巻【AA】が19日に発売になった。

『【推しの子】』は、1巻発売時のコミックナタリーによると『宮崎の田舎で産婦人科医として働く男性・ゴローには、アイドルグループ・B小町のアイという推しがおり、日夜応援を続けていた。そんなある日、ゴローが働く病院をアイが診療を受けるために訪れる。診療の結果、アイは双子の子供を妊娠していることが発覚。推しの妊娠にショックを受けるゴローだったが、無事に元気な子供を産ませることを約束する。しかしゴローはとある理由で命を落としてしまい、気付くとアイの子供に生まれ変わっており…』で始まった、アイドルのファンの医者が、美少女アイドル(推し)の子として転生したお話(登場人物紹介3巻巻頭あらすじ)。

今回発売になった「【推しの子】」3巻【AA】には、恋愛リアリティショーに出演する第21話〜第30話を収録し、裏表紙は『「この芸能界(せかい)において嘘は武器だ」』、『“赤坂アカ×横槍メンゴ”の豪華タッグが全く新しい切り口で“芸能界”を描く衝撃作…第3巻!』で、オビ謳い文句は『毎週SNSのトレンドを賑わせた“恋愛リアリティショー編”収録』になってた。

また、折込チラシは『“演出”された恋愛撃の中で――』、『恋愛リアリティーショー番組に出ることになったアクア。その中で出演者が抱える様々な事情と想いを目の当たりにする』で、発売日のアキバでは漫画賞2021ノミネート中の販促POPもあった。

芸能科のある高校に進学した双子の兄妹、アクアとルビー。ルビーは、既に芸能界で活躍する同級生らを目の当たりにし、焦りを感じつつも…アイドル活動の準備を始める!一方、アクアはネットドラマ出演時のプロデューサーに誘われ恋愛リアリティショーへ出演する事に。芸能界の“リアル”とは…!? コミックス情報

なお、コミックス「【推しの子】」3巻【AA】の感想には、棚傘's LOGさん『リアリティショーの問題提起から解決まで綺麗に進んだなと思えば、大きなどんでん返しが。本作【推しの子】でこのテーマを取り上げたからこそ、このエピソードは今後にこう繋がっていくのかと唸らされました』、瓜頭(かず)さん『なんて題材でこんな色々起きてしかもメインストーリーすらもちゃんと進むとかあるんか…』、けんけんぱっぱさん『毎週少し話題になってたのは知ってたけどめっちゃ面白かったです』などがある。

「【推しの子】」3巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報

「(恋愛リアリティショーの歴史も20年になり、
ある程度のノウハウが蓄積されている)」

「自分の“好き”って気持ちを皆に見せるって、こんなに怖い事ないよ」

「(番組を一緒にして打ち解けてくると、各々のキャラクターが見えてきた。
上手い奴、表裏無いけど味がある奴、番組映えが悪くて出番が少ない奴)」

「私が一番目立つように戦う。悪く思わないでね」
〈死んで謝罪しろ〉
〈消えろブス〉
「俺は敵じゃない。頼むから落ち着いてくれ」
「今まで50人近くの自殺者を出している」
「腹が立ってしょうがないんだよ」
「(黒川あかねは使える)」




【関連記事】
赤坂アカ×横槍メンゴ 【推しの子】2巻 「この芸能界において嘘は武器だ」
16才美少女アイドルの子として転生する 赤坂アカ×横槍メンゴ【推しの子】1巻

かぐや様は告らせたい21巻 「大きな転換点となる春休み!」
かぐや様は告らせたい20巻 「それぞれの思惑を胸にバレンタイン当日を迎える!」
かぐや様は告らせたい19巻 「修学旅行編クライマックス!かぐやと早坂の絆が試される」
かぐや様は告らせたい18巻 「かまってちゃんモードのかぐやさんはめちゃカワイイ」
かぐや様は告らせたい17巻 「告ってもまだまだ続く、天才たちの心理戦!」
かぐや様は告らせたい16巻 「ついに結ばれた御行とかぐや、権謀術数ラブコメ新章!」
かぐや様は告らせたい15巻 「完璧でありたい白銀と、完璧じゃない所を求めるかぐや」
かぐや様は告らせたい14巻 「"文化祭と二つの告白"編 クライマックス!」
かぐや様は告らせたい13巻 「文化祭マジック!かぐや告白への恋のお祭り騒ぎ!」
かぐや様は告らせたい12巻 「白銀の攻めに悶えるかぐや、乙女の恋超まっしぐら!」
かぐや様は告らせたい11巻 「かぐやの不器用な恋と、告らない歯がゆさ、加速!」
かぐや様は告らせたい10巻 「我慢してるかぐや様が可愛くて可愛くてたまりません」
かぐや様は告らせたい9巻 「男子陣悪夢の体育祭編!そして男女が激シコ寸止め♥」
かぐや様は告らせたい8巻 「恋の病のくだりはもう、悶絶もの」「心拍数200オーバーです」
かぐや様は告らせたい7巻 「ニヤニヤが止まらない。かぐや様の暴走っぷり」
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜6巻 「かぐや様の超デレ乙女回!」
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜5巻「恋愛は天才をアホにする」
かぐや様は告らせたい4巻 「今回も2人の無駄に繰り広げられる心理戦(?)模様」
かぐや様は告らせたい3巻 「相合傘に小さなオシャレetc…加熱する2人の頭脳戦!」
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜2巻 「如何に相手に告白させるか」
赤坂アカ / かぐや様は告らせたい1巻 「告ったら負けなプライド高き頭脳戦ラブコメ!」
恋愛ヒーロー1巻 「恋愛なんてゲームだ!百戦錬磨の俺が落とせない女...!?」
赤坂アカのニュース - アキバBlog

横槍メンゴ短編集 一生好きってゆったじゃん 「恋の片道迷宮オムニバス!」
レトルトパウチ!7巻 「恋する"今"が人類の未来を変える最終巻!」
性交渉を推奨する名門学園 レトルトパウチ!6巻 美少女アイドルが男子生徒を射精に導く
性交渉を推奨する名門学園 レトルトパウチ!5巻 「性春のワナワナパニック♥」
4年半ぶり&完結 君は淫らな僕の女王2巻 「注いで…精子…私の卵巣で泳がせて…」
レトルトパウチ!4巻 「童貞&処女に課せられた、変な予姦が連続のSPホームワーク♥」
性交渉を推奨する名門学園 レトルトパウチ!3巻 「ヤッて来た!!!発情最盛の夏本番♥」
性交渉を推奨する学園 レトルトパウチ!2巻 「恋愛と性の快楽に揺れ動く」
横槍メンゴ/レトルトパウチ!1巻 「処女VS童貞♥ 上流階級学園エロコメ★」
クズの本懐4巻 「本能のままに黒さを前面に。昼ドラも顔負けな物語」
横槍メンゴ/クズの本懐3巻 「あまりにも人間的にクズすぎてドン引きの展開」
クズの本懐2巻 「互いに別の相手を思い浮かべながら行為に及んじゃうとか歪みまくり」
精子欲しいの...「君は淫らな僕の女王」重版再入荷→店舗によっては数日でまた完売
君は淫らな僕の女王 「精子入れて欲しいの… 孕ませてよぉ…」 →3日でほぼ全滅
横槍メンゴ/クズの本懐1巻 「うぁ…これは酷い恋愛関係だわぁ〜〜!」
横槍メンゴ/もっかいしよ?「こんなにカワイイ少女たちが何度も何度も...」
横槍メンゴのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
集英社 / 週刊ヤングジャンプ / Twitter
「【推しの子】」3巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報 / Twitter
となりのヤングジャンプ掲載ページ / ジャンプ+ / pixivコミック / ニコニコ漫画
「【推しの子】」Youtuber編PV【3巻発売記念】 / 恋愛リアリティショー編PV
本格始動の3巻が発売しました!
★奇跡の共演!★【推しの子】×「カッコウの許嫁」
原作:赤坂アカ氏のTwitter / pixiv
作画:横槍メンゴ氏のTwitter / pixiv / Instagram
人生初男子単体表紙です!あーくん!
【推しの子】 - Wikipedia
赤坂アカ - Wikipedia
横槍メンゴ - Wikipedia

人気漫画「【推しの子】」×「カッコウの許嫁」、出版社の垣根超え"奇跡"のコラボ
「推しの子」が問う、アイドルとファンの関係性の難しさ ジャンルレスな物語を考察
推しの子供に転生?赤坂アカ×横槍メンゴが芸能界描く「【推しの子】」(1巻発売時)

【感想リンク】
問題提起から解決まで綺麗に進んだなと思えば、大きなどんでん返しが
いやー、本当にアクアは未だにアイを中心に世界が回ってるんだなぁ、と感じますね
アイの父親へ近づくために、恋愛リアリティーショーへの出演を受けたアクア
こんな色々起きてしかもメインストーリーすらもちゃんと進むとかあるんか…
あかねちゃん!って感じだし重曹も良いキャラしてる
ネット炎上周りの話がリアルに近くてエグさが…
復讐劇という要素の他にアクアが女たらしなところも何気にこの作品の魅力
面白かったのに「面白い」と思ったことに後ろめたさを感じてしまって
描き下ろしのショーダウンがイケメンすぎた…これは惚れる(本編でやれ)
出てくる全員から目が離せん!キャラ立て際立ってる!
やっぱりガチ照れするアクア可愛いな…
リアリティーショー編、やっぱり滅茶苦茶面白いな
さらに話をツイストさせてきて。作者の才能とんでもなさすぎでは…
「【推しの子】」3巻 感想・レビュー - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit