2021年02月22日

ブナの森のアリア1巻 「アイルランドの森の奥、寄り添い生きる魔女と狼の物語」

秋鹿ユギリ「ブナの森のアリア」1巻 秋鹿ユギリ氏のコミックス「ブナの森のアリア」1巻【AA】がアキバではもう出てる。折込チラシは『魔法が使えない魔女・アリアと、人語を操る狼・グウィン。ちょっぴりポンコツなふたりのアイリッシュ森暮らし♪』で、オビ謳い文句は『アイルランドの森の奥、寄り添い生きる魔女と狼の物語』などなど。
-

秋鹿ユギリの漫画「ブナの森のアリア」1巻
秋鹿ユギリ氏のコミックス「ブナの森のアリア」1巻【AA】
「アイルランドの森の奥、寄り添い生きる魔女と狼の物語」

「すごい雪…」
〈その昔「エリン」と呼ばれた国には、かつて多くの魔女が住んでいました。
そしてここにも…。少女の名前はアリア〉

「(おっ、落ち着くのよ)」
「(おっ、落ち着くのよアリア。大丈夫、冷静になって。
そう、何故なら私は、魔女なのだから!)」

「敵意はないんだ」
狼が言葉を話す
「 その…腹が減っていて、食べ物をわけてはくれないだろうか…」
アニメイト秋葉原本館
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店

秋鹿ユギリ氏が月刊ASUKAで連載されているコミックス「ブナの森のアリア」1巻【AA】が、アキバではもう出てる(公式発売日は22日)。

『ブナの森のアリア』は、連載開始時のコミックナタリーによると『魔女見習いのアリアが、家の前で行き倒れになっている狼を見つけたことから始まる物語。その狼は人語を話し、冬の間ここで世話になれないかと彼女にお願いをする。1人で寂しい暮らしをしていたアリアは狼の頼みを快諾。エリン(アイルランド)の森を舞台に、狼と少女の心温まる暮らしを描く』というお話。

今回発売になった「ブナの森のアリア」1巻【AA】には第0話〜第6話を収録し、コミックス情報は『魔女のアリアはちょっと人見知り。得意なことは料理に編み物。ハーブ栽培もぴか一。苦手なことは魔法』、折込チラシは『魔法が使えない魔女・アリアと、人語を操る狼・グウィン。ちょっぴりポンコツなふたりのアイリッシュ森暮らし♪』で、オビ謳い文句は『アイルランドの森の奥、寄り添い生きる魔女と狼の物語。外の世界を知らない彼女の初めてのお友達は、一匹の狼でした』になってた。

アイルランドのブナの森の奥深く、ひっそりと暮らす魔女のアリア。ある深い雪の日、彼女の前に人の言葉を喋る白い狼が現れ、こう言いました。「冬の間だけ、ここで世話になれないだろうか?」。一人と一匹。あったかくて柔らかい“ふたり暮らし”の始まりです 裏表紙

なお、「ブナの森のアリア」1巻【AA】の感想には、みんにゃりんさん『ジャケ買い。魔女買い。可愛いお話でした。真っ白な狼のグウィンは何者なのでしょうね?』、漫画藍さん『世界観堪らないな♥ グウィンずるいよ!可愛いよ!と、いうか大型犬だよもふもふだよ』などがある。

「ブナの森のアリア」1巻コミックス情報 / 秋鹿ユギリ氏のTwitter

「君は僕が人語を喋ることについては聞かないのかい?」
「最初はびっくりしたけど、おばあちゃんに聞いたことがあったから」

「おばあちゃんは、すごい魔女でねっ。
魔女の中でもとっても偉くて、色んな魔法を知ってるんだから」

「人間食べない?」 「食べないよ」

「ケモノくさい〜」 「獣だからね…」
「はあ〜っ」 「(盛大なため息!?)」
「もう少し、ここに住まわせてくれないだろうか」
「(狼が…喋ってる!?)」
「あくどい魔女が!」 「え…えっと…あ…と…あぅ…」
「(相手の話を真摯に聞いて聞き上手をアピール!)」


【関連記事】
宵町めめ 十五魔女の最後の旅1巻 「死にたくない。だから―私達は最後の旅に出た」
魔女先輩日報 完結2巻 「甘々で、ときめいて、恋の幸せが詰まったラブストーリー!」
赫のグリモア最終5巻 「少女たちが悪人共を切って撃ってぶっ殺す!」
どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です1巻 「惚れ薬から始まる恋のお話」
コミカライズ 魔女の旅々3巻 「アニメでやらなかったエピソードを補完」
コミカライズ 君は死ねない灰かぶりの魔女1巻 「呪われた世界の運命を解き放つ」
エコエコアザラク REBORN1巻 「女子高生×黒魔術。ホラークイーン黒井ミサ、復活」
久保帯人 BURN THE WITCH1巻 「全世界震撼の魔女(ウィッチ)アクション!」
澄谷ゼニコ 魔女が恋する5秒前 「ブチギレ告白シーンに悶絶必至♥」
坂野旭 魔女の守人1巻 「魔女と騎士の王道ダークファンタジー、開幕!」
魔女のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
KADOKAWA / 月刊ASUKA / Twitter
「ブナの森のアリア」1巻コミックス情報(試し読みあり)
ComicWalker「ブナの森のアリア」掲載ページ
森の外を知らないアリアの初めてのお友達は、一匹の狼でした
秋鹿ユギリ氏のホームページ / Twitter / pixivFANBOX
「ブナの森のアリア」が2月22日に発売されます、よろしくお願いします
作中に出てくるコルカノンを作ってくれたのですが、とってもおいしそう
秋鹿ユギリ新連載「ブナの森のアリア」ASUKAで(連載開始時)

【感想リンク】
「アイルランドを舞台しにした魔女もの」にしては軽めの絵柄、可愛らしい世界観に
ジャケ買い。魔女買い。可愛いお話でした
世界観堪らないな♥



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit