2021年04月07日

こはる はる!2巻 「びゃんびゃん行かにゃん!応援団女子の秋」

新井春巻「こはる はる!」2巻 熊本を舞台にした、新井春巻氏の応援団女子マンガ「こはる はる!」2巻【AA】が6日に発売になった。コミックス情報は『新体制の2学期は体力作りに文化祭、修学旅行と大忙し』、裏表紙は『学ラン脱いで応援団なでしこ七変化!』で、オビ謳い文句は『びゃんびゃん行かにゃん!応援団女子の秋』になってた。
-

応援団女子マンガ「こはる はる!」2巻
新井春巻氏のコミックス「こはる はる!」2巻【AA】発売
「びゃんびゃん行かにゃん!応援団女子の秋」

「うぇ…ふ…え…ふえぇぇーーん」 「ええ〜今泣かんでも」
熊本生まれ熊本育ちの高校1年生・押耳心春(応援団所属)
「うぇ…ふ…え…ふえぇぇーーん」 「ええ〜今泣かんでも」

「お兄ちゃんは他の予定ん入っとったけん」
「優さんも来るんじゃなかったと!?」
「お兄ちゃんは他の予定ん入っとったけん」

「ぬしが次ん部長や。俺ん帽子ばやる」
「2年は栗原一人やけん、ぬしが次ん部長や」 「部長ぅぅ…」
COMIC ZIN秋葉原店
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A

新井春巻氏が週刊ヤングマガジンで連載されているコミックス「こはる はる!」2巻【AA】が6日に発売になった。

『こはる はる!』は、作品情報では『応援団で青春をする学ラン女子、押耳心春15歳。舞台は熊本!』を謳い、1巻発売時のコミックナタリーによると『伝統ある応援団部の紅一点・押耳心春(おしみこはる)を描くショートストーリー。熊本生まれ熊本育ちの心春は、学ランにスカートを履き、下駄で登校している。周りの意見も気にせず、マイペースに応援団員として青春を送る心春の日々が綴られる』という応援団女子マンガ(登場人物)。

今回発売になったコミックス「こはる はる!」2巻【AA】には第32話〜第68話を収録し、裏表紙は『オフシーズン突入。応援団女子の秋――』、『2学期は学ラン脱いで応援団なでしこ七変化!』で、オビ謳い文句は『びゃんびゃん行かにゃん!応援団女子の秋。熊本にも涼しい風が吹くころ、コハルに訪れる別れと出会い――』になってた。

なお、コミックス情報は『応援団女子に秋が来た。熊本伝統校の応援団員、押耳心春(おしみこはる)、15歳。夏のインターハイ、高校野球が終わり、オフシーズン突入。熊本にも涼しい風が吹くころ、コハルに訪れる別れと出会い――。世代交代を迎えた応援団、新体制の2学期は体力作りに文化祭、修学旅行と大忙し』などになってる。

「こはる はる!」2巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報

「明日ん服、こっちの方がよか〜」 「あ!それうちの服やろ!」

「最後にみんなとやれてよかった、そぎゃんわけでみんな揃ってプールに飛び込む」
「だけんプールに集まったとですか!?」

「お父さんもお母さんもあんたに飯ば食わすために働いとると。学生の労働はなんね?」 「勉強です…」

「ちょ〜!コハル〜!」
「次はうちやね」
「生物部やったんか…」
「走るんは久しぶりやけん、気合ば入れろよ〜」
「どぎゃん?」「ジャンパースカートやったんか」
「食べ物に嘘は付けん」
「なんねそのこだわり」




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit