2021年08月19日

ウマ娘 シンデレラグレイ4巻 「オグリキャップ、タマモクロス、ライバル邂逅――」

原作:Cygames、漫画:久住太陽、脚本:杉浦理史、漫画企画構成:伊藤隼之介「ウマ娘 シンデレラグレイ」4巻 漫画:久住太陽氏&脚本:杉浦理史氏&漫画企画構成:伊藤隼之介氏のコミックス「ウマ娘 シンデレラグレイ」4巻【AA】が18日に発売になった。オビ謳い文句は『誰もが熱狂した瞬間(オグリキャップ)をもう一度!』で、販促POPは『オグリキャップ、タマモクロス、ライバル邂逅――』などだった。
-

漫画「ウマ娘 シンデレラグレイ」4巻
コミックス「ウマ娘 シンデレラグレイ」4巻【AA】発売
「誰もが夢を見て、誰もが熱狂した瞬間(オグリキャップ)をもう一度!」

メロンブックス秋葉原1号店のウマ娘4巻積み
3巻発売時のさらに2倍くらい

「さぁ運命の時です!日本ダービーのファンファーレ!」
「さぁ運命の時です!日本ダービーのファンファーレ!
各ウマ娘、それぞれの想いを胸にゲートへ入ります!」

「(ウマ娘の誰もが夢見る最高峰、日本ダービーは、速さでも、強さでもなく)」
「(皐月賞は最も速いウマ娘が勝つ。菊花賞は最も強いウマ娘が勝つ。
ウマ娘の誰もが夢見る最高峰、日本ダービーは、速さでも、強さでもなく)」

「差し返したぁあ!」
「サクラチヨノオー差し返したぁあ!」
ゲーマーズ本店
とらのあな秋葉原店A
アニメイト秋葉原本館

漫画:久住太陽氏&脚本:杉浦理史氏&漫画企画構成:伊藤隼之介氏が週刊ヤングジャンプで連載されている、コミックス「ウマ娘 シンデレラグレイ」4巻【AA】(原作:Cygames)が、18日に発売になった。

『ウマ娘 シンデレラグレイ』は、「ウマ娘 プリティーダービー」作品の一つで、1巻発売時のコミックナタリーによると『主人公は常にクールな表情のウマ娘・オグリキャップ。後に“怪物”と呼ばれることになるオグリキャップが、ウマ娘を指導・育成するカサマツトレセン学園へと入学し駆け上がっていく様子が描かれる』というお話(登場キャラクター)で、コミックス4巻発売時点で累計150万部を突破(紙+電子)されたみたい。

今回発売になった「ウマ娘 シンデレラグレイ」4巻【AA】には第27話〜第36話を収録し、オビ謳い文句は『誰もが夢を見て、誰もが熱狂した瞬間(オグリキャップ)をもう一度!』、折込チラシは『日本ダービーついに開走!“最も運のあるウマ娘が勝つ”レースの白熱するTOP争いでオグリが…!?』で、販促POPは『オグリキャップ、タマモクロス、ライバル邂逅――』になってた。

誰もが夢として掲げ憧れる、日本ダービーがいよいよ開幕!果たしてオグリキャップの運命は…。波乱の中央編入篇もクライマックスへ!そして日々成長し続ける彼女に近づく、中央“最強”の白い稲妻の正体とは──…? 裏表紙

なお、「ウマ娘 シンデレラグレイ」4巻【AA】の感想には、フィルさん『やっぱシンデレラグレイのカッコいいタマモクロス好きやわー。そしてラストのあの引き、次の巻が楽しみすぎるんよ』、にもたころさん『周りがオグリを意識する中で最強と呼ばれるタマモクロスがオグリの前に登場。一巻からの伏線がここで出てくる熱い熱い流れ』、暇人さん『おもしろかったー!まさかダービーをあんな描き方するとは思わなかった』、しっつさん『タマちゃん、いやタマモクロスがガチでカッコよすぎる〜!』などがある。

「ウマ娘 シンデレラグレイ」4巻コミックス情報 / 作品情報 / 公式Twitter

「〈オグリ7バ身の独演!怪物の誕生!〉」

「気を引き締めておけ。“最強”を観ることになる」

「ゴォオーールッ!宝塚記念を制したのはタマモクロス!怒涛の7連勝!
これが天皇賞ウマ娘の貫禄だぁあ!」

「語るまでもない…今の中央で最強なのは彼女だ」
「日本一のウマ娘になれ、オグリキャップ」
「(“最強”に勝って、日本一のウマ娘に!)」
「(10人に包囲される)」
「(最大外、一気!)」
「オグリキャップ来た!」
「…ウソ、だろ?」


【関連記事】
ウマ娘 シンデレラグレイ3巻 「芦毛の怪物・オグリキャップ、闘いは新たなステージへ」
ウマ娘 シンデレラグレイ2巻 「北原トレーナーとオグリの想い!熱い!最高!」
ウマ娘 シンデレラグレイ1巻 「青春"駆ける"シンデレラストーリー、出走!」

ウマ娘 ウマ箱2第4コーナー 「そんなドラマチック過ぎる展開があるの? あるんです」
ウマ娘 ウマ箱2第3コーナー 「見た!泣いた!第2シーズンはここからなんですよ」
ウマ娘"ウマ箱2"第2コーナー 「ライスシャワーとミホノブルボンの記事で泣ける」
ウマ娘プリティーダービーSeason2 ウマ箱2第1コーナー発売 「キミと夢をかけるよ」
ウマ娘 プリティーダービー アンソロジーコミックSTAR 「初の公式アンソロ!出走です!」
ウマ娘 プリティーダービーマガジン 「ゲーム情報をメインに、ウマ娘の魅力を大特集」
コミックス STARTING GATE!ウマ娘プリティーダービー4巻 「私たちは友達でライバル」
ウマ娘プリティーダービー ウマ箱 第4コーナー「完全新作3話めっちゃ面白かった!」
ウマ娘プリティーダービー ウマ箱 第3コーナー 「5.1で聴く本編の終盤4話は更に熱く」
ウマ娘プリティーダービー ウマ箱第2コーナー発売 「スズカ回、グラス回 最高すぎ」
ウマ娘プリティーダービー ウマ箱第1コーナー発売「時速65キロ、青春駆け抜けますっ!」
コミックス ウマ娘プリティーダービー3巻 「すべてはスズカに追いつくために」
STARTING GATE! ウマ娘プリティーダービー1巻「アニメ化決定したウマ娘のコミック」
ウマ娘のニュース - アキバBlog

転生競走馬 エッチマン1巻 「転生したら競走馬でした。伝説級WEB漫画、完全新作!」
競馬ジャンキー清楚系メガネっ子 本命はポニーテール1巻 「突いて!そのまま中きてっ!」
公営ギャンブル場グルメ漫画 ばくばく!バクチごはん1巻「実在の激ウマメニュー!」
「旨選第1号 至高のギャンブル場グルメ」 にこみライス、もつ焼き、モカソフトなど
「JRAご乱心!あのMy sweet ウマドンナが衝撃のコミカライズ!」
まどか☆マギカx競馬同人誌 「あたし達が競馬のいろんな楽しみ方を教えるよ!」
あかほりさとる原作 美少女x競馬マンガ 「優駿乙女サラブレドール」
美少女競馬マンガ 「キンクロ」 種付けもヤってる
競馬のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
集英社 / 週刊ヤングジャンプ / Twitter
「ウマ娘 シンデレラグレイ」4巻コミックス情報 / 作品情報 / 公式Twitter
となりのヤングジャンプ「ウマ娘 シンデレラグレイ」掲載ページ
4巻はサクラチヨノオーの力強い表情が目印の表紙になってます!
YJ39号に付録される別verカバーの書影も公開!勝負服姿のオグリキャップです!
【CV: 高柳知葉 ほか】「ウマ娘 シンデレラグレイ」PV【公式】 - YouTube
漫画:久住太陽氏のTwitter
サクラチヨノオーの表紙が目印!
特別カバーはオグリの勝負服でした!なぜならばオグリが勝負服を着る巻だからです!
杉浦理史 - Wikipedia
漫画企画構成:伊藤隼之介氏のTwitter
「次にくるマンガ大賞2021」コミックス部門第2位。競走馬の名と魂をもつ少女たちのレースが激アツ!
「ウマ娘 シンデレラグレイ」、累計発行部数が150万部を突破!
気迫のこもった表情のサクラチヨノオーが表紙を飾る
後に怪物と呼ばれるオグリキャップを描く「ウマ娘 シンデレラグレイ」(1巻発売時)

「ウマ娘 プリティーダービー」公式ポータルサイト / Twitter
キャラクター紹介:オグリキャップ
TVアニメ「ウマ娘 プリティーダービー Season 2」公式サイト / Twitter
ウマ娘 プリティーダービー - Wikipedia

オグリキャップ - Wikipedia
オグリキャップとは - ニコニコ大百科
【オグリキャップ】覚えておきたい感動のラストラン/90年有馬記念 - YouTube
オグリキャップ - netkeiba.com

【感想リンク】
やっぱシンデレラグレイのカッコいいタマモクロス好きやわー
波乱の中央編入篇クライマックス!!そして中央最強「白い稲妻」との出会い
日本ダービーの描写はまんまとやられました
オグリは新たな目標を胸に初のG1・天皇賞秋へ
一巻からの伏線がここで出てくる熱い熱い流れ
おもしろかったー!まさかダービーをあんな描き方するとは思わなかった
タマちゃん、いやタマモクロスがガチでカッコよすぎる〜!
この漫画も「大河的」な作品の系譜に名を連ねようとしているなあ
今回もめちゃくちゃ面白かった…。鳥肌立ちっぱなしだ
ずっと見たかった試合前にデロデロになってるタマちゃんが見られて嬉しい
タマモクロスのオーラがすごい。そしてオグリがいよいよ怪物の片鱗がみえる
前巻からの展開がよいねえ!何がって読めばわかるさ!
3-4巻の区切りでこのマジック持ってきたの天才だな
テイエムオペラオーのバックショット1コマが好きすぎるんじゃ…
オグリが新たな目標に向けて邁進していく姿も良かった
私服の変装オグリ可愛すぎてやべぇ…
「ウマ娘 シンデレラグレイ」4巻|感想・レビュー - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit