2021年08月24日

銀河のカーテンコール1巻 「年の差40。数多の星が二人を照らす、大人の恋の物語」

北駒生「銀河のカーテンコール」1巻 北駒生氏のコミックス「銀河のカーテンコール」1巻【AA】が、23日に発売になった。裏表紙は『婚約者と別れたばかりの合歓木眞(30)。現役を引退したばかりの松波誠二郎(70)。“終わった”ばかりの二人』で、オビは『年の差40。心は…接近中』、『数多の星が二人を照らす、大人の恋の物語』だった。
-

北駒生の漫画「銀河のカーテンコール」1巻
北駒生氏のコミックス「銀河のカーテンコール」1巻【AA】発売
「年の差40。心は…接近中」

「あんな上に人がいる」
婚約者と別れたばかりの合歓木眞(30)。「(あ、あんな上に人がいる)」

「終わりでしたよ」
庭師を引退した松波誠二郎(70) 「一巻の…終わりでしたよ」

「あと26巻くらい続くでしょうよ人生が」
「かなり希望のある“第一巻・終”じゃないですかあ!?」
「お若いんだから、あと26巻くらい続くでしょうよ人生が」
アニメイト秋葉原本館
特典:メッセージペーパー
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A

北駒生氏がモーニング・ツーで連載されているコミックス「銀河のカーテンコール」1巻【AA】が、23日に発売になった。

『銀河のカーテンコール』は、コミックナタリーによると『32歳の図書館司書・合歓木眞と、70歳のベテラン庭師・松波誠二郎を描く年の差ラブストーリー。2歳年上の婚約者と別れたばかりの眞は、偶然出会った引退したばかりの誠二郎と、"終わった者同士"で意気投合する。誠二郎と会話を重ねるうち、次第に心惹かれていく眞だったが…』というお話。

今回発売になった「銀河のカーテンコール」1巻【AA】には、第1話から第5話を収録し、裏表紙は『婚約者と別れたばかりの合歓木眞(30)。現役を引退したばかりの松波誠二郎(70)。“終わった”ばかりの二人は意気投合。この気持ちは恋なのか、それとも…?人生の新章が、幕を開ける!』、『「婚約解消/空回り気味な読書家/図書館司書」合歓木眞(30)。「現役引退/ガラケーすら持たない/伝説の庭師」松波誠二郎(70)。こんな二人を待ち受けていたのは!?』、オビ謳い文句は『年の差40。心は…接近中』、『数多の星が二人を照らす、大人の恋の物語』だった。

2歳年上の婚約者と別れたばかりの図書館司書・眞は、引退したばかりの庭師・誠二郎とたまたま出会い、“終わった者同士”で意気投合し、会話を重ねていく。携帯電話も持たない誠二郎は、頑固一徹ジジイのように見えて、実は植物に対して溢れるくらいの愛を持つ、心優しい男性だった。
彼の愚直な物言いに、心を惹かれる眞だったが、二人の間には40もの年の差が。そんな二人には、実はある因縁があった…。終わった経験を持つからこそ、この想いは大切に育みたい──。北駒生が描き出す、大人のための年の差ラブストーリー コミックス情報

なお、「銀河のカーテンコール」1巻【AA】の感想には、tbanさん『ほんの少しの不思議な世界感だが、 その絵の端正さと、描き込まれた熱量が セリフ以上の説得力を持って世界を維持している』、つぶあん太郎さん『後押しする人、別れた恋人、真反対の意見を持ってる人がいるけど全員の意見が「それもそうだよね」って納得できる。肝心の当事者たちがまだ一歩を踏み出せない感じも好き』などがある。

なお、作者・北駒生氏後書きで『この漫画を描くときは読んでくださる方と、いま暮らしている人たちに、ひとつずつ手紙を書く気持ちでいます』、『遥か年上の人によって若者たちが走り出す第1巻でした。第2巻でもお会いできますように』、カバー折返しで『新たな終わりの幕開け、お楽しみください』などを書かれている。

「銀河のカーテンコール」1巻コミックス情報 / 北駒生氏のTwitter

「そりゃ、薄情っていうより、木が土地に合わなかったようなもんじゃ…いや、人ならこう言うのか“惚れてなかった”」

「もっと、この花ぐらい、いばっててください!」

「…し、失礼しました、70のじじいが…」

「アオキの木が、枯れそうなんです」
「…何かまた、困ったことでも起きたんですか」
「すみません、何事もなく、平和です!」
「年寄り扱いが…ことのほかアバラに響いて…」
「太陽が苦手な樹もいるんだ」「いろんな奴がいますよ」
「あの花は、お誠さんの花です」


【関連記事】
朝ごはん食堂マンガ あさめしまえ2巻 「朝ごはんって思ってるよりすげえから」
朝ごはん食堂マンガ あさめしまえ1巻 「すごく美味しそう、黄身の醤油漬けは反則」
北駒生のニュース - アキバBlog

先生、今月どうですか1 「未来の結婚相手は、16歳年上の家賃が払えない小説家らしい」
殊子とおじさん 縁と月日 「敏感OL×記憶喪失おじさんの"じれった"ラブストーリー!」
第二第四火曜日の恋1巻 「美人ウェイトレスx謎の男性客。年の差ラブストーリー」
鈴木有布子 ゴマ塩とぷりん1巻 「出逢ったその日に電撃入籍&同居開始!?」
年の差アンソロジー おじさん編 「おじさんが少女と××したら駄目でしょう?」
三本コヨリ 親友の娘に迫られ困っています1巻 「お嫁さん候補JCのいる日常!」
長蔵ヒロコ 煙と蜜1巻 「大正で軍服で着物で年の差でって、尊みが過ぎる…」
俺たちの日常は始まったばかりだ1巻 「落ちぶれ漫画家と金髪幼女。JKも出るぞ!」
13年後の君1巻 「生まれ変わって再会したかつての恋人は、ずっと年上でした」
年の差のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
講談社 / モーニング・ツー / Twitter
「銀河のカーテンコール」1巻コミックス情報 / 作品情報 / Twitter
【Twitterプレゼント!】
婚約解消した30歳と庭師を引退した70歳、運命の出会い(1/14)
北駒生氏のブログ / Twitter
新作「銀河のカーテンコール」1巻が、8/23に発売されました
30歳の主人公・眞と、70歳の庭師・お誠さんの物語です
32歳の図書館司書と70歳のベテラン庭師を描く年の差ラブストーリー1巻

【感想リンク】
2人が、徐々に互いに惹かれあっていく機微を、繊細に抒情的に
絵の端正さと、描き込まれた熱量が セリフ以上の説得力を持って世界を維持している
すごい重たくてその分輝いて見えた。30と70の恋愛
個人的にはねじ曲がってしまった元婚約者・理一が再生できるかが気になります
全力で推したい1冊!!
銀河のカーテンコール 1巻 - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit