2021年09月10日

ヤリサーが舞台 ギルティサークル1巻 「快楽と戦慄のサークルサスペンス!」

原作:門馬司、漫画:山本やみー「ギルティサークル」1巻 原作:門馬司氏&漫画:山本やみー氏のコミックス「ギルティサークル」1巻【AA】が9日に発売になった。裏表紙は『東京…サークル…彼女…バラ色のキャンパスライフを夢見た僕は!?』、『このサークルにはヤバい秘密があった!』で、オビ謳い文句は『快楽と戦慄のサークルサスペンス!』になってた。
-

原作:門馬司、漫画:山本やみーのヤリサーサスペンス漫画「ギルティサークル」1巻
原作:門馬司氏&漫画:山本やみー氏のコミックス「ギルティサークル」1巻【AA】発売
「快楽と戦慄のサークルサスペンス!」

「(東京に行けば、モテる…!)」
田舎から東京の大学に進学した・沢屋童二
「(東京に行けば、モテる…!)」

「サークル勧誘だ!」
「サークル勧誘だ!(僕はずっと信じてきた!東京に行けばモテる!)」

「あの…私も…実は…そのサークルに入りたいんですけど…」
「(わっ…!めっっちゃ可愛い!)」
「あの…私も…実は…そのサークルに入りたいんですけど…1人だと心細くて…」
アニメイト秋葉原本館
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原1号店

原作:門馬司氏&漫画:山本やみー氏がマガジンポケットで連載されているコミックス「ギルティサークル」1巻【AA】が9日に発売になった。

『ギルティサークル』は、コミックナタリーによると『大学1年生の沢屋童二がとあるサークルで美少女・星見楓と出会ったことから展開されるエロティックサスペンス。イラストを描くのが趣味の沢屋は、大学で彼女を作りたいという一心で、とあるサークルの新歓コンパへと参加する。しかしそのサークルはセ◯クスを目的にした“ヤリサー”だった。戸惑う沢屋だったが、そこで出会った星見楓からある相談を受けて…』で始まるお話。

今回発売になった「ギルティサークル」1巻【AA】には第1話〜第8話を収録し、裏表紙は『東京…サークル…彼女…バラ色のキャンパスライフを夢見た僕は…!?』、『このサークルにはヤバい秘密があった!』で、オビ謳い文句は『快楽と戦慄のサークルサスペンス!2021年、マガポケの超話題作、ついに解禁!』になってた。

4月!憧れの青応大学へと入学した大学1年生・沢屋童二は、サークル勧誘期に美少女・星見楓と出会う。「東京に行けば…大学に入れば…サークルに入れば、彼女ができる!」と信じる沢屋は星見楓とともに派手目なサークルの新歓コンパへと参加するが…。沢屋が足を踏み入れたサークルの罪深き実態、秘密とは何か!? コミックス情報

なお、コミックス「ギルティサークル」1巻【AA】のカバー折り返しで、原作:門馬司氏は『ヤバいサークルに入ってしまった童貞男のお話です。よろしくお願いします!』、漫画:山本やみー氏は『「女の子キャラ可愛くな〜れ」と呟きながら描いています。楽しんでいただけたら幸いです』などを書かれている。

「ギルティサークル」1巻コミックス情報 / 連載ページ

「ヤリサーだからね」

「(なっ…何だこの状況…?)」

「お願い…沢屋くん!私と…ヤってるふりをして!?」

「…っ…!」「(…ずっと揉んでいたい!)」
「こっち向いて…!見せ合いっこ…しよーよ!」
「私も…眠くなったので帰りますね!」
「お願い!私の復讐を手伝ってくれない!」
「私の姉よ。2年前入学し…行方不明になったわ」
「今…私のことを好きにしていいよ…!」


【関連記事】
首を斬らねば分かるまい2巻 「明治情欲ロマン、岩倉使節団編!アメリカへ」
首を斬らねば分かるまい1巻 「華族×首斬り家、交わらざる二人の明治情欲ロマン!」
ストーカー行為がバレて人生終了男3巻 「警官殺しの真相!?ストーカーサスペンス!」
街で見た綺麗な女性をストーキングする趣味 「ストーカー行為がバレて人生終了男」1巻
門馬司のニュース - アキバBlog

ドクザクラ1巻 「好意の数値が視える男と、関係する女子が狙われる異能サスペンス!」
ヒロイン全員Jカップおっぱいアンソロジー 「たわわなおっぱいは好きですか?」4巻
山本やみー初単行本 日常ビッチ性体観察 「変態性に目覚め、牝化する女の性体」
山本やみーのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
講談社 / マガジンポケット / Twitter
「ギルティサークル」1巻コミックス情報(試し読みあり) / 連載ページ
原作:門馬司氏のTwitter
第一話のネームを丸々しばらく公開したいと思います!
漫画:山本やみー氏のTwitter / pixiv
9/9に「ギルティ―サークル」1巻が発売になります!
配信でついていた黒い海苔は単行本で無くなります…単行本作業時に全部食べました
門馬司 - Wikipedia
大学サークルの闇に迫るエロティックサスペンス「ギルティサークル」1巻

【感想リンク】
ヤリサーの裏にどんな闇が潜んでいるのか、その辺りがエロと同時に楽しめる
ガバガバだからエロイベントが発生するんだよね



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit