2021年09月11日

【コラム】 「俺の妹」ifシリーズの最新巻は、大きな試練を乗り越える加奈子と京介。「加奈子 if」インタビュー【後編】

俺の妹がこんなに可愛いわけがない(17) 加奈子if 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の「もしも」を描いた「if」シリーズの最新巻、「加奈子if」が9月10日に発売されました。PSPゲーム版で描かれた加奈子と京介の恋愛が、ボリュームアップして小説化!伏見つかさ先生かんざきひろ先生に「加奈子if」の裏話をお聞きしました(取材・文:かーずSP)。
-

※この記事は、「加奈子 if」のネタバレが含まれます。読了後にお読みいただけますと、より楽しめます。

インタビュー-前編の記事は<こちら>から

■プロ作家になったことで、他作品の楽しみ方が変化した

───ネタバレパート!……の前に、チラッと前座として、今やってみたいことってありますか?

伏見つかさ(以下、伏見):コロナが収まったら、まず旅行に行きたいですね。好きなゲームの舞台になっていたので、岐阜に行きたいです。

───専業作家になって、できなくなったこと、残念なことってあります?

伏見:完全なファン目線で作品を楽しめなくなったっていうのはあるかもしれないです。
特に自分と同系統の作品だと、どうしても研究目線というか、「ここは自分だったらどうするかな」って思考が入ってきちゃいまして。
なるべく純粋に楽しみたいので、自分の仕事からは遠い作品に触れるようにしてるんですけど、ふとした瞬間に「このテクニックは使えるかも」みたいな。

───治せないですよね、その職業病。

伏見:そうですね。でも楽しみ方が違う形になってしまっただけで、それはそれで楽しんでると思うんですよ。

みやP(ストレートエッジ所属。担当編集):私はマンガを読んでいて、吹き出しに対してセリフ位置がズレてるのを見つけちゃうと、もう少し真ん中にした方が良かったんじゃないかな?とか(笑)

小原(「俺の妹」担当編集):僕も編集者あるあるで、「このセリフは◯◯ゴシックだな」「淡古印を効果的に使ってるな」とか職業柄、写植が気になっちゃって。『銀魂』の写植を全部理解できて悲しい気持ちになるのがちょっとイヤです(笑)

■今回のカラーピンナップは、加奈子の挑戦的な水着姿!

───エンタメを仕事にすると、そんな弊害が……(笑)。それではネタバレパートです。「加奈子 if」の表紙、毎度ながらグッときますね。

伏見:「if」シリーズ恒例のウエディングドレス姿ということで、期待以上のものを描いていただいたと思います。

かんざきひろ(以下、かんざき):ドレスについてはこれまでif編で表紙を飾ってきたキャラクターと被らないように、それでいて加奈子がドレスを着るという意外性をうまく見せられないかと思い、みやPさんと、相談しながら決めました。

───意地悪な揚げ足を取ってしまうと、作中の結婚シーンの時、加奈子は黒髪でしたよね?

伏見:本来の結婚式では、もちろん黒髪だったと思います。ですが「加奈子 if」の表紙を、「大人になった黒髪の加奈子」にするわけにはいきません。

みやP:14歳の加奈子が、ウエディングドレスを着たらこういうイメージ、ってことで、かんざきさんにお願いしています!(笑)
なので「あやせ if 下巻」「黒猫 if 下巻」でも、基本的には年齢を上げていません。登場時のままウェディングドレスを着せています。

───ちなみに桐乃のウエディング姿は、小説の9巻やアニメ1期の10話を振り返って、ってことでしょうかね?

小説9巻より、桐乃のウェディングドレス

伏見:そうですね。当時、ばっちり描いていただきましたから。

かんざき:本編の時は忙しすぎて、もうあまり記憶が無かったりします。アニメと同時進行でしたので……。

みやP:今回のカバーは、加奈子が普段は見せない、大人っぽい雰囲気と京介との密な雰囲気を出してもらいました。ピンナップの方は、かんざきさんから「マセガキ感のある感じにしたいです」っておっしゃってくださったので、いつもの加奈子らしい表情、雰囲気になっています。

加奈子の水着

かんざき:挑発的な絵になれば、と思って描きましたが難しかったです。

───かんざき先生がモノクロ挿絵で、こだわったり、苦労された一枚があれば、ぜひお聞かせください。

かんざき:モノクロに関してはどれが一番、というのは今回あまり無いのですが、未だに試行錯誤しながらの作画ですね。三枚目みたいな雰囲気の絵は好きです。

みやP:今回は加奈子のウエディングドレス姿のイラストを使ったタペストリーを、有償特典として作ってくださいました!こういった有償特典は予約販売がメインなので販売終了している専門店さんもあるのですが……まだ一部では販売しているので欲しかったよ〜〜〜という方は、各社通販サイトなどご確認ください!

■大きな試練でも、加奈子なら乗り越えられるはず

───ヒロインたちの中で、加奈子は京介がもっとも彼女にしなさそうなイメージを勝手に抱いていました。

伏見:加奈子ルート執筆前までは、私もそう思っていました。ですが全力で加奈子ルートを書いてみたら、京介と加奈子って相性いいなって思い直したんです。二人とも楽しそうに会話するんですよね。

みやP:加奈子と京介がメールでやり取りするシーンが好きです。顔文字を入れたりする、あの雰囲気って今のLINEとはニュアンスが違いますし。加奈子が可愛く感じられて、懐かしさもありましたね。

───周囲の反対が一番強かったのがこの子なんじゃないかって気がします。

伏見:「加奈子との交際を(ほぼ)全員から反対されるシナリオにしよう」これは真っ先に決まったコンセプトです。とても大きな試練になりますが、加奈子なら乗り越えられるはずだと考えたからです。

───あやせと黒猫の友情がここで結ばれたっぽい一方、桐乃・京介と黒猫の縁は切れてしまったのでしょうか?

伏見:加奈子と黒猫は、加奈子が予感した通り、結婚式まで一切会っていません。
桐乃、京介、あやせと黒猫は、何度も会っているはずです。どのような未来であれ、この絆が切れるわけがないと思っています。

───大人になった加奈子は口調も丁寧で、あれは無理して猫の皮をかぶってるのか、本人が変化したのか、どちらですか?

伏見:後者ですね。ただ、以前の加奈子が完全に消えてしまったわけではなくて、たまに昔の口調が出てきます。

■一冊一冊、大切に本を出していきたい

───「伏見つかさ」10周年記念企画の「if」シリーズが完結して、作家生活15年になりましたね。

伏見:ずっと目の前の仕事に必死で、あっという間でした。予告してからifシリーズがすべて刊行されるまで、5年も掛かってしまって、申し訳ございません。

───今後の夢や野望はありますか?

伏見:10周年記念のとき「数年後、いまの仕事を続けていられるか分からない」というコメントをした記憶があります。あれは私の偽らざる本音で……デビュー当時から「次が最後の本になるかもしれない」「だから、そのつもりで全力を尽くそう」と、そう思い続けています。
これからも、一冊一冊、大切に本を出していくつもりです。
次に書く『エロマンガ先生』13巻を、最高の一冊にすることが、いまの私の野望です。

――告知などあればお願いします!

みやP:各店舗特典や試し読みも電撃文庫のサイトで公開中です!それと新垣あやせと血液センターがコラボ中です!

アニメイトで『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』関連書籍を購入して特製ブロマイドをゲット!『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 血液センターコラボ応援フェア』9/6〜10/20開催決定!|株式会社アニメイトのプレスリリース

みやP:こんなご時世ですが、もし興味ある方は10月20日までですのでチェックしてください!アニメイトさんではブロマイドがもらえるキャンペーンも実施中ですので、チェックしてくださいね!

――─では最後にみなさんへコメントをお願いします!

みやP:「加奈子if」は読むと懐かしくなりますし、加奈子の新しい魅力がいっぱい詰まっています。ぜひ最後まで楽しんでいただけたらと思います。
ありがたいことに「if」シリーズを5冊出せて、「あやせif」「黒猫if」コミカライズが連載されております。『俺の妹シリーズ』をこれからもどうぞよろしくお願いいたします!

小原:「if」シリーズは、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」をアニメから入った人、ゲームから入った人、原作から入った人、全てが楽しめる作品になっています。
当時作品を楽しんでいただけた方なら、今回も皆さんの記憶にあるキャラクターのままで、CV田村ゆかりさんの声が再生される小説になっていると思いますので、ぜひご期待下さい!

三木一馬(ストレートエッジ代表取締役、担当編集):「俺の妹」本編並びに「if」まで、長らくお付き合いいただいてありがとうございます!
「加奈子if」の最後に載っている「或る結末の続き」には、色々な世界の広がりを予感させる要素もあります。
『俺の妹』という作品は、これからも皆さんのリクエストや希望があれば、またどんどん広がっていくコンテンツかもしれませんので、引き続き何卒、応援よろしくお願いします!

伏見:今回の「加奈子if」で、小説としての「俺の妹」ifシリーズは一区切りとなります。ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございました。久しぶりに「俺の妹」のキャラクターたちを書くことができ、懐かしかったです。

───本日はありがとうございました!

(取材・文:かーずSP



【関連記事】
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない(16) 黒猫if 下」発売記念インタビュー
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない(15) 黒猫if 上」発売記念インタビュー
ゲームで書き足りなかったイチャラブを大幅加筆!<あやせif>下巻インタビュー
6年ぶりの新刊!「あやせif 上」発売記念インタビュー
俺の妹がこんなに可愛いわけがない最終巻 伏見つかさ先生インタビュー!
かーずSP x アキバBlog x 俺妹コラボ特別企画! 「俺の妹」、その時歴史は動いた!
アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」インタビュー!
俺の妹がこんなに可愛いわけがない11巻発売記念、アニメ制作スタッフ座談会!
「俺の妹」10巻発売記念 伏見つかさ先生インタビュー 前編 / 後編
「俺の妹」9巻発売記念 伏見つかさ先生インタビュー 前編 / 後編
「俺の妹」8巻発売記念 伏見つかさ先生インタビュー 前編 / 後編
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」7巻発売記念 伏見つかさ先生インタビュー
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」アニメ放映インタビュー
禁書目録II vs 俺の妹! 日経新聞の広告コラボ、その舞台裏に迫る
俺の妹(6)発売記念 伏見つかさインタビュー
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 アニメ化記念インタビュー
俺の妹(5)発売記念 伏見つかさインタビュー<前編> / <後編>
俺の妹(4)発売記念 伏見つかさインタビュー<前編> / <後編>
俺の妹(3) 発売記念インタビュー -前編- / -後編-
俺の妹がこんなに可愛いわけがない(2)発売記念インタビュー -前編- / -後編-

【関連リンク】
KADOKAWA アスキー・メディアワークス / 電撃文庫 / 編集部ブログ / Twitter
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない(17) 加奈子if」書籍情報(試し読みあり)
電撃文庫「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」原作公式サイト
アニメ2期「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」公式サイト
電撃文庫・伏見つかさ公式サイト / 俺妹&エロマンガ先生公式Twitter
伏見つかさ氏のブログ「LUNAR LIGHT BLOG」
イラスト:かんざきひろ氏のTwitter / pixiv / Pawoo
伏見つかさ - Wikipedia
かんざきひろ - Wikipedia
俺の妹がこんなに可愛いわけがない - Wikipedia

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない あやせif」1巻コミックス情報 / 作品情報
ComicWalker「俺の妹がこんなに可愛いわけがない あやせif」連載ページ
「あやせif」作画:渡会けいじ氏のTwitter / pixiv

コミカライズ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫if」作品情報
「黒猫if」作画:森あいり氏のホームページ / Twitter / pixiv / FANBOX

「エロマンガ先生」12巻コミックス情報 / 作品情報
ComicWalker「エロマンガ先生」掲載ページ / ニコニコ静画
作画:rin氏のTumblr / Twitter / pixiv



この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit