2021年09月15日

女任侠伝 修羅1巻 「女だらけとなった戦後日本で女達の仁義なき抗争が勃発ッ!」

たべ・こーじ「女任侠伝 修羅」1巻 たべ・こーじ氏のコミックス「女任侠伝 修羅」1巻【AA】が15日に発売になった。裏表紙は『切った張ったの女の世界。“欲”と“暴力”の修羅の道!』で、オビ謳い文句は『「ピンサロスナイパー」の鬼才によるハードボイルド任侠活劇!』、『女だらけとなった戦後日本で女達の仁義なき抗争が勃発ッ!』だった。
-

たべ・こーじの漫画「女任侠伝 修羅」1巻
たべ・こーじ氏のコミックス「女任侠伝 修羅」1巻【AA】発売
「女だらけとなった戦後日本で女達の仁義なき抗争が勃発ッ!」

「遊びたきゃ金払いなっ」
「ご挨拶だねえ、メリケンさんっ。ここは私のねぐらさっ、遊びたきゃ金払いなっ!」

「なんて酷い事を」
「なんて酷い事を…」 「あんないい娘がなんで」 「アメ公連中の仕業に決まってる!」

「抜かねばならぬ」
「抜かねばならぬ、修羅の刃」
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原1号店

たべ・こーじ氏がLINEマンガで連載されているコミックス「女任侠伝 修羅」1巻【AA】が、15日に発売になった。

『女任侠伝 修羅』は、作品情報によると『女が選んだ生きる道、それは仁義なき修羅の道――。長きに渡る戦争により女だらけになった日本。195X年、高峰組が仕切る浅草は戦争の傷跡も薄れ、発展を遂げていたが、いまだ米兵達は街で我が物顔をしていた。そこに現れた風来坊の朱羅は、米兵に絡まれていた花売りの少女さとみを助けるが…。女達の熾烈な抗争の幕が切って落とされる』から始まるお話。

今回発売になった「女任侠伝 修羅」1巻【AA】には、第1話から第6話を収録し、裏表紙は『切った張ったの女の世界。その征きつく先は“欲”と“暴力”の修羅の道!!』で、オビ謳い文句は『「ピンサロスナイパー」の鬼才によるハードボイルド任侠活劇、堂々開幕!!』、『女だらけとなった戦後日本で女達の仁義なき抗争が勃発ッ!!』だった。

長きに渡る戦争により女だらけになった日本。195X年、高峰組が仕切る浅草――焼け野原だった街は、女達の懸命な努力により、急速に復興・発展を遂げていった。そこに現れた風来坊の朱羅は、街で暴れる米兵達から花売りの少女さとみを助けたことにより、高峰組に目をつけられることになり…。「ピンサロスナイパー」の鬼才によるハードボイルド任侠活劇、堂々開幕! コミックス情報

「女任侠伝 修羅」1巻【AA】の、コンチャスさんの感想は『ラインも読んでたけど、紙の本は格別。嬉しいです。めちゃ強美しく様々な女性が山盛り!熱血アクションや百合シーンも、かっけええ』などを書かれている。

なお、作者:たべ・こーじ氏後書きで、『前作「ピンサロスナイパー」終了後、漫画ゴラク、編集T氏から次回作のオファーを頂いた。「ピンサロスナイパー」を、編集T氏と最後まで出来なかった事が何より心残りだった為、悩んだ末、LINEマンガに移籍した編集T氏にお世話になる事を決断した』、『綱渡りな進行ではあるが、今後もお付き合いのほど、切にお願い申し上げる』などを書かれている

「女任侠伝 修羅」1巻コミックス情報 / たべ・こーじ氏のTwitter

「死にたい奴はかかって来な!!地獄に送ってやるよっ!」

「流転の旅路の空で、我は再び鬼と化し――修羅の道、征く――」

「女達はどん底から這い上がり、今まさに花を咲かせんとする時に――
日本の女を舐めんじゃないよ」

「あいつら――日本の女を虫ケラ扱いさ」
「気づいたらアメ公全員真っ二つさ――」
「性に合わねえ、私と勝負といこうじゃねえかっ!」
「死ぬよ――」
「殺れるもんなら殺ってみなぁ!!」
「覚めた女の――修羅の道」




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit