2021年10月08日

ライドンキング7巻 「マッチョVS.ドラゴン。拳の約束!死の谷大激闘!」

馬場康誌「ライドンキング」7巻 馬場康誌氏のコミックス「ライドンキング」7巻【AA】が7日に発売になった。プー◯ンっぽいプルチノフ大統領が異世界転移し、常人離れした肉体で異世界バトルしてるお話で、オビ謳い文句は『マッチョ(半裸の肉体派大統領)VS.ドラゴン(竜化したオーガの女王)。拳の約束!死の谷大激闘!』になってた。
-

馬場康誌氏のコミックス「ライドンキング」7巻
馬場康誌氏のコミックス「ライドンキング」7巻【AA】発売
「マッチョVS.ドラゴン。拳の約束!死の谷大激闘!」

「時間稼ぎぐらいはできるじゃろう!」
「あの只人なら、時間稼ぎぐらいはできるじゃろう!」

「(急を要するようだな)」
異世界転移した、プー◯ンっぽいプルチノフ大統領
「(正々堂々と闘いたいところだが…急を要するようだな)」

「(間違いなく、我が人生最強の相手だな)」
「(私と同等の格闘術…いや…それ以上の心得を持った相手か…
間違いなく、我が人生最強の相手だな)」
アニメイト秋葉原本館
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原1号店

馬場康誌氏が月刊少年シリウスで連載されているコミックス「ライドンキング」7巻【AA】が、7日に発売になった。

『ライドンキング』は、作品情報によると『戦闘と政治の闇をくぐりぬけた男、プルジア共和国終身大統領アレクサンドル・プルチノフ。上の立つ者の性か、何かを“乗りこなす”ことを志向し、国家さえも乗りこなしてきたこの男が次にまたがるのは、なんと“異世界”!?』な、ロシア・プー◯ン大統領っぽいプルチノフ大統領が異世界転移し、常人離れした肉体で異世界バトルしてるお話。

今回発売になったコミックス「ライドンキング」7巻【AA】には、第32話「大統領と灼熱の擂台」〜第36話「大統領と地底牢獄」、アイテムや素材などの設定解説を収録(もくじ)し、オビ謳い文句は『マッチョ(半裸の肉体派大統領)VS.ドラゴン(竜化したオーガの女王)。拳の約束!死の谷大激闘!』になってた。

「どつきあいで勝ったら、聖王に取り次ぐ」という約束のもと、死の谷のエドゥを訪ねたプルチノフ一行。しかし死の谷は龍穴から溢れだす瘴気に侵され、壊滅の危機を迎えていた。
龍穴を塞ぐため竜化したエドゥだったが、正気を失い暴走してしまう。このまま瘴気が漏れ出せば世界は破滅へと向かう。プルチノフは龍穴を塞ぎ、その拳でエドゥとの約束を果たせるか! 裏表紙

なお、「ライドンキング」7巻【AA】の感想には、わたーさん『エドゥとの死闘の最中、ちゃっかり彼女にライドンし、世界の果てまで飛んでいきたいと願望が駄々洩れる大統領のブレなさがやっぱり非常にいい』、縞ぱんまん(サラダ)さん『回数は少ないけど楽しそうにライドンしてた』、Myrmidonさん『全方位にソツがなくて面白い。不快に思う部分が全くないのよね。世界観や魔術の描写もラノベ的だが案外しっかりしてるし』、さくらさけいさん『上手なパロディってこうやるのねと、毎度参考になる。にしても物語のスケールどんどんデカくなるなあ』、たけのこさん『パロディも含めて安定の面白さで好き』などがある。

「ライドンキング」7巻コミックス情報 / 馬場康誌氏のTwitter

「ふわっはぁー!」 ビュォォォ

「君たちの使う闘気の膜を知らねば、命を落としていた」
「(なんだい!?あの闘気は…なんなんだい、あの只人は!?)」

「大統領流…闘気浸透拳!」 ドン

「この死の谷で瘴気と闘うことは、君たちの誇りに関わることかね?」
「(確かに、私の宿す龍穴とは違う流れを感じる)」
「君たちにしてみればオヤジだ、好きに呼ぶといい」
「早く封印しなければ、手遅れになる」
「これが我らの天空閣だ!」「おお!見事なものだ」
「目的は3つある。1つは、我々の建てた国との修好だ」


【関連記事】
ライドンキング6巻 「最強大統領、肉体言語(グーパンチ)で語り合う――!」
ライドンキング5巻 「強力なボスを倒し、海底ダンジョンを突破せよ!」
異世界転移した大統領 ライドンキング4巻 「最強大統領、異世界情勢の荒波に乗る!」
プー◯ン大統領×異世界 ライドンキング3巻 「大統領の圧倒的交渉力、炸裂!」
プー◯ン大統領×異世界 ライドンキング2巻 「大統領、アンデッドダンジョンに挑む!」
プー◯ン大統領×異世界 ライドンキング1巻「ファンタジーなお約束をことごとく凌駕」
ライドンキングのニュース - アキバBlog

いまさらですがソ連邦 「いまはもう無いふしぎな超大国・ソ連を、ハラショーに紹介!」
ムダヅモ無き改革 プリンセスオブジパング4巻 「日本vsロシア、開局!」
麻生、石原、オバマ、プーチン、鳩山(っぽい)が登場するエロ漫画 「性権」
工口ゲー「幼なじみは大統領」 美少女化したプーチンのTバック

【関連リンク】
講談社 / 月刊少年シリウス / Twitter
「ライドンキング」7巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報
マガジンポケット「ライドンキング」掲載ページ / コミックDAYS / ニコニコ静画
支持率爆上げ!最新7巻本日発売!
馬場康誌氏のTwitter
ライドンキング7巻。本日発売です
ライドンキング - Wikipedia
馬場康誌 - Wikipedia

【感想リンク】
世界の果てまで飛んでいきたいと願望が駄々洩れる大統領のブレなさが非常にいい
体術だけでなくて闘気でも戦うとかホント最強キャラやなこの主人公
闘気…便利ですね! リーチも広げられるし、相手に合わせた対応がとれる
回数は少ないけど楽しそうにライドンしてた
全方位にソツがなくて面白い。不快に思う部分が全くないのよね
上手なパロディってこうやるのねと、毎度参考になる
パロディも含めて安定の面白さで好き
「地獄の唄声」の異名で歌ってると、違う意味で地獄の歌声なのだと思ってしまうな
ギャグっぽい話が多いこの漫画ですが、ちょっと真面目路線に進もうとしています
面白かった。ベルの鼻血拭きたい
ライドンキング 7巻|感想・レビュー・試し読み - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit