2021年10月12日

コミカライズ ヘルモード2巻 「従僕としての暮らし。召喚獣の検証をしながら、魔獣狩り」

原作:ハム男&漫画:鉄田猿児「ヘルモード」2巻 鉄田猿児氏がコミカライズされている「ヘルモード 〜やり込み好きのゲーマーは廃設定の異世界で無双する〜 はじまりの召喚士」2巻【AA】がアキバでは11日に発売になり、コミックス情報は『従僕として新しい暮らしをするアレン。休日には召喚獣の検証をしながら、魔獣狩りをする日々』などなど。
-

鉄田猿児がコミカライズ「ヘルモード 〜やり込み好きのゲーマーは廃設定の異世界で無双する〜 はじまりの召喚士」2巻
コミカライズ「ヘルモード」2巻【AA】発売
「元廃ゲーマーと共に、成長していく召喚獣――」

「やっぱり狩りは最高だ」
「(召喚獣には自我がある前提で指示を見直し、更にはEランクの魔石を100個手に入れる事ができた!やっぱり狩りは最高だ!)」

「当然だな」
「グレイトボア計20体の討伐を無事完了したぞ」 「(当然だな!)」

「特技を使いこなしてこその召喚士の戦い方だ」
「ふふふ、召喚獣の特技を使いこなしてこその召喚士の戦い方だ」
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店

ハム男氏の小説を鉄田猿児氏がコミカライズされ、コミックアース・スターで連載されている「ヘルモード 〜やり込み好きのゲーマーは廃設定の異世界で無双する〜 はじまりの召喚士」2巻【AA】が、アキバでは11日に発売になった(公式発売日は12日)。

コミカライズ『ヘルモード』は、第1巻発売時のコミックナタリーによると『「終わらないゲーム」という触れ込みに惹かれて謎のネットゲームに手を出した男が、そのまま異世界に転生してしまったことから始まるファンタジー作品。前世ではやり込み好きのゲーマーだった主人公・アレンは、ゲームの設定を最高難易度の「ヘルモード」に設定したため、通常の100倍レベル上げに経験値が必要となっていた。そんな逆境に負けず、農奴の息子という立場から最強への道を歩みだしていくアレンの勇姿を描く』から始まったお話。

今回発売になったコミカライズ「ヘルモード」2巻【AA】には、第7話から第12話を収録(もくじ)し、オビ謳い文句は『貴族の従僕は、狩りが生きがい!』、『元廃ゲーマーと共に、成長していく召喚獣――』だった。

元廃ゲーマーによる、超高難易度の異世界冒険譚!!グランヴェル家の従僕として新しい暮らしをするアレン。休日には召喚獣の検証をしながら、魔獣狩りをする日々を送っていた。ある日セシルの兄、ミハイが学園都市の寮から帰省し、アレンも迎えにいくことに… コミックス情報

なお、コミカライズ「ヘルモード」2巻【AA】の裏表紙は『「小説家になろう」年間ランキング1位の超話題作、待望のコミカライズ!』で、原作・ハム男氏カバー折返しで『やり込み好きのゲーマーが貴族の家で従僕になるとどんな生活を送るのか、楽しんでいただけたら幸いです』などを書かれている。

「ヘルモード」2巻コミックス情報 / 鉄田猿児氏のTwitter

「これのどこが“才能なし”だ?8歳でCランクの魔獣を狩ったのだぞ」

「(新たに週に一回“狩猟番”を任せられる事になった!)」

「(初めての狩猟番の日、セシルの命で多めに狩る事になった)」

「(装備を揃えていくこの感じ…いいよな)」
「おお!Cランクの魔獣にも効いた!」
「(召喚獣は、情報の全てを蓄え成長を続ける)」
「(視界を“共有”する能力なのか!)」
「これがDランク…!」
「(12歳になったら、屋敷を出て冒険者になる!)」


【関連記事】
コミカライズ ヘルモード1巻 「元廃ゲーマーによる、超高難易度の異世界冒険譚!」

コミカライズ 生まれ変わった《剣聖》は楽をしたい最終3巻 「仇敵を前に二人の《剣聖》は最強の剣を抜く!」
コミカライズ 生まれ変わった《剣聖》は楽をしたい2巻「闘いに臨む少女達を守り育てる」
コミカライズ 生まれ変わった《剣聖》は楽をしたい1巻 「学園ヒロイックファンタジー」
ハイメと臓器姫1巻 「世紀末オネショタハードアクションバトルコミック爆誕!」
鉄田猿児のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
アース・スター エンターテイメント / コミックアース・スター / Twitter
「ヘルモード やり込み好きのゲーマーは廃設定の異世界で〜」2巻コミックス情報
コミックアース・スター「ヘルモード」連載ページ / ニコニコ漫画掲載ページ / pixivコミック
漫画:鉄田猿児氏のTwitter / pixiv
やり込み好きのゲーマーが超高難易度設定の異世界に転生「ヘルモード」(1巻発売時)

アース・スターノベル「ヘルモード」特設ページ
小説家になろう版「ヘルモード」 / カクヨム版
原作:ハム男氏のTwitter / 小説家になろうマイページ / カクヨムマイページ
原作イラスト:藻氏のTwitter / pixiv / FANBOX



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit