2021年11月21日

じつは義妹でした。〜最近できた義理の弟の距離感がやたら近いわけ〜「気安くて可愛すぎる、弟…のような妹との、いちゃラブコメ!」

著:白井ムク&イラスト:千種みのり「じつは義妹でした」 ファンタジア文庫11月新刊、白井ムク氏のライトノベル「じつは義妹でした。〜最近できた義理の弟の距離感がやたら近いわけ〜」【AA】が20日に発売になった。折込チラシは『妹との秘密の関係!?』、書籍情報は『気安くて可愛すぎる、弟…のような妹との、いちゃラブコメ!』になってる。
-

ファンタジア文庫「じつは義妹でした。〜最近できた義理の弟の距離感がやたら近いわけ〜」
白井ムク氏のライトノベル「じつは義妹でした。」【AA】発売
「勘違いから…急接近する兄妹の仲!?」

「あははは、また勝っちゃった」
「あははは、また勝っちゃった♪兄貴とゲームやるの、ホント好きー」

「ずっと弟だと思ってたなんて」
「まさか、ずっと弟だと思ってたなんて…」

「ちょっと腕借りていい」
「昔から、一緒に寝るのって憧れてたんだー、ちょっと腕借りていい?」
メロンブックス秋葉原1号店
特典:リーフレット
ゲーマーズ本店
特典:ブックレット
とらのあな秋葉原店A

ファンタジア文庫の11月新刊、白井ムク氏のライトノベル「じつは義妹でした。〜最近できた義理の弟の距離感がやたら近いわけ〜」【AA】(イラスト:千種みのり氏)が、20日に発売になった。

「じつは義妹でした。」【AA】の折込チラシは『気安く距離を詰めてくる、弟のような――妹との秘密の関係!?』、『親の再婚で、俺の家族になった晶。美少年だけど人見知りな晶のために、いつも一緒に遊んであげたら、めちゃくちゃ懐かれてしまい!?「兄貴、僕のこと好き?」俺はまだ知らない。晶が、実は「妹」であることに…』になっていて、本編のほか、義妹・晶の日記も収録し、オビ謳い文句は『勘違いから…急接近する兄妹の仲!?家族になって、恋が生まれるいちゃラブコメ!』、裏表紙は『家でも、学校でも。懐く姿が可愛すぎて…』だった。

親の再婚で、高校生の俺にできた義理の弟・晶。複雑な家庭環境で育ったせいで、美少年だけど人見知り。兄弟に憧れていた俺は、晶のためにいつも一緒に遊んで過ごしていたら…めちゃくちゃ懐かれて、意気投合して、距離も急接近!
「…兄貴、もしかして僕のこと好き?」「ああ、もちろん」勘違いをしたまま、深まる2人の仲。そして、ついに晶が「妹」だと気付き、戸惑う俺に…「兄妹」から「恋人」を目指す、晶のアプローチが始まって!?気安くて可愛すぎる、弟…のような妹との、いちゃラブコメ! 書籍情報

「じつは義妹でした。」【AA】の感想には、nishiyanさん『超絶鈍感な涼太にはどん引きだが、彼がそうなった背景は重い。彼の血縁だけではない家族への想いが頑なだった晶の心を解かし、やがて二人に兄妹愛以上の感情が生まれていくところは心地よい』、*のつとさん『良いわ。話も良いしキャラもいいし至る所で悶えた』、読樹庵さん『異性愛と家族愛、二つの愛と愛の真ん中で、義妹とのいちゃいちゃが甘くも優しい、ラブコメとして極上であると太鼓判を押したいこの作品』などがある。

なお、白井ムク氏後書きで『本作は、YouTubeチャンネル「カノンの恋愛漫画」にて白井が脚本を書いた漫画動画を小説化してものです。まさか無名の新人作家の自分がこうして書籍化のお話を頂けるなど思いもしておらず、大変光栄で嬉しい限りです』、『晶の人間性には試行錯誤しました。弟のように元気で親しみやすいボーイッシュな側面がありつつも、可愛くて、健気で、無防備で、ガーリーな本質を兼ね備える――そんな晶のキャラクター性を生み出すために、担当編集の竹林様と試行錯誤を重ね、ようやく納得のいくものになったかと思います』などを書かれている。

「じつは義妹でした。」特設ページ / 書籍情報 / 白井ムク氏のTwitter

「気恥ずかしくなり、思わず一緒に手を引っ込める」
「お兄ちゃんがいつもお世話になってますから!」
「ごめん、まだ入って――」
「あ、兄貴に言われてもべつに嬉しくない!」
「小さい時とき、お父さんの背中を流したときくらいかな…」
「恥ずかしいけど、あんまり。兄貴だからかな?」



【関連記事】
俺がピエロでなにが悪い! 「ボッチでピエロな少年×ビッチ(?)でギャルな少女」
白井ムクのニュース - アキバBlog

お兄ちゃんとの本気の恋なんて誰にもバレちゃダメだよね? 「兄×妹ガチ恋ラブコメ!」
千種みのり ココロ色づく恋がしたい1巻 「イチャイチャ群像劇!」
色づく季節と隣のキミと 「千種みのりが描く甘酸っぱい青春詰め合わせ系!」
千種みのりのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
KADOKAWA / ファンタジア文庫 / Twitter
「じつは義妹でした。」書籍情報 / 特設ページ
距離感が近すぎる義理の弟は……『じつは義妹でした。』PV - YouTube
親の再婚でできた義理の弟…じゃなくて妹が可愛すぎて夜も眠れない - YouTube
YouTubeチャンネル「カノンの恋愛漫画」
勘違いから始まる兄妹いちゃラブコメ
PV&発売記念!晶役 内田真礼さん 直筆サイン色紙をプレゼント
白井ムク氏のTwitter / 小説家になろうマイページ
『じついも』のPVが公開されました!!!
イラスト:千種みのり氏のTwitter / pixiv / FANBOX
明日と発売当日も、なにか用意してるみたいなので、ご注目!

【感想リンク】
異性愛と家族愛、二つの愛と愛の真ん中で、義妹とのいちゃいちゃが甘くも優しい
面白かった!義妹ヒロイン晶を弟だと思い込む勘違いコメディがまず楽しい
兄妹愛以上の感情が生まれていくところは心地よい
良いわ。話も良いしキャラもいいし至る所で悶えた
発覚後の距離感もいい感じで面白かったです
兄妹ラブコメの王道でシンプルだけど過不足なくちょうどいい塩梅
涼太に晶が惚れちゃうのも仕方ないですね
じつは義妹でした。 - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit