2021年11月22日

はましま薫夫 部活娘これくしょん 「部活をテーマにしたオールカラー作品集」

はましま薫夫「部活娘これくしょん」 はましま薫夫氏の商業誌掲載作品を収録されたフルカラー同人誌『部活娘これくしょん』が、とらAに21日に入荷し、裏表紙は『陸上部、水泳部、テニス部、女子サッカー部、美術部、茶道部、写真部、放送部、新聞部、チア部…部活をテーマにしたオールカラーコミック作品集。全12作品!』だった。
-

はましま薫夫の同人誌「部活娘これくしょん」
はましま薫夫氏のオリジナル同人誌「部活娘これくしょん」入荷

「ぶかちゅ#10 チア部2!」
ぶかちゅ#10 チア部2!(描き下ろし)
「(“チア部”のWマドンナ。2人を見ながら熱い股間でベンチを温める俺)」

「腰づかいしゅごい」
「腰づかいしゅごい♥ 激しッ♥」 ズンッ

「俺ももう、出るッッ」
「俺ももう、出るッッ♥ みつきのスケベなおま◯こに出すぞッ」 ぱんっ♥

はましま薫夫氏(サークルはましま酒店)の商業誌掲載作品を収録されたオリジナルフルカラー同人誌『部活娘これくしょん』が、とらのあな秋葉原店Aに21日に入荷した。

とらのあな通販の紹介は『はましま薫夫先生による部活娘カラー漫画作品まとめ本がついに登場!全11作品に加え、新規描き下ろし漫画が収録された全90ページ!大満足のエチエチオールカラーでお届け致します!』とのことで、COMICプルメロで2010年〜2013年に掲載された「ぶかちゅ」シリーズ9編や、コミックメガストア掲載の短編「インターハイにつれてって!」、「ポートレート」、描き下ろし「ぶかちゅ」#10の計12編を収録し、裏表紙は『陸上部、水泳部、テニス部、女子サッカー部、美術部、茶道部、写真部、放送部、新聞部、チア部…部活をテーマにしたオールカラーコミック作品集。全12作品!』だった。

過去に商業誌に掲載された部活娘カラー漫画作品をまとめたオールカラー本。全11作品46ページ + 新規描き下ろし漫画16ページ。 【新作漫画】野球部の補欠君がビッチなチアガ2人に責められるお話。Wフ◯ラ、口内射◯、中◯し、(レズキス有) サークルさんのコメント

また、同人誌『部活娘これくしょん』は、メロンブックスでの委託もあり、メロン通販の紹介は『はましま薫夫先生がお届けする、魅惑のオリジナル漫画が登場です☆ 休みなく二人のえっちなチアガールに求められる、夢のシチュエーションに胸が熱いです♪ 後輩の年下チン◯でハメられて、快感によがりながら精◯を欲しがる金髪美少女にも大興奮です!フルカラーで艶美なプレイが性癖に響く、極上の一冊を是非お手元でご堪能ください★』などなど。

なお、サークルはましま酒店はましま薫夫氏は、後書きで『今回部活漫画をまとめるにあたり、過去作品に加筆と修正をしました。セリフの見直しは結構してあります。「ぶかちゅシリーズ」に関しましては、FANZAなどの各電子書籍サイトに今でも当時のオリジナルデータで販売されています。興味のある方は読み比べてみても面白いかと思います』などを書かれている。

サークルはましま酒店 / とらのあな通販「部活娘これくしょん」

ぶかちゅ#1 陸上部!
#2 茶道部!
#3 テニス部!
#6 写真部!
#8 放送部!
#9 チア部!


【関連記事】
バケモノたちが嘯く頃に 「竜騎士07最新作、新たな鮮血の物語の幕が上がる」
シンソウノイズ〜受信探偵の事件簿〜1巻 「心の声で推理。青春xサスペンス!」
はましま薫夫WORKS COLLECTION  「艶美な宝箱!生々しい肉体美!」
はましま薫夫のフルカラー同人誌 Hamashima works 「18禁美麗イラスト集!」
コミック版セクシャル・ハンター・ライオット最終5巻 裸エプロンや咥えさせてる
生パンツラノベ セクシャル・ハンター・ライオット(4) 「安定のひどさww」
セクシャル・ハンター・ライオット1巻 「性欲をチカラに戦う前代未聞のヒーロー登場!」
性欲を高めてバトル+学園コメディ 「セクシャル・ハンター・ライオット」3巻
セクシャル・ハンター・ライオット(2)「緑里を守るため、性欲を高める」
セクシャル・ハンター・ライオット(1) 生パンツで性欲を高めて戦うバトル+学園コメディ
はましま薫夫のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
サークルはましま酒店 / はましま薫夫氏のTwitter / pixiv / FANBOX
部活娘これくしょん(pixiv)
過去に商業誌で描いた部活もの漫画をまとめました。B5/90ページ/オールカラー漫画
とらのあな通販「部活娘これくしょん」
メロンブックス通販「部活娘これくしょん」
部活娘これくしょん - FANZA同人

ぶかちゅ(単話)シリーズ作品 - FANZAブックス

【感想リンク】
フルカラー最高。過去作品の絵柄の違いとかも楽しめた



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit