2022年01月09日

最果てのソルテ2巻 「世界設定が徐々に明かされる展開すごい好き」

水上悟志「最果てのソルテ」2巻 水上悟志氏のコミックス「最果てのソルテ」2巻【AA】が8日に発売になった。コミックス情報は『魔界へと飛び込むソルテ一行』、『死者の国を探し「最果て」へと突き進むが…!?』で、牛ビーフさんの感想では『世界設定が徐々に明かされる展開すごい好き』などを書かれている。
-

水上悟志の漫画「最果てのソルテ」2巻
水上悟志氏のコミックス「最果てのソルテ」2巻【AA】発売
「決断に勇気を必要とする行動…それらすべてが“冒険”だ…おぼえとけ」

「(魔法をつかってしまった
こんなところで捕まるわけにはいかない。父さんと母さんに会うんだ!)」

「これが4000万の水の霊宝か…」
「これが4000万の水の霊宝か…」
「これを水筒に入れておけば水がずっと満タンなままなんだって」

「そこに柵あるだろ、あの柵の向こうが魔法汚染地帯だ」
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード

水上悟志氏がMAGCOMIで連載されているコミックス「最果てのソルテ」2巻【AA】が8日に発売になった。

『最果てのソルテ』は、1巻発売時のコミックナタリーによると『時間や空間を歪める“魔法汚染”に蝕まれた世界が舞台。主人公のソルテは魔法汚染の研究をしていた両親を亡くし、村長に育ててもらっている。ある日、ソルテは魔法汚染地帯のため近づいてはならないとされる洞窟の入り口でサリエラという女性と出会う。思わぬ事実が発覚したことでソルテの人生は大きく変わり…』で始まったお話。

今回発売になった「最果てのソルテ」2巻【AA】には第4話〜第7話と、特別読切「異世界エッセイ 作・バケツ」を収録(もくじ)し、オビ謳い文句は『「決断に勇気を必要とする行動…それらすべてが“冒険”だ…おぼえとけ」』で、コミックス情報は『神罰騎士団に追われるように魔界へと飛び込むソルテ一行。「一周目の情報」があまり役にたたないバカループ(?)の中で、ソルテは死者の国を探し「最果て」へと突き進むが…!?』などになってる。

なお、「最果てのソルテ」2巻【AA】の感想には、AQMさん『今後10年は、この作品の行く末を見届けたい、という理由だけで生きていけそう』、Endymionさん『キャラの掘り下げが進んで世界の理解がススム。でも分からない。おもしろい!』、まつりさん『巻末の特別読み切りがグレン図文書で最高だった』、牛ビーフさん『世界設定が徐々に明かされる展開すごい好き』などがある。

「最果てのソルテ」2巻コミックス情報 / 店舗特典

「待て!そこの3人!我々は神罰騎士団である!お前達を拘束する!」

「話は後だ!このまま魔界へ突っ込むぞ!」
「ちくしょー!また前回無かったイベント!でも準備は万端!」

「ひえぇええぶっ」 「うおっとぉ!?」
「よし!ここは前回と同じだ!崖は幻だ!地面はある!走れ!」

「おわぁぁああ!?」
「お、連中も来た」
「ううううるせえええええ!」ドンドンドン
「後ろ歩き草原、後ろ向きに歩くと進める」
「汚染源は、この螺旋回廊の中心だ!」
「生きて!死者の国にたどり着く!」
「(なんて大冒険なんだろう)」「すごい…」


【関連記事】
水上悟志 最果てのソルテ1巻 「魔法汚染に蝕まれた世界。幸運なソルテの冒険…!」

プラネット・ウィズ2巻 「水上悟志TVアニメ化作第2巻!念動装光VS.念力合体!」
水上悟志 プラネット・ウィズ1巻 「記憶喪失少年vs7人の超能力ヒーロー!」
水上悟志短編集 放浪世界 「水上悟志SFの新たなる金字塔"虚無をゆく"を含む5作!」
[画像]:「10歳かあさん」追悼特別寄稿 水上悟志
輪廻転生ファンタジー スピリットサークル3巻 「前世の因果が絡んできて面白い!」
スピリットサークル1巻 「本格的な輪廻転生ファンタジー。予想以上に面白い」
[画像]:ブラコンアンソロジー「Liqueur ―リキュール―」 水上悟志氏「わにあに」
水上悟志のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
マッグガーデン / MAGCOMI / Twitter
「最果てのソルテ」2巻コミックス情報 / 店舗特典
MAGCOMI「最果てのソルテ」連載ページ / ニコニコ静画
「最果てのソルテ」第2巻発売記念特集
水上悟志氏のブログ / Twitter
出たよ!
水上悟志 - Wikipedia
「最果てのソルテ」2巻発売記念、ネーム&下描き公開に水上悟志のインタビューも
水上悟志が描くハイファンタジー「最果てのソルテ」(1巻発売時)

【感想リンク】
今後10年は、この作品の行く末を見届けたい、という理由だけで生きていけそう
メンバーの素性というか過去が少しずつ語られていますが… 濃いな!メンバー
冒険家になろう!「最果てのソルテ」2巻
キャラの掘り下げが進んで世界の理解がススム。でも分からない。おもしろい!
巻末の特別読み切りがグレン図文書で最高だった
世界設定が徐々に明かされる展開すごい好き
最後の仕掛けもワクワクする
見せ場以外のコマとページも内容がイケてる
前に読み切りで載った異世界エッセイと話繋がってんのか!
「最果てのソルテ」2巻 感想・レビュー・試し読み - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit