2022年02月20日

豚の復讐1巻 「敵は34人の同級生。ヌルさゼロの異世界復讐劇!」

原作:仁藤砂雨&作画:黒田高祥「豚の復讐」1巻 原作:仁藤砂雨氏&作画:黒田高祥氏の異世界転移マンガ「豚の復讐」1巻【AA】が19日に発売になった。オビ謳い文句は『さぁ復讐の時だ』で、裏表紙は『現世で豚と罵られた武は、異世界で幸せを手に入れる。しかし同級生がやって来た』、『敵は34人の同級生。ヌルさゼロの異世界復讐劇!』だった。
-

原作:仁藤砂雨&作画:黒田高祥の漫画「豚の復讐」1巻
原作:仁藤砂雨氏&作画:黒田高祥氏のコミックス「豚の復讐」1巻【AA】発売
「さぁ復讐の時だ」

「イジメられてきた」
「(ずっと…ずっと…イジメられてきた)」

「飯の時間か、今行く」
「(そして限界を迎えた俺は、全てを終わらせようとしていたあの日…
異世界に転移していた)飯の時間か、今行く!」

「みんな笑顔で穏やかな日々」
「(森の中でオークらしき生き物に囲まれて、死を覚悟したが…この半年、一緒に暮らしている。どうやらこの顔のおかげで仲間だと思われたみたいだ。裕福じゃないけど、みんな笑顔で穏やかな日々)」
アニメイト秋葉原本館
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード

原作:仁藤砂雨氏&作画:黒田高祥氏が月刊コミックゼノンで連載されている、異世界転移マンガ「豚の復讐」1巻【AA】が19日に発売になった。

『豚の復讐』は、コミックナタリーによると『“顔が豚に似ている”という理由でクラスメイトからいじめを受けていた男子・広田武が異世界へ行ったことから始まる復讐劇。その容姿からオークたちに仲間として受け入れられた広田は、ささやかながらも元いた世界では考えられないおだやかな暮らしを手に入れた。しかし異世界へやって来たのは広田だけではなく、同じくこちらの世界へ勇者としてやって来ていた同級生たちにオークたちは惨殺されてしまう』から始まるお話。

今回発売になった「豚の復讐」1巻【AA】には、第1話から第4話を収録し、オビ謳い文句は『さぁ復讐の時だ』、『世界の全てがお前をいじめぬく――』で、裏表紙は『現世で豚と罵られた武は、異世界で幸せを手に入れる。しかし、同級生(あくま)がやって来た。武よ、復讐の時だ――』、『敵は34人の同級生(クズども)。ヌルさゼロの異世界復讐劇!』だった。

広田武はずっと、ずっと、ずっといじめられ続けてきた。いじめられ続けた理由はただ一つ「顔が豚に似ているから」。日々過酷さを増す絶望の中、偶然転移した異世界で掴んだ小さな幸せ。しかし、その幸せは、同じく転移してきた同級生達に無残に踏みにじられる…。今、ただ黙って虐げられ続けてきた男の復讐の物語が始まる 裏表紙

なお、「豚の復讐」1巻【AA】の折込チラシは『ずっと俺をいじめ続けた同級生(あくま)どもは鏖(みなごろし)だ!!』になっていて、作画:黒田高祥氏自身のツイートで『ちょっとダークな作品ですが、豚と呼ばれた主人公の復讐劇を是非読んでみて下さいませー!』などを告知されている。

ゼノン編集部「豚の復讐」掲載ページ / 仁藤砂雨氏のTwitter / 黒田高祥氏のTwitter

「(人間と暮らさない方が人間らしく暮らせるなんて…皮肉なもんだな…。だけど、平和が破られたのは一瞬だった)」

「クラス全員34人、異世界に来ちまってたんだよ」

「お前ら…絶対に…許さねえ…」

「ごめん…みんな…」
「この声…豚か!?」「生きてやがったのか!?」
「やだあああががが」グチュ
「言ってたよな、目の前にハエだのゴキだのクソみてーな虫いたら殺すって」
「めぱっ」ズン
「さあ、復讐の始まりだ」



【関連記事】
ゲーム業界社畜コメディ ますたーあっぷ!2巻 「これは闇のNEW GAME!ですね…」
ますたーあっぷ!1巻 「憧れのゲームプランナー。理不尽待ったなしの社畜コメディ!」
秋葉原は滅亡しました 「人類滅亡後の秋葉原を異星人が調査。オタク文化コメディー!」
仁藤砂雨のニュース - アキバBlog

正しいコドモの作り方!5巻 「やっぱり、人類滅亡!?多数の女子が迫りまくり♥」
正しいコドモの作り方!4巻 「幼なじみ・今日子がダイタンに迫る…♥」
正しいコドモの作り方!3巻 「いろんな女子がカゲキに迫る!!」
正しいコドモの作り方!2巻 「未来の人類を救うため幼なじみと子作りしろ!」
正しいコドモの作り方!1巻 「洗脳された学校中の女子が子種をうばいにくる!!」
黒田高祥のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
コアミックス / 月刊コミックゼノン / Twitter / ゼノンコミックス宣伝Twitter
ゼノン編集部「豚の復讐」掲載ページ
存在を否定され続けた「豚」の復讐の物語が始まる
原作:仁藤砂雨氏のTwitter / pixiv
イジメられた男がクラスごと異世界転移して同級生に復讐する話(1/16)
作画:黒田高祥氏のブログ「ゆるりら日記」 / Twitter / pixiv
豚と呼ばれた主人公の復讐劇を是非読んでみて下さいませー!
黒田高祥 - Wikipedia
黙っていじめられる日々は終わった。異世界で同級生に復讐する「豚の復讐」1巻



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit