2022年03月17日

執事と私の毎日ごはん 「文化も文明も失われた終末世界。はじめてのごはんの感動!」

タカスギコウ「執事と私の毎日ごはん」 タカスギコウ氏のコミックス「執事と私の毎日ごはん」【AA】が16日に発売になった。裏表紙は『召しませ、遠い記憶の温ったかな味』で、コミックス情報は『戦争が起き、人類は大きく数を減らし文化も文明も後退し、混沌の世界に』、『はじめてのごはんの感動を伝えるグルメコミック!』などなど。
-


「いただきま〜す!」
荒野にポツンと立つ館で執事と暮らす少女・エミリー「いただきま〜す!」

「(2000年代中期、世界中で大きな戦争が起き人類は大きく数を減らした)」
「(2000年代中期、世界中で大きな戦争が起き人類は大きく数を減らした。
文明は大きく後退したが、人類はなかなかしぶとかった)」

「(これがこの館の執事、アデルハイド)」
「(そして、これがこの館の執事、アデルハイド)」
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

タカスギコウ氏がヤングキングアワーズGHで連載されていたコミックス「執事と私の毎日ごはん」【AA】が16日に発売になった。

今回発売になった「執事と私の毎日ごはん」【AA】は、連載完結時のコミックナタリーによると『文化も文明も失われた終末世界を舞台に、とある屋敷で暮らす執事のアデルと、彼の作る料理に舌鼓を打つ令嬢エミリーを描く物語』というお話で、コミックスには第1話〜最終15話を収録し、裏表紙は『文化も文明も、さらには美味しいごはんも…。すべてが失われた終末世界にて、お母さんの、馴染みの店の、思い出の…。召しませ、遠い記憶の温ったかな味――』になってた。

2000年代中期…戦争が起き、人類は大きく数を減らし文化も文明も後退し、混沌の世界に。すべてが失われた世界の中で荒野にポツンと立つ館で、執事アデルはエミリーお嬢様のために数々の美味しいメニューを再現!はじめてのごはんの感動を伝えるグルメコミック! コミックス情報

なお、梧桐オサムさんの感想では『とにかくお腹がすく楽しい漫画!個人的にこの世界観がすごく好きで引き込まれました。アデルがとにかくカッコイイ!』などを書かれていて、作者:タカスギコウ氏あとがきで『エミリー、もうちょっとゆっくり成長させてあげたかった。でも君の笑い顔には何度も救われたよ。自分で描いておいて可笑しいけど』などを書かれている。

「執事と私の毎日ごはん」コミックス情報

「しかしあんたらみたいな裕福な人たちが、いまだに食事なんてしてるとは驚いたぜ」
「(この時代、いくつかの価値観に変化が生じた。その内の一つが食事である)」

「だって食事って素晴らしいじゃない。美味しいものを食べると幸せになれるでしょう」

「はあああ〜美味しい〜♥
見た目ほど濃くないスープもスッキリとした後味で絶品だわあ♥」

「豚汁っていうものを食べるの。一緒にいかが?」
「(腹の真ん中からじんわり温かくなって)」
「立派なレディになるまで私はずっとそばにいる」
「おお…これは?」「蒸した野菜と鶏ササミ肉だ」
「これはなんとも体に良さそうな味じゃないか」
「美味いものが食べたくなったら訪ねてくるといい」


【関連記事】
タカスギコウ 大好き♥真理子さん 「エロくて一途!女神のような年上奥様♥」
タカスギコウのニュース - アキバBlog

競馬でごはん1巻 「どっぷり競馬に浸る時、美味しいごはんがそばにある」
彩藤なお ヴァーニャのおいしい旅キッチン1巻 「もふもふ可愛い猫妖精の料理旅」
女騎士さんのしくじりメシ 「魔物退治は無敵の無敗!メシ選びは無残に連敗!」
角川版コミカライズ 異世界食堂〜洋食のねこや〜1巻 「温かい出会いの物語」
東毅 異世界シェフと最強暴食姫1巻 「世界のために魔物を美味しくクッキング!」
めしに導かれしエルフ 「エルフ×日本×グルメ。くふぅぅぅ〜!美味しすぎるぅ〜…!」
コミカライズ 厨娘公主の美食外交録1巻 「中華風グルメ外交ファンタジー」
グルメのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
少年画報社 / ヤングキングアワーズGH / Twitter
「執事と私の毎日ごはん」コミックス情報
初めてのごはんの感動を伝えるグルメコミック!
タカスギコウ氏のTwitter / pixiv / ブログ / pixivFANBOX / Fantia
3月16日に単行本「執事と私の毎日ごはん」が発売されます
タカスギコウ - Wikipedia
GHでタカスギコウの終末グルメ物語が完結(2021/12)

【感想リンク】
個人的にこの世界観がすごく好きで引き込まれました



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit