2022年05月08日

サークル林檎のなる木 知りたくなかった 「イラ◯チオや潮◯きで汚れていく美少女」

サークル林檎のなる木「知りたくなかった」 サークル林檎のなる木のオリジナル同人誌『知りたくなかった』が、メロン1号店に7日に入荷した。サークルさんのコメントは『羽振りのいいおじさんが、身体を差し出してくれたら学費の援助をするよと申し出てくれて…』で、メロン通販の紹介は『イラ◯チオや潮◯きで汚れていく美少女』などなど。
-

サークル林檎のなる木の同人誌「知りたくなかった」
サークル林檎のなる木(木瀬樹氏)のコミティア140新刊、オリジナル同人誌
「知りたくなかった」入荷

「(おじさんはいつも優しい。私の家の事情を知っているから)」
パパ活少女・蛍
「(おじさんはいつも優しい。私の家の事情を知っているから)」

「もし受け入れてくれるなら、これから会う度に今日の金額と同じ額の援助をしよう」
「僕はさ・・・実は少し変わった性癖があってさ。もし受け入れてくれるなら、これから会う度に今日の金額と同じ額の援助をしよう」

「ほら、顔隠したらダメだって」
「そこに脚広げて座って。ほら、顔隠したらダメだって」

サークル林檎のなる木(木瀬樹氏)のコミティア140新刊、オリジナル同人誌『知りたくなかった』が、メロンブックス秋葉原1号店に7日に入荷した(とらのあなにも委託があるみたい)。

木瀬樹氏は、大人向け電子コミック誌『WEEKRY快楽天』でも描かれている漫画家さんで、サークル林檎のなる木ではFGO同人誌「金曜日は会いにゆきマシュ」や、リトバス・クドリャフカ同人誌「Kud After」シリーズなども出されている。

コミティア140新刊の『知りたくなかった』は、サークルさんのコメントによると『学費を稼ぐためにパ◯活をしていた蛍。いつもご飯だけで大金をくれる羽振りのいいおじさんが、身体を差し出してくれたら学費の援助をするよと申し出てくれて…「見た目も清潔感ある人だしセ◯クスはできるし悪くないな…」と、蛍は思い軽い気持ちでOKしてしまって…?』というお話で、パパ活少女・蛍が、おじさんに首輪を付けられ手マンやバイブなどで調教されている。

学費を稼ぐ為にパパ活をする蛍。大金をくれるおじさんに軽い気持ちで身体を差し出してしまう…玩具や拘束具でいじめられて耐えきれず、最後には快楽堕ちしちゃいます☆首輪を付けられ、イラ◯チオや潮◯きで汚れていく美少女が何ともスケベで堪りません!木瀬樹先生がお贈りする、背徳感溢れるとてもエッチな一冊となっています♪ メロンブックス通販

なお、同人誌『知りたくなかった』の後書きで、サークル林檎のなる木木瀬樹氏は『初のオリジナル同人でしたが思っていたよりもネームに時間がかかり過ぎてしまい…、34p+表紙を一か月で製作する羽目になってしまいました…。なんとか形にすることができてよかったです』などを書かれている。

メロンブックス通販「知りたくなかった」

「します…お願いします…イカせてくださいっ…!」
「まッ…イっだ、イ゛ッたからぁぁ〜〜♥」
「ぐッ、ふう゛うう゛〜〜」「蛍ちゃん感度いいねぇ」
「そろそろお願いしようかな」「(何、コレ)」
仰向けイラマ潮吹き
喉奥イラマ
「ふぐううぅぅ」グポッグポッ




この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit