2022年05月11日

大上貴子 メイドのエミリーは今日も笑わない 「メイドと坊ちゃまの偏愛ロマンス」

大上貴子「メイドのエミリーは今日も笑わない」 大上貴子氏の初単行本「メイドのエミリーは今日も笑わない」【AA】が10日に発売になった。裏表紙は『名門伯爵家の跡取り、ローリー坊ちゃま。幼い彼の心を奪うのは、どんな時にも表情を変えず、完璧なメイド』で、コミックス情報は『ヴィクトリアン・メイドと坊ちゃまの偏愛ロマンスストーリー』になってる。
-

大上貴子の漫画「メイドのエミリーは今日も笑わない」
大上貴子氏の初単行本「メイドのエミリーは今日も笑わない」【AA】発売
波津彬子氏の帯コメント 「笑わないヒロインにグッと来る!」

エミリーは魔女
エミリーは魔女
「(エミリーはまじょなんだ。ぜったいそうなんだ)」

「既に魔法を掛けておりますのじゃ」
「魔女は既に、ローリー坊っちゃんに魔法を掛けておりますのじゃ。
私“サラ”に夢中になる魔法でございますのじゃ」

「さすがエミリー」
〈“パミラ、あるいは淑徳の報い”。メイドの少女と若主人の恋愛を描いた小説〉
「ずいぶん少女趣味になられて」 「さすがエミリー。博識だな」
アニメイト秋葉原本館
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店

大上貴子氏の初単行本「メイドのエミリーは今日も笑わない」【AA】が、10日に発売になった。

「メイドのエミリーは今日も笑わない」【AA】は、コミックナタリーによると『英国の名門伯爵家の跡取りであるローリー坊ちゃまは、どんなときにも表情を変えず、一分の隙もない完璧なメイド・エミリーの存在が気になっていた。エミリーの素顔が知りたいローリーは彼女を探ろうとするけれど…』で、月刊フラワーズ&増刊フラワーズに読み切り掲載されたシリーズの「エミリーは魔女」・「イースターエッグをみつけて」・「女の子を素敵にするのは」・「月影のワルツ」・「ローリーのプロポーズ」・「仮面の下のあなた」・「春雨のエンゲージリング」の計7編を収録

漫画家:波津彬子氏の帯コメントは『笑わないヒロインにグッと来る!私の琴線に触れまくりの一冊』とのことで、裏表紙は『坊ちゃまを虜にしたのは、鉄仮面のメイドのエミリー…!?』、『完璧メイド・エミリーへの一途な想い』で、コミックス情報は『ヴィクトリアン・メイドと坊ちゃまの偏愛ロマンスストーリー』になってる。

英国の名門伯爵家の跡取り、ローリー坊ちゃま。幼い彼の心を奪うのは、どんな時にも表情を変えず、一分の隙もない完璧なメイド・エミリー。エミリーの素顔が知りたくて、ローリーは探ってみるけれど…? 裏表紙

「メイドのエミリーは今日も笑わない」【AA】の感想には、書店員:梧彰さん『丁寧で繊細な絵の美しさに加え、子供の頃憧れた物語を読むような懐かしさと切なさを覚えとても素敵でした』、ひゃくきゅうじゅうよんさん『紙単行本を2年待ったこともあり非常に喜ばしいです。1巻完結なのでサクッと読めるのも良いですね』などがある。

なお、作者:大上貴子氏はカバー折返しで『はじめまして。デビュー8年目の初コミックスです。自身の主従萌えに気づかされた一冊となっております。少しでもほっこりしていただけたら幸いです』と書かれている。

「メイドのエミリーは今日も笑わない」コミックス情報(試し読みあり)

イースターエッグをみつけて
「♪ハンプティ・ダンプティ 塀からおっこった」

「坊ちゃま。人の心は、とてもむずかしいんです。
でも坊ちゃまがなさったこと、エミリーはとてもご立派だと思います」

「これエミリーにあげる!」

月影のワルツ
「お呼びでしょうか。坊ちゃま」
「成長される姿をお傍で拝見することが願いです」
ローリーのプロポーズ
仮面の下のあなた
「好きだよエミリー。好きだよ」


【関連記事】
アストロキング 召喚勇者だけど下級認定されたのでメイドハーレムを作ります!1巻
7zu7 ボクんちのメイドさんたち1 「Sっ気クーデレメイドに朝から晩まで迫られて困る♥」
スモーキングメイドロマンス1巻 「愛煙者でメイド!ギャップ萌えラブコメディ!」
猫耳メイドと少年王子1巻 「暗殺メイド×ショタ王子のすれ違いラブコメファンタジー」
ヒロイン?聖女?いいえ、オールワークスメイドです(誇)!1巻 「無自覚メイド無双!」
本音だだ漏れメイド同居コメディ ぎんもく初単行本「心の声が漏れやすいメイドさん」1巻
鮭乃らるかん初単行本 ◯◯なメイドさん1巻 「この主従関係が…尊い!」
機械じかけのマリー1巻 「ロボットのフリをしたら、溺愛されちゃいました!?」
しょたん 君は冥土様1巻 「殺し屋としては最強、メイドとしてはポンコツ」
メイドの岸さん1巻 「クールな君を甘やかしたい。ポンコツご主人x塩対応メイドラブコメ!」
メイドのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
小学館 / 月刊フラワーズ / Twitter
「メイドのエミリーは今日も笑わない」コミックス情報(試し読みあり)
伯爵家の跡取り息子、ローリー坊ちゃまの心を奪うのは、完璧で鉄面皮のメイド
波津彬子も推薦、大上貴子が描く完璧なメイドと坊ちゃまの英国ラブロマンス

【感想リンク】
名門貴族の家で働くポーカーフェイスなメイドと、 そのメイドが気になる跡取り坊ちゃま
子供の頃憧れた物語を読むような懐かしさと切なさを覚えとても素敵でした
1巻完結なのでサクッと読めるのも良いですね



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit