2022年05月13日

これ描いて死ね1巻 「“まんが道”へ踏み出していく少女の物語」

とよ田みのる「これ描いて死ね」1巻 とよ田みのる氏のコミックス「これ描いて死ね」1巻【AA】が12日に発売になった。オビは『漫画を描く歓びも苦しみも…全部を詰め込んだ漫画家漫画!漫画を愛する全ての人に届けッッ!』、コミックス情報は『知っているようで知らない漫画創作の世界。“まんが道”へ踏み出していく少女の物語』などなど。
-

とよ田みのるの漫画「これ描いて死ね」1巻
とよ田みのる氏のコミックス「これ描いて死ね」1巻【AA】発売
「漫画を描く歓びも苦しみも…全部を詰め込んだ漫画家漫画!」

「怪しげな貸本屋だけでしょう」
「商店街寄っていいですか?」 「商店街ってこの先の…惣菜屋さんと雑貨屋さんとお寿司屋さんと…怪しげな貸本屋だけでしょう」

「漫画なんてなんにもなりません」
「漫画なんてなんにもなりません!時間の浪費、無駄なのです」

「コミティアで頒布します」
【ご無沙汰しております。ロボ太とポコ太の新作 コミティアで頒布します】
ゲーマーズ本店
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

とよ田みのる氏がゲッサンで連載されているコミックス「これ描いて死ね」1巻【AA】が、12日に発売になった。

『これ描いて死ね』は、コミックナタリーによると『主人公の安海相は、東京から南へ120km先にある伊豆王島に住む高校1年生。マンガを読むことが大好きな彼女は、ある日憧れのマンガ家である☆野0先生がコミティアに出展することを知り、意を決して東京へと旅立つ。そしてコミティア会場での思わぬ出会いが相の人生を変えることとなる。マンガ大好きマンガ家のとよ田が、マンガ愛を込めて描く“マンガ浪漫成長譚”』というお話。

今回発売になった「これ描いて死ね」1巻【AA】には第1話から第4話と読み切り短編「ロストワールド」(掲載時タイトル「デビュー」)を収録(もくじ)、オビ謳い文句は『漫画を描く歓びも苦しみも…全部を詰め込んだ漫画家漫画!漫画を愛する全ての人に届けッッッ!』、『ゲッサン本誌で連載時のカラーを単行本でもカラーで収録の豪華仕様単行本!』、『漫画の可能性を探究した意欲作「金剛寺さんは面倒臭い」の…とよ田みのる最新作!』だった。

また、裏表紙は『まんが道へ踏み出す、最初の一歩の物語、執筆開始ッ!』で、アキバでは販促POP『漫画を愛する全ての人に届けッ!』、『漫画大好き女子高生が0から始める漫画づくり!』が付いてた。

東京の島しょ・伊豆王島に住む安海相は、漫画が大好きな高校1年生。長年活動休止状態の憧れの漫画家☆野0先生がコミティアに出展することを知り、東京都区内に旅立つことに…そしてコミティア会場での思わぬ出会いが相の人生を変える!
漫画家にはどうやったらなれるのか?知っているようで知らない漫画創作の世界。この物語は、その世界に続く“まんが道”へ踏み出していく少女の物語 コミックス情報

「これ描いて死ね」1巻【AA】の感想には、春日川さん『1話目のラストで一気に期待が高まり、2話目で確信に変わりました。これは面白い漫画だ。漫画に対する愛情がこれでもかと伝わってくる』、オブ犬さん『漫画好きの少女がコミティアで漫画を描く人々を知って自ら描こうと志すという、これまでの作品と比べるとシンプルなストーリーだけど、とよ田先生の揺るがないまま進化する作風でまた力強く素晴らしい作品になっているね』、ニナイちゃん、あるいはとださんさん『本編の青春感も最高だし、手島先生の過去編の読切も情念が籠もってて最高でした。編集さんとのやりとりのテンポも好き』などがある。

なお、作者・とよ田みのる氏あとがき漫画で、伊豆大島が舞台になった経緯や、『コミティア、名前をもじるのが抵抗あったのでコミティア実行委員会の方に許可をいただきそのままの名前を使わせていただいております。僕もたまに参加しています。こちらもまた漫画で描くでしょう。漫画の中で名前を出させていただいた先生方にも沢山の感謝を!』などを描かれている。

「これ描いて死ね」1巻コミックス情報 / とよ田みのる氏のTwitter

「☆野先生大フャ…ン…?手島せんせ…?」

「先生、私に漫画を教えてください」 「嫌です」

「漫画同好会を作りたい?」

「描かないよ、私にはもう描けない」
「ぶら下がったにんじんを追いかけるみたいに、漫画の後を追うんだ」
「漫画を描いてきました!」「ノート一冊分?」
「(構成もダメ、絵も最悪。いいところを探す方が難しい)」
「気持ちが正しく漫画に乗れば、技術を超えて人の脳を揺らすのです」
「仲間だね」


【関連記事】
画像:コロコロアニキ7号 とよ田みのる「コロコロ時代」
とよ田みのるのニュース - アキバBlog

きただりょうま 見知らぬ女子高生に監禁された漫画家の話 「監禁同棲ストーリー」
ドローイング 最強漫画家はお絵描きスキルで異世界無双する!1「前世の画力がチートに!?」
三戸 売れない漫画家と世話焼きの怨霊さん1巻 「怖かわホラーコメディ」
じょしまん。1巻 「女子高生、エロ漫画を描く!思春期女子のリビドー炸裂!」
小西先生、進捗いかがですか?1巻 「廃課金マンガ家×新人編集。ニヤキュンラブコメ!」
褐色編集さんとショタ漫画家1巻 「エロすぎる編集!性的に振り回されすぎ!」
漫画家のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
小学館 / ゲッサン / Twitter
「これ描いて死ね」1巻コミックス情報 / 作品情報(第1話試し読みあり)
とよ田みのる氏のブログ / Twitter
離島に住む漫画好きの女の子が推し作家に会いに東京に行く話
COMIC ZIN様では劇中漫画の同人誌『ロボ太とポコ太』『ネコ太とニャン太』も販売中です
とよ田みのる - Wikipedia
マンガ大好きマンガ家のとよ田みのるが愛を込めて描く成長譚「これ描いて死ね」

【感想リンク】
手島先生の過去編の読切も情念が籠もってて最高でした
とよ田みのるの新作は漫画に思いを全力でぶつける漫画です
漫画への愛と、そして漫画の描き方について描く 物語
また力強く素晴らしい作品になっているね
漫画に対する愛情がこれでもかと伝わってくる。
1巻からめっちゃ愛の物語なのがわかるのすごい!
爽やかで熱いキャラクターやセリフが最高です!
創作論として語り直すようなメタな面白さも感じた
いや〜泣いた笑った燃えた
先を想像するとヒリヒリしますw
初期衝動に満ちたパンクなマンガですね
絶対面白いと思ってたら想像の100万倍面白かった
ボロボロ泣いて震えてる
そして巻末の「ロスト・ワールド」がすごくブッ刺さった

創作者ものは、やはりテンション上がるなー
右ストレートでブッ飛ばされたような読了感!
ドキュンとこちらの心に響いてくる
今回も。面白い
読んでて泣くシーンじゃないのに泣きそうになる溢れるものを感じる
熱量すんごい。漫画で刺しにくる。あちらこちらに罠を仕掛けてくる
厳しい現実を、こんな素敵な表現どだったら受け入れて前に進められる気がする
一コマの中のたった一言のセリフに度々目が潤んでしまった
巻末に前日譚的読切も収録。早くも続きが楽しみ
どこまでもまっすぐなマンガに対しての愛情が感じられる作品
連載時カラーだったページもカラーで収録されている仕様も素晴らしい
これ描いて死ね 1巻 - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit