2022年05月14日

GA文庫 優等生のウラのカオ 「9割不純、1割純愛。これは二人だけの秘密の関係」

著:海月くらげ&イラスト:kr木「優等生のウラのカオ」 GA文庫5月新刊、海月くらげ氏のライトノベル「優等生のウラのカオ〜実は裏アカ女子だった隣の席の美少女と放課後二人きり〜」【AA】(イラスト:kr木氏)がアキバではもう出てる。裏表紙は『隣の席の優等生が実は裏アカ女子!?』、オビ謳い文句は『9割不純、1割純愛。これは二人だけの秘密の関係』だった。
-

GA文庫「優等生のウラのカオ〜実は裏アカ女子だった隣の席の美少女と放課後二人きり〜」
海月くらげ氏のライトノベル「優等生のウラのカオ」【AA】
「9割不純、1割純愛。これは二人だけの秘密の関係」

「おはようございます、藍坂くん」
主人公・藍坂秋人(左)「ぼっち気質な高校1年生」
間宮優(右)「成績優秀、品行方正で皆から頼られる優等生」

「スカートの中、見えたでしょ」
「あ、いまスカートの中、見えたでしょ?」

「もっとすごいことしようよ」
「ねえ、もっとすごいことしようよ」
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原1号店
特典:リーフレット
メロン限定版もあり
ゲーマーズ本店
特典:ペーパー

GA文庫5月新刊、海月くらげ氏のライトノベル「優等生のウラのカオ〜実は裏アカ女子だった隣の席の美少女と放課後二人きり〜」【AA】(イラスト:kr木氏)が、アキバではもう出てる(公式発売日は16日)。

「優等生のウラのカオ」【AA】は、海月くらげ氏が小説家になろうカクヨムで公開されているWEB小説の商業書籍化で、裏表紙は『隣の席の優等生が実は裏アカ女子!?秘密の共有から始まった不純な関係はやがて淡く甘い恋へと発展し――』、オビ謳い文句は『裏アカのこと秘密にしてくれたら良いことしてあげるよ?』、『WEB発話題のラブコメディ、大幅加筆修正にて書籍化!』、『9割不純、1割純愛。これは二人だけの秘密の関係』だった。

また、折込チラシは『表と裏。二つのカオを持つ彼女との刺激的な秘密のラブコメディ』になっていて、メロンブックス秋葉原1号店でメロン限定版に付くタペストリーのイラストなどを展開した「優等生のウラのカオ」コーナーを展開してた。

隣の席の清楚な優等生が――裏アカ女子だった。表と裏。二つの顔を持つ彼女との刺激的な秘密のラブコメディ。隣の席の優等生・間宮優が"裏アカ女子"だと偶然知ってしまった藍坂秋人。 彼女に口封じをされる形で裏アカ写真の撮影に付き合うことに。
他人には絶対言えないようなことにまで撮影は進んでいくが…。戸惑いつつも増えていく二人きりの時間。こっそり会って、撮って、一緒に寄り道して帰る。積み重なる時間が、彼女の素顔を写し出す。秘密の共有から始まった不純な関係はやがて淡く甘い恋へと発展し―― 書籍情報

「優等生のウラのカオ」【AA】の感想には、オセロさん『互いの辛い過去を共有したからこそ、秋人の弱みが2人を結ぶ絆になる展開はグッとくるものがあって、2人の歪な関係が何処へ向かうのか続きが楽しみです』、読樹庵さん『信頼できない。だがそれでも、お互いの心と過去だけは信じられる。正に不純、そう言うしかないだろう。〜だからこそどこか背徳感と緊迫感のあるこのラブコメは、正にここにしかないのである』などがある。

なお、著者・海月くらげ氏後書きで『「小説家になろう」「カクヨム」にて連載しているものを改稿した内容となっています。書籍化に合わせて書き下ろしのシーンも増えていますので、Web版を読んでいただいている読者の皆様にもお楽しみいただけると思います。出会いも関係性も初めこそ不純ですが、二人の感情は純粋で、それなら純愛なのではと思っています』などを書かれている。

「優等生のウラのカオ」特設ページ / 海月くらげ氏のTwitter

「優しい笑顔のまま、自分の胸に重ねた」
「私、俗に言う裏アカ女子ってやつなの」
「飲み足りない!ビール!」
「…はい、口開けて」
「少し離れてくれ…その、色々当たってるから」
「…美味しい」




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit