2022年05月25日

コミカライズ 主人公じゃない!3巻 「現代ゲーマーによる波乱続きの異世界攻略譚!」

原作:ウスバー&漫画:メイジ「主人公じゃない!」3巻 ウスバー氏の小説をメイジ氏がコミカライズされている「主人公じゃない!」3巻【AA】がアキバでは24日に発売になった。裏表紙は『絶体絶命のイベント発生!?』、オビは『突如始まる想定外の1on1!?魔王VS脇役』、『現代ゲーマーによる波乱続きの異世界攻略譚!』などだった。
-

メイジがコミカライズ「主人公じゃない!」3巻
コミカライズ「主人公じゃない!」3巻【AA】発売
「突如始まる想定外の1on1!?魔王VS脇役」

「助けに行かなくていいのかよ」
「ほんとに助けに行かなくていいのかよ!」
「ああ――あいつらはやり遂げるさ」

「中級ダンジョンを攻略しちまったのか」
「まさか本当に…中級ダンジョンを攻略しちまったのか!?」

「お前らにしては上出来だ」
「お前らにしては上出来だ、よくやったな」
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
アニメイト秋葉原本館

ウスバー氏の小説をメイジ氏がコミカライズされ、コンプエースで連載されている「主人公じゃない!」3巻【AA】(キャラクター原案:天野英氏)が、アキバでは24日に発売になった(公式発売日は26日)。

『主人公じゃない!』は、ウスバー氏がWEB小説サイト「小説家になろう」に投稿され、商業書籍化もされている小説のコミカライズで、1巻発売時のコミックナタリーによると『昔やりこんでいたRPG「ブレイブ&ブレイド」の主人公ではないサブキャラクターに転生してしまった主人公を描くファンタジー作品。そのレクス・トーレンというキャラは、ゲーム冒頭では破格の強さを誇るが将来性皆無な“序盤の救済キャラ”という微妙な人物で、どうしたものかと主人公は頭を抱える』で始まったお話。

今回発売になったコミカライズ「主人公じゃない!」3巻【AA】には第10話から第15話と「オマケ」を収録し(もくじ)、裏表紙は『順風満帆な異世界生活から一転、絶体絶命のイベント発生!?』、オビ謳い文句は『突如始まる想定外の1on1!?魔王VS脇役』、『現代ゲーマーによる波乱続きの異世界攻略譚、第3弾!』だった。

レクスが現代から持ち込んだゲーム知識をフル活用した鍛錬を乗り越えた新人パーティ《ブレイブ・ブレイド》は、ついに実戦へと繰り出す!
挑むのは中級冒険者向けのダンジョン《七色の溶岩洞》。格上との闘いに身を投じる彼らの行く末やいかに!?そしてダンジョンの外ではとある“イベント”が動き出し――?風雲急を告げる異世界攻略譚、第三弾!! 裏表紙

また、「主人公じゃない!」3巻【AA】の折込チラシは『第壱の魔王、襲来――』、コミックス情報は『ゲーム知識を総動員したレクスの鍛錬を乗り越えたラッドたち新人パーティは、訓練の総決算として初心者殺しの中級ダンジョンに挑む!しかし、思いもよらない“災厄”が彼らの背後に迫っていて…?』になってる。

「主人公じゃない!」3巻コミックス情報 / メイジ氏のTwitter

「壱の魔王〈ブリング〉、〈勇者〉を殺しに来てやったぜ」

「(――まさか、イベント発生条件の緩和!?この世界にとってはNPCであるはずのラッドたちが〈主人公〉より先にダンジョンを制覇してしまった。その瞬間にイベントの発生条件が満たされて…)」

「――全員今すぐ逃げろ!!」

「…ちがう、俺は――主人公じゃない!」
「くそがああああ!!」
「(現れたのがブリング以外の魔王だったら殺されていただろう)」
「現状“ステータスの数値化”は俺にしか出来ない」
「俺の才能も教えてくれ!」「いくら払えばいいの!?」
「この情報で精々俺たちのあとを追いかければいい」




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit