2022年06月02日

エロ装備異世界ファンタジー コミカライズ「緋天のアスカ」1巻

原作:天那光汰&漫画:218「緋天のアスカ 〜異世界の少女に最強宝具与えた結果〜」1巻 天那光汰氏の小説を、218氏がコミカライズされている「緋天のアスカ 〜異世界の少女に最強宝具与えた結果〜」1巻【AA】が、アキバでは1日に発売になった。オビ謳い文句は『異色の異世界ファンタジーがフルカラーコミックで登場!』で、裏表紙は『ちょっとエッチな仕掛けを入れて…』になってた。
-

218がコミカライズ「緋天のアスカ 〜異世界の少女に最強宝具与えた結果〜」1巻
天那光汰氏の小説を218氏がコミカライズ「緋天のアスカ」1巻【AA】発売
「異色の異世界ファンタジーがフルカラーコミックで登場!」

「バカユートぉ!新装備って聞いて楽しみにしてたのにぃ」
「バカユートぉ!新装備って聞いて楽しみにしてたのにぃ」
「やだなー誤解ですよアスカ様。三日三晩かけて作った力作ですよ〜?」

「ひああああああ♥ ちょっ…え?何これ!?うそっ!?」
「ただし…」 「〜〜♥ ひああああああ♥ ちょっ…え?何これ!?うそっ!?」

「(宝具創造スキルの持ち主ユートと、その主人(?)のアスカが繰り広げる愛と冒険の記録)」
「(この物語は宝具創造スキルの持ち主ユートと、
その主人(?)のアスカが繰り広げる愛と冒険の記録である)」
ゲーマーズ本店
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード
メロン限定版あり
アニメイト秋葉原本館
特典:共通ペーパー

天那光汰氏の小説を218氏がコミカライズされ、レーベル“COMICらぐちゅう”からコミックシーモアなど各種電子書籍サイトで配信されている「緋天のアスカ 〜異世界の少女に最強宝具与えた結果〜」1巻【AA】が、アキバでは1日に発売になった(公式発売日は3日)。

『緋天のアスカ 〜異世界の少女に最強宝具与えた結果〜』は、天那光汰氏がWEB小説サイト「ノクターンノベルズ」などに投稿され、商業書籍化もされている小説のコミカライズで、作品情報によると『裏方志向の万能クラフターと勇者を目指す女剣士による、二人三脚の異世界サクセスストーリー!』という作品。

今回発売になったコミカライズ「緋天のアスカ」1巻【AA】には第1話〜第8話と描き下ろし第8.5話、防具図鑑を収録(もくじ)し、オビ謳い文句は『異色の異世界ファンタジーがフルカラーコミックで登場!』、『今日はナニを作りますか?斜め上を行く転生者によるチートスキル=宝具を自由に創造できる能力の超キケン♥な使い方!』で、裏表紙は『最強の武器・装備を作って女剣士をエリート勇者に!でも、その武器・装備にちょっとエッチな仕掛けを入れて…。このスキル、いろいろ使える…!』になってた。

“柏木悠斗”が死後に降り立った世界は、勇者がいて魔法も存在するファンタジー世界。しかも、その世界では「神域の宝具を自由に創造する能力」という圧倒的な能力を持ってしまった。
ただ、貴重な能力を得たのはいいが、目立ちたくはない悠斗。そんな中、彼はひょんなことから駆け出しの女剣士“アスカ”をその能力で助けてしまう。アスカに大きな貸しができ、素直なアスカに好意を抱いた彼は「俺の宝具作成能力でアスカを最強の女勇者にしてみせる!」と決意。こうしてふたりの奇妙な共同生活が幕を開ける コミックス情報

なお、コミカライズ「緋天のアスカ」1巻【AA】のあとがきで、原作:天那光汰氏は『初めましての方も、ユートとアスカの冒険譚をどうぞ楽しんでいただければと思います』、漫画:218氏は『小説版に引き続き担当させて頂いております、218(にーや)と申します。無事単行本を出すことができたのもアスカを読んで下さるみな様のおかげです。本当にありがとうございます!』などを書かれている。

「緋天のアスカ」1巻コミックス情報 / 作品情報

「俺の名は柏木悠斗。これより俺は、あなたの宝具だ」

「ううぅ…」 「アスカ様ー、つけられました?」 「ま、待って!」

「ふあああああああ〜〜♥」ビクッ

「ど、どうですか…?」
「(うおおお生パイ!)」
「あっ、いくぅ♥ イグゥ〜〜♥」ビクッビクッ
「ケツ穴、たくさんたくさんいじめてくださいぃ〜」
「(も、もうパンツはいてる意味ないわね)」
「アンタのせいで乳首長くなってるじゃない」
「ああっ♥ あ゛あ゛あ゛あ゛♥ あ゛ぐう〜〜♥」




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit