2022年06月03日

サークル貧乏ゆすり超特急 君は憶えていてくれたこと 「初対面なのに感じまくっちゃう」

サークル貧乏ゆすり超特急「君は憶えていてくれたこと」 サークル貧乏ゆすり超特急のオリジナル同人誌『君は憶えていてくれたこと』がメロン秋葉原1号店に入荷してる。サークルさんのコメントは『かわいい男の子だと思ってワンナイトラブ狙いでホイホイついていった』で、メロン通販の紹介は『初対面なのに感じまくっちゃう、年下攻め』などになってる。
-

サークル貧乏ゆすり超特急の同人誌「君は憶えていてくれたこと」
サークル貧乏ゆすり超特急のオリジナル同人誌
「君は憶えていてくれたこと」

「紹介してもらったチカ・マンです」
「はじめまして、紹介してもらったチカ・マンです。
よろしくおねがいしますねぇ〜」

「濃厚なキスをされていた」
「(気付いたら部屋にいて、優しく…それでいて濃厚なキスをされていた)」

「おっぱいやばいですよ」
「おっぱいやばいですよ、ユイさん…♥」
「そんなにしちゃ…ッ、ああ…♥」

サークル貧乏ゆすり超特急(モチマコ氏)のオリジナル同人誌『君は憶えていてくれたこと』が、メロンブックス秋葉原1号店に入荷してる。

同人誌『君は憶えていてくれたこと』は、元恋人で現在はセフレ同士のユイ・フジサキ&レオ・オブネルを描かれた同人誌シリーズ「君はただの通過点」「君はなんにも悪くない」「君は知らなくていいこと」「君はダメな子」に続く5作目で、サークルさんのコメントは『かわいい男の子だと思ってワンナイトラブ狙いでホイホイついていったもののその子は実は女の子で、めっちゃ悩むも最終的に気持ちよさに流されて変なディルドで遊ばれてしまうお話』という、ユイがワンナイトでイカされる計44Pで、裏表紙はバニーガール

モチマコ先生が描く、ボーイッシュ×巨乳女子の珠玉の百合エロ作品が登場です!…年上のお姉さんが、年下女子にガッツリ弄ばれちゃう姿が堪りません☆初対面なのに感じまくっちゃう、年下攻めの濃厚百合エッチを是非お楽しみください♪ メロン通販の紹介

なお、サークル貧乏ゆすり超特急モチマコ氏は後書きで『シリーズ五作目になりました。今回は時系列的には初作「君はただの通過点」よりあとのお話になります。レオがまだセフレでいてくれている時期です。この頃のユイは時々レオと遊びながらも、他の人とも遊んでいる感じでしょうか。本作はシリーズの中でも一番軽く読める内容にしたつもりです』などを書かれている。

サークル貧乏ゆすり超特急 / メロンブックス通販「君は憶えていてくれたこと」

「エッロイ顔になってますよ、気持ちいいんですねぇ」
「ああぁぁあんっ…♥ (なんて声をっ…)」
「欲しそうな顔してるじゃないですか…♥」「ちょっ…」
「ひぃっ!」「すごい締まり!押し返されちゃった♥」
「ウチ自慢の腰振りでイかせまくりますねぇ」「やっ♥」
「ほんとにっ、これっ…♥ おかしくっ…なっちゃうっ♥」




この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit