2022年06月20日

時計がテーマの合同誌 小ばなし01 「時と共に心に刻む…五つの物語」

サークルこがしゅうと宅「小ばなし01」 サークルこがしゅうと宅が主催されたオリジナル合同誌『小ばなし01』がとら秋葉原店Aに入荷してる。サークルさんのコメントは『「時計」を題材にしたオムニバス作品。水上戦闘機「強風」の詳細図説パートを追加した新シリーズとなりました』とのことで、裏表紙は『時と共に心に刻む…五つの物語』だった。
-

サークルこがしゅうと宅の同人誌「小ばなし01」
サークルこがしゅうと宅が主催のオリジナル合同誌
「小ばなし01」

こがしゅうと「七分間の砂時計」
こがしゅうと 七分間の砂時計
「まだ七分間経たないのかよ!」 「十秒毎に同じこと訊かないでよ!」

「傷が痛むだろうが自重してくれェ」
「お前も傷が痛むだろうが自重してくれェ…」

「砂時計を集めるのが趣味」
「こう見えても砂時計を集めるのが趣味…」

サークルこがしゅうと宅(こがしゅうと氏)が主催されたオリジナル合同誌『小ばなし01』が、とらのあな秋葉原店Aに入荷してる(メロンブックスへの委託もあるみたい)。

合同誌『小ばなし01』は、主催・こがしゅうと氏の前書きによると『統一テーマで八ページ短編作品を年に一度、各方面・各ジャンルで活躍中の作家さんらに描いてもらうというスタンスは気づけば十一年となりましたが、今回で干支も一回転したことも、また新面々を加えたりしたこともあって、新体制・新ユニットとして再スタートをしたのが本「小ばなし」であります』、『本誌のテーマですが「時計」としました。昨今、長針と短針の組み合わせでありますアナログ時計は、本当に姿を見なくなったと感じますが、これに限らずデジタル時計も、またスマートフォンに内蔵するアプリも、即ち時に刻み伝える道具を全て「時計」として捉えこれらをテーマとして描いてもらいました』とのこと。

内容は、こがしゅうと氏、ゼロハチネット氏、豆沢氏、坂木原レム氏、林山キネマ氏の漫画5編や、コラム、こがしゅうと氏「水戦“強風”解説図」などを収録された計72ページ(もくじ)で、表紙は『強烈☆作家陣につき「強風」注意砲!』、裏表紙は『ようこそ!「小ばなし館」へ!時と共に心に刻む…五つの物語』だった。

「時計」を題材にしたオムニバス作品。「こがしゅうと」が描いた短編作品に登場する水上戦闘機「強風」の詳細図説パートを追加した新シリーズ「小ばなし」となりました。本作はその第一号作品です
サークルさんのコメント

なお、サークルこがしゅうと宅こがしゅうと氏は、合同誌『小ばなし01』の後書きで、『本作は5月連休中に発行を予定しておりましたが急遽、私めのメカニックパート追加でこれに間に合わず、私め以外の住人には申し訳ないことをしてしまった…と反省しております』、『新体制となった「小ばなし」、これからも色々なテーマで挑みシリーズ化したく』などを書かれている。

サークルこがしゅうと宅 / とらのあな通販「小ばなし01」

コラム「あなたの“体内時計”あてになる?」
ゼロハチネット
「DEAD OR AWAKE」
豆沢
「古時計の恩返し」
坂木原レム
「Non-Fungible clock」
林山キネマ
「にげろ!!ハト時計」
コラム
「あこがれの時計」




この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit