2022年06月26日

サークルnikukyu 昼休みのヒメゴト 「昼休みに空き教室で行うセ◯クス」

サークルnikukyu「昼休みのヒメゴト」 サークルnikukyuのオリジナル同人誌『昼休みのヒメゴト』がメロンに再入荷していて、FANZA同人版のあらすじは『名家の長男である俺には、後継ぎを作る義務が』、『学業は疎かにはできないが、子作りもまた疎かにできない。そうして生まれた折衷案が、昼休みに空き教室で行うセ◯クス』などなど。
-

サークルnikukyuの同人誌「昼休みのヒメゴト」
サークルnikukyuのオリジナル同人誌「昼休みのヒメゴト」

「(思春期男女の蜜月――俺たちの関係はそんな甘いものじゃない)」
「(思春期男女の蜜月――俺たちの関係はそんな甘いものじゃない。
俺は名家の長男として生まれ、彼女はその分家の人間として生まれた)」

「(その役割は、後継ぎとなる子供を作ることだ)」
「(その役割は、後継ぎとなる子供を作ることだ)」 「あッ♥ んっ♥」

「(昼休みを利用した子作りだ)」
「(折衷案として生まれたのが、昼休みを利用した子作りだ)」

サークルnikukyu佐々木篠氏しにま氏)のオリジナル同人誌『昼休みのヒメゴト』が、メロンブックス秋葉原1号店に再入荷してる。

サークルnikukyuは、オリジナル同人誌「働きザカリの女上司」「私、あんたのことが好きなんだけど!」などを頒布されているほか、ゲーム「メイ奴隷と金作ダンジョン」「Blood Rose〜パンデミックの究明〜」などを配信されてもいるサークルさん。

今回再入荷したオリジナル同人誌『昼休みのヒメゴト』は、2021年に行われた関西コミティア62の新刊として頒布された作品で、頒布時のサークルさんの新刊告知によると『生もので、高校3年生くらいの年齢設定。ヒロインはクーデレタイプです』、『主人公はちょっと名のある家の嫡子として生まれたので、分家のヒロインと子作りセ◯クスが義務付けられています。学業と同じくらい子作りも重要視されているため、折衷案として昼休みにも人目を盗んで生中◯し!みたいな王道エロ漫画(多分)です』とのこと。

なお、FANZA同人版のあらすじは『ちょっとした名家の長男である俺には、後継ぎを作る義務があった。相手は学年一の美少女と名高い文月香穂(ふみつきかほ)。彼女は分家の人間で、俺と香穂は毎朝かかさずセ◯クスをしている。もちろん学業は疎かにはできないが、子作りもまた疎かにできない。そうして生まれた折衷案が、昼休みに空き教室で行うセ◯クス』、『だがある日、俺は知ってしまった。彼女の部屋にピル…緊急避妊薬が置いてあることを――』などになってる。

メロンブックス通販「昼休みのヒメゴト」

「ねえ…ちょっと待って…ああッま…っ、てッ」
「…射◯るッ!」「あ゛ッあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ッ」
「これ、は――ピル」「ち、違…これは、違うの」
「…すげぇ」「ばか…だから言ったのにぃ…♥」
「見るなぁ…!」
「ん゛ん゛ッ、ッ〜〜♥」ビュッ ビュ〜ッ




この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit