2022年07月10日

呪術廻戦同人誌 MBNO 「躯倶留隊が、女体化した禪院直哉に復讐!」

サークルアルゴン「MBNO」 サークルアルゴン(くずや氏)が呪術廻戦オンリー妖言12で頒布された、禪院直哉女体化同人誌『MBNO』がメロンに入荷していて、サークルさんのコメントは『雑魚扱いをされていた躯倶留隊が女体化した禪院直哉に復讐!オナホ扱い、デンマクリ責め、2穴、輪◯、ぶっかけとめちゃくちゃにされていく…』とのこと。
-

サークルアルゴンの同人誌「MBNO」
サークルアルゴンの呪術廻戦同人誌「MBNO」

「ほんまザコやなぁ」
「なんやお前ら、ほんまザコやなぁ、死んだ方がええんとちゃうの?」

「ドスケベ陥没乳首が」
「オラッ!こんなだらしない乳だったなんて、ドスケベ陥没乳首が!」

「クリおかしなるッ」
「(クリおかしなるッ!ムリムリッ!これ以上クリ弄られてもうたら、ち◯ぽできてまう♥)」

サークルアルゴン(くずや氏)が呪術廻戦オンリーイベント妖言12で頒布された、禪院直哉女体化同人誌『MBNO』が、メロンブックス秋葉原1号店に入荷してる(メロンブックス専売)。

『呪術廻戦』の『禪院直哉』は、ピクシブ百科事典によると『禪院家26代当主・直毘人の息子。特別1級術師、『やや吊り目で整った顔立ちを持つ、若い金髪の男性。常に薄笑いを浮かべており、関西弁で喋る』、『若さと爽やかな容姿に反して旧弊的な人物で、女性を見下す発言も多く、男尊女卑を当然視している。〜自尊心が高く権威志向が強い』というキャラクター。

今回入荷した同人誌『MBNO』では、女体化した禪院直哉が躯倶留隊の男達に拘束&媚薬を盛られていて、オッパイをビンタされて陥没乳首をほじられてたり、電マで責められ、薬を追加されてマワされていて、サークルさんのコメントは『雑魚扱いをされていた躯倶留隊が女体化した禪院直哉に復讐!◯◯されオナホ扱い、デンマクリ責め、2穴、輪◯、ぶっかけとめちゃくちゃにされていく直哉は…』とのこと。

なお、サークルアルゴンくずや氏は後書きで、『モブ直描けて楽しかったです!えろギャグみたいになりましたが許されたい…ツッコミどころも沢山あると思いますが軽く流してください。やり残したことが色々あるので次の本でやりたいと思います。あまりにも時間がなさ過ぎた…直哉は身体が丈夫なので何しても大丈夫です!』などを書かれている。

サークルアルゴン / メロンブックス通販「MBNO」(専売)

「ほんまヤメロやッ!コロスコロス殺すッ!!」
「粗チンでイかされる気分はどうですか!」「ひッぐ」
「あ゙あ゙ッ゙ッ〜(身体がイクのとまらへん…っ)」
「ケツやべぇ、ケツまで天才かよ!」「あぐっ」
「堪忍してやぁ♥ おま◯こもお尻も壊れてまうぅ」
「雑魚のち◯ぽですよ〜気持ちいですか〜?」「ん゙♥」




この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit