2022年07月18日

サークルPoison Gray 「少子化問題に真剣に取り組む正義の催眠種付けおじさん」

サークルPoison Gray「少子化問題に真剣に取り組む正義の催眠種付けおじさん」 サークルPoison Grayの夏コミ新刊『少子化問題に真剣に取り組む正義の催眠種付けおじさん』がメロン秋葉原1号店に17日に入荷し、サークルさんの新刊告知では『少子化問題を憂う正義のおじさんが、子作り適正年齢である女子学生を催眠して種付けしまくるお話』などを書かれている。
-

サークルPoison Grayの同人誌「少子化問題に真剣に取り組む正義の催眠種付けおじさん」
サークルPoison Grayの夏コミ新刊、オリジナル同人誌
「少子化問題に真剣に取り組む正義の催眠種付けおじさん」入荷

「(法案はまったくのデタラメだが、彼女たちはそう催眠されている)」
「(少子化について政府は新しい対策を執り行った。それが“学生妊娠義務法”。
という法案はまったくのデタラメだが、彼女たちはそう催眠されている)」

「じゃあお待ちかねの生中◯しセ◯クスはじめちゃおうね〜♥」
「じゃあお待ちかねの生中◯しセ◯クスはじめちゃおうね〜♥」
「えっ!?あのっまだ心の準備が…っ」

「うおお特濃精◯出るっ、射◯るっ射◯る射◯るっ射◯るっ」
「うおお特濃精◯出るっ、射◯るっ射◯る射◯るっ射◯るっ」
「あっ♥ あ♥ あ♥ ああああああ♥」

サークルPoison Gray(松竜太氏)の夏コミ新刊、オリジナル同人誌『少子化問題に真剣に取り組む正義の催眠種付けおじさん』が、メロンブックス秋葉原1号店に17日に入荷した(とらのあなにも委託があるみたい)。

同人誌『少子化問題に真剣に取り組む正義の催眠種付けおじさん』は、サークルさんのコメントによると『昨今で大きく問題になっている少子化について政府は新しい対策を執り行った。それが「学生妊娠義務法」である。初潮を迎え妊娠が可能になった女子学生は学生のうちに一度以上妊娠し、◯◯を作らなければならないという法案である。――もちろんすべてデタラメだが、彼女たちはそう催眠されている』というお話で、サークルさんの新刊告知では『少子化問題を憂う正義のおじさんが、子作り適正年齢である女子学生を催眠して種付けしまくるお話です。【処女】【孕ませ】【ボテえっち】が含まれます』とのこと。

松竜太先生が描く、オリジナル◯◯おじさん本が登場!催眠による認識改変で、おじさんとHをすることとなった女の子2人組。ご奉仕するようにフ◯ラやパイ◯リ、生中◯しHなど…彼女たちとのラブラブ濃厚Hに大興奮必至☆実用性抜群の1冊を是非お手元でお楽しみください♪ メロンブックス通販

なお、同人誌『少子化問題に真剣に取り組む正義の催眠種付けおじさん』のあとがきで、サークルPoison Gray松竜太氏は『次回作について、構想はできています。最後に出てきた女の子は次回作があったら登場するかもしれないし、しないかもしれない。デザインは変わっているかもしれません。何も決まってませんが妊娠することだけは決まってます。まだまだ正義の種付けおじさんの話を考えてみたいですね』などを書かれている。

メロンブックス通販「少子化問題に真剣に取り組む正義の催眠種付けおじさん」

「早く妹産んであげような!」「あっ♥ あ♥」
「わ〜っ♥ おめでとうございます♥」
「無抵抗で◯奥まで入っちゃったね」
「まだ精◯搾りだそうとして、本当にド淫乱だなぁ」
「おじさん大好き♥ おじさんのおち◯ぽ挿入れて♥」
「なか…♥ いっぱい出てる…♥」どぽぉ…♥




この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit