2022年07月21日

ファンタジア文庫 ホームステイを受け入れたら、俺のことを全肯定してくれるオタク美少女だった 「異国少女と同居ラブコメ」

著:神里大和&イラスト:森神「ホームステイを受け入れたら、俺のことを全肯定してくれるオタク美少女だった」 ファンタジア文庫、神里大和氏のライトノベル「ホームステイを受け入れたら、俺のことを全肯定してくれるオタク美少女だった」【AA】が20日に発売になり、折込チラシは『ゲームオタクで社会人の創路。突如、彼の自宅にやってきたのは…金髪碧眼の異国少女!?異国少女と同居ラブコメ』になってる。
-


「一緒にゲームしませんかっ」
ルシィ=アルヴェーン 「フランス生まれの16歳、JK」※オタク

「もう少し待っててくださいねっ」
「早速つくりますので、もう少し待っててくださいねっ」

「いかがでしょうか、ししょー」
「えへっ、いかがでしょうか、ししょー。――いえっ、ご主人様っ!」
ゲーマーズ本店
特典:ブックレット
メロンブックス秋葉原1号店
特典:ブックカバー
メロン限定版もあり
とらのあな秋葉原店A
特典:リーフレット

ファンタジア文庫の7月新刊、神里大和氏のライトノベル「ホームステイを受け入れたら、俺のことを全肯定してくれるオタク美少女だった」【AA】(イラスト:森神氏)が、20日に発売になった。

「ホームステイを受け入れたら、〜」【AA】の折込チラシは『ゲームオタクで社会人の創路。突如、彼の自宅にやってきたのは…金髪碧眼の異国少女!?「あ〜んしてください!あ〜んっ!」ホームステイを受け入れた俺に少女は尽くそうとしてきて…至高の同居ラブコメ開幕!』、『「あなたのおうちに来れて良かったです」異国少女と同居ラブコメ』になってる。

また、裏表紙は『あなたにキュンしてます♥』で、オビはライトノベル『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のキャラクター・高坂桐乃の推薦文『あたしもオタクで可愛いルシィお姉ちゃんとラブコメしたい〜!』になっていて、アキバでは販促POP『オタク留学生が俺を甘やかしてくる!?』が付いていた。

金髪碧眼・小柄で可愛い仏国JK・ルシィ=アルヴェーン。俺の家にホームステイして、毎日俺を甘やかしてくれる彼女は…「アクションゲームが好きで、よく遊ぶのは死にゲーです!」。筋金入りのオタクで、ゲーム作りをしている俺のことをめちゃくちゃ尊敬してくる!
一緒に住むからご飯を作って貰ったり、お風呂に乱入してきたり、気づけば全肯定されながら、甘やかされる毎日がはじまってしまった!ダメ人間になってもいい、異国少女とのいちゃラブコメ! 書籍情報

「ホームステイを受け入れたら、〜」【AA】の感想には、ゆきともさん『ゲーム好きなヒロインの可愛さが良い感じでしたね〜。ライトに楽しめる日常コメディの中にゲーム愛がしっかり描かれてました』、nawadeさん『ヒロインの可愛らしさもさることながら、有能で常識的な人間でありながら、時には異常性を発揮するインプット第一主義な主人公の設定も面白い。小エピソードの積み重なりがメインで、多彩な内容が楽しめる』などがある。

なお、著者・神里大和氏後書きで『今回は年下ヒロインへの初チャレンジ作品でした。ルシィは可愛かったでしょうか?お気に入りの年下ヒロインが生まれていらっしゃるようなら作者冥利に尽きるというものです。あ…もちろん人によっては、まひろさんという魅惑のアラサーお姉さんも全然年下だと思いますので、どうか愛でてあげてください』などを書かれている。

「ホームステイを受け入れたら、〜」特設ページ / 書籍情報

「美少女がエロゲのHシーンをガン見している」
「あら、日本語がお上手ね?」
「否定…。あたしは別に、忍者じゃない」
「くノ一のコスプレくらいしてあげたのに」
「はえ〜、ここが回転寿司なのですね!」
「まずはこの姿を楽しんでもらえたらな、なんて…」




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit