2022年09月17日

BLACK LAGOON エダ イニシャルステージ1巻 「エダのロアナプラ以前を描く外伝!」

漫画:やまむらはじめ&原作:広江礼威「BLACK LAGOON エダ イニシャルステージ」1巻 「BLACK LAGOON」のスピンオフ漫画、やまむらはじめ氏がサンデーGXで連載されているコミックス「BLACK LAGOON エダ イニシャルステージ」1巻【AA】が16日に発売になった。オビは『暴力教会のクソ尼、その正体は!?』、コミックス情報は『エダのロアナプラ以前の活躍を描く外伝!』になってる。
-

漫画:やまむらはじめ&原作:広江礼威の漫画「BLACK LAGOON エダ イニシャルステージ」1巻
コミックス「BLACK LAGOON エダ イニシャルステージ」1巻【AA】発売
「シスター・エダが主役のブラックラグーン公式スピンオフ漫画!!」

「なんつー暑さ」
CIAの工作員に就職したエダ(本名:イディス・ブラックウォーター)
「なんつー暑さ…っていうか湿気?」

「安心したまえ」
「安心したまえ。皆タフガイだ。君が積極的にしゃべってくれるまで、何日でも付き合えるよ」

「また我を忘れて」
「やばい…また我を忘れて…、これはせめて拘束して
目的を聞き出さねばならないパターン…」
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

「BLACK LAGOON」のスピンオフ漫画で、やまむらはじめ氏がサンデーGXで連載されているコミックス「BLACK LAGOON エダ イニシャルステージ」1巻【AA】(原作:広江礼威氏)が、16日に発売になった。

『BLACK LAGOON』の「エダ」は、ピクシブ百科事典によると『暴力教会のシスター。ヨランダの片腕的存在。本名はイディス・ブラックウォーター。修道服姿の時でも常にフォックススタイルのサングラスを着用し、銃器(グロック17L)を身に付けている』、『実はCIAの工作員。アジア地域に不安定を持ち込みアメリカの利益誘導をしている工作員として、張維新やロベルタにも手加減なく接する』というキャラクターで、『エダ イニシャルステージ』はコミックナタリーでは『ロアナプラに来る以前、ハーバード大学卒業後にCIAに就職したエダのルーキー時代が明かされる』とのこと。

今回発売になった「エダ イニシャルステージ」1巻【AA】には、第1話から第5話を収録し、オビ謳い文句は『暴力教会のクソ尼――その正体は!?』、『シスター・エダが主役のブラックラグーン公式スピンオフ漫画!』、裏表紙は『マフィアたちが蠢く悪徳の街ロアナプラで武器や情報をハンドリングする闇の教会「リップ・オフ・チャーチ」、通称「暴力教会」に籍をを置くシスター・エダ。謎に包まれた彼女の経歴が今、明らかに――エダがロアナプラに来る以前、その序章を描く「ブラック・ラグーン」公式スピンオフ第2弾!!』だった。

東南アジア・タイにある悪徳の都ロアナプラ。通称「暴力教会」に籍を置くシスター・エダ。教会のボスであるシスター・“PW”ディーガンの部下としてロアナプラで流通する武器やアンダーグラウンドの情報を扱っている。彼女には陽気な振る舞いとは別に知られてはいない素顔があった。ロアナプラに潜入したCIA(米中央情報局)のスパイ、それがエダの正体だった―― イントロダクション

なお、「エダ イニシャルステージ」1巻【AA】のコミックス情報は『エダのロアナプラ以前の活躍を描く外伝!ロアナプラで武器をハンドリングする暴力教会に籍を置くシスター・エダ。はすっぱだが、どこか理知的でもあるエダの正体とは?ロアナプラに来る以前、エダが選んだ就職先での最初の任務は、権謀術数をめぐらすアンダーワールドだった』になってる。

「エダ イニシャルステージ」1巻コミックス情報 / やまむらはじめ氏のTwitter

「シケた国の、シケた仕事場。上司は冴えない窓際で、取引相手はクソガキ…と。
就職先、間違えたかなァ」

「急げ!」 ズドッ
「そんなデカブツ放り出したら!?」 「死んでもこいつだけは放すもんか!」

「ひい!!」 「こっちだ!!」

「CIAの自分探しの旅ってわけ?」「そんなトコね」
「今回の任務はマイアミまで行って情報ブローカーと接触」
「しつこいんだよ!オカマ野郎が!!」
「なめんな!この…」「ザコは寝てな!」
「その被害妄想。諜報機関の資質としては十分よ」
「降りかかる火の粉は振り払うしかねぇだろ。覚悟を決めな」


【関連記事】
ブラック・ラグーン12巻 「ロアナプラに5人の女刺客、現る!その標的は──ダッチ!?」
ブラック・ラグーン11巻 「研ぎ澄ませ、いまが生死の分水嶺!」 限定版はお土産付き
4年半ぶりの新刊「ブラック・ラグーン」10巻アートワーク集付き限定版 発売
ブラックラグーン ロベルタリベンジ編完結 「死へのダンスを踊り狂う一匹の獣!」
ブラックラグーン6巻発売 表紙は「キリング・マシーン」ロベルタ

Onslaught: BLACK LAGOON Illustrations 「最初期イラストから、20周年記念展まで」
ブラックラグーンThe Second Barrage DVD1巻 「萌えシーン多し」
「ロベルタ祭り」の片割れ ブラックラグーンDVD5巻発売

Red fraction 「この曲を聞いて、I'veに中毒(ハマ)れ!」
「ツンデレ」とは無縁なブラックラグーン
ブラック・ラグーンのニュース - アキバBlog

ドラゴンズサマー〜クロとわたしの夏休み〜1巻 「ノスタルジック・ジュブナイルSF開幕」
姫ヤドリ1巻 「少女よ逃げろ、命の限り!1970年代の東欧冷戦アクションファンタジー!」
[画像]:"超人ロック"アンソロジー「超人ロック 異聞」 やまむらはじめ氏「縁-EN-」
やまむらはじめ / SEVEN EDGE1巻 「殺戮に特化した異能。青年の新たなる闘争」
やまむらはじめのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
小学館 / サンデーGX / Twitter
「BLACK LAGOON エダ イニシャルステージ」1巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報
暴力教会のシスター・エダのオリジンを描くスピンオフ漫画!
漫画:やまむらはじめ氏のTwitter
シスター・エダの前日譚です
書店購入特典用のカラーイラスト4点描きました
やまむらはじめ - Wikipedia
「ブラック・ラグーン」エダの過去を描くスピンオフ1巻、GXにはロベルタのアクスタ

「ブラック・ラグーン」作品情報 / 特設ページ
原作:広江礼威氏のホームページ / ブログ / Twitter
アニメ「ブラックラグーン BLACK LAGOON」公式サイト / Twitter
広江礼威 - Wikipedia
ブラック・ラグーン - Wikipedia
エダ -ブラックラグーンオフィシャルページ
エダ とは【ピクシブ百科事典】

【感想リンク】
ブラックラグーン読み直すかね
やまむらはじめさんが描くとやはりやまむら作品のようで
BLACK LAGOON エダ イニシャルステージ1巻 - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit