2022年11月07日

【電子エロ同人紹介シリーズ】「パコりたギャル 〜恋愛下手な私の好きな男(ヒト)〜」。年上サラリーマンx年下爆乳ギャルの本気交尾

「パコりたギャル 〜恋愛下手な私の好きな男(ヒト)〜」 年上サラリーマンx年下爆乳ギャルの本気交尾がド迫力!「ほら〜久しぶりにパコれるんだからさ そんな顔しないの」。恋愛経験ゼロのサラリーマン献一と、巨乳ギャルで清純な阿萬みさお。二人の淫らなハメまくりラブストーリー「パコりたギャル 〜恋愛下手な私の好きな男(ヒト)〜」が出ました!【文:製麺かず】
-

前作「パコりたギャル 〜ギャルな彼女の彼氏はクズのようで・・・〜」でクズ彼氏から救われた阿萬みさおが、助けてくれたお兄さんからの告白に答えるために、3ヶ月ぶりに再会するアフターストーリーです。

前作「パコりたギャル 〜ギャルな彼女の彼氏はクズのようで・・・〜」 

だけど「パコりたギャル 〜恋愛下手な私の好きな男(ヒト)〜」単体で楽しめますのでご安心を。

みさおはギャルファッションですけど、中身は育ちがいいお嬢様らしく、恋愛でもちょっと奥手なところがあります。ですが一大決心して、献一と再会して初デートすることに……。

ところが恋愛慣れしてない献一は、いきなりお家デートに誘ってしまいます。「普通最後っしょ…」と呆れ顔のみさお。でも、しょうがないな〜とばかりにパンチラでからかってみたり……。

3ヶ月前にギャルと初体験したままのオアズケ状態だった献一は、我慢できずに後ろから襲っちゃって、そのまま密室でオスとメスの欲求は爆発してしまいます。前作同様に、今回もPONDEMIXさんの肉感的な絵柄は健在!パンティごしのマン肉やお尻のムチムチさたるや、エロにおいて圧倒的な強度になって、ガツンと股間を刺激する作画クオリティに仕上がってます。

おっぱいの描き方もおっぱい星人として満点です。乳輪が大きめで、上にツンと持ち上がっていてハリの良さを感じますし、おっぱいが弾んだり揺れ動いて、ちゃんと重力を感じるのが視覚からもバッチリ伝わるんです。

「すーぐ挿れたがるのは嫌われるよ…」年下ギャルが主導権を握って、チ◯ポを気持ち良くする性技が巧みすぎます。
フ◯ラの時にゆがむ口元とか、亀頭をヘリコプターのように舐め回す「れろれろ」攻撃がヤバい。たまらず口内射◯してしまいます。「ひょっほぉ…らひふぎぃ♡(ちょっとぉ…出しすぎぃ♡)」と、ご濃厚な子種汁をゴックンしてくれる献身的な年下ガールが愛おしくなります。

コンドームを口に咥えてつけてくれて、さっそくの騎乗位です。「やっぱりぃ♡ このチ○ポすっごぃのぉ♡」「あっ…ヤっばぁ…超カタイの奥まですっごぉ…♡」デカ○ンでスイッチが入ったみさおちゃんの腰フリがエグい。お尻を掴まれたままコンドーム越しに◯内でビュービュー出される描写が実にハードなんだ。

「うわぁ〜…量ヤバぁ……」事後にコンドームをつまんでるみさおちゃんに勃起がおさまらなくて、ベッドに押し倒して生ハメ2回戦目に突入!正常位で突かれるたびに「おぉん♡ ちょっ♡ マヂぃヤバいってぇ♡」精一杯の抵抗を口にしつつも、身体はしっかり感じまくってるわけで……一緒に絶頂を迎えてのフィニッシュ!

両足を広げられてパンパンされたり、おっぱいを吸われたり揉まれたり、◯内でザー◯ンの残り汁がドクドク入ってきたり、まるで動画を見ているような圧倒的な筆致で描かれる本気セッ◯スには、勃起不可避の破壊力があります。

ドピュッ、ドプッ、ビュッ、ビュ……と◯内から溢れ出す精◯の塊がエグい。大量に中◯しされた年下ギャルも「こ、こんなにっ…マヂ…サイテー」と精根尽き果てたご様子です。

素晴らしいエロ漫画を読み終えたなぁ……そんな風に考えていたら、まだ続きがありました。この後もバックで、側位で、背面騎乗位で。男と女はただのオスとメスとなって、爛れた一日を過ごしちゃいます。サラリーマン献一、この男、絶倫につき。「あッ♡ イ゛クッ♡ お゛ぉんっ♡♡」

大ボリュームで余すところなく、性欲の強いデカ○ンにハメられてイキまくるギャルが存分に味わえる「パコりたギャル 〜恋愛下手な私の好きな男(ヒト)〜」。不器用な社会人と清純ギャルの関係性が上手に描かれているのがポイントです。

年齢は男が上なんですけど、精神的にはギャルの方が主導権を握っていますし、エッチの場数もギャルの方が踏んでいます。ところが後半になると、男の底なしの性欲に、ギャルのほうが振り回されてしまいます。関係性の逆転が起こることで、「どんだけ気持ちいいセッ◯スなんだよ」と想像させて、エロさがより際立つんです。

ラストのワンシーンも爽やかな読後感でスッキリ。股間もスッキリ。年下ギャルの淫らな痴態を存分に味わえる一作ですよ。

(文:製麺かず)

※製品版では白塗りではなくモザイクとなっています





この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit