2022年11月21日

僕の部屋に娼婦のエルフを召喚してしまった。 「エルフのお姉さんにエッチな行為を」

サークルCICADA「僕の部屋に娼婦のエルフを召喚してしまった。」 サークルCICADAのオリジナル同人誌『僕の部屋に娼婦のエルフを召喚してしまった。』が、メロン1号店に20日に再入荷し、サークルさんのコメントは『お遊びで召喚の儀式をやったらエルフのお姉さんを召喚してしまった。そのエルフのお姉さんにエッチな行為を色々としてもらいイチャイチャする』などなど。
-

サークルCICADAの同人誌「僕の部屋に娼婦のエルフを召喚してしまった。」
サークルCICADA(ヴァリオス氏)のオリジナル同人誌
「僕の部屋に娼婦のエルフを召喚してしまった。」再入荷

「(本当に何か出てきた…!?)」
「(何か出るかもと淡い期待で召喚の儀式を(お家で)やってしまったら…
本当に何か出てきた…!?)」

「あ゛っあ!そこは!」
「あ゛っあ!そこは!」じゅぷ じゅるる

「私はジレア、ここに来る前はエルフの村で娼婦をしていたわ」
「私はジレア、ここに来る前はエルフの村で娼婦をしていたわ。
あなたの召喚魔法に呼ばれたのよ」

サークルCICADA(ヴァリオス氏)が夏コミで頒布されたオリジナル同人誌『僕の部屋に娼婦のエルフを召喚してしまった。』が、メロンブックス秋葉原1号店に20日に再入荷した。

ヴァリオス氏は、コミックホットミルクやコミックメガストアDEEPなどで描かれているほか、電子単行本「搾精聖女」を出されている漫画家さんで、サークルCICADAではブルーアーカイブ同人誌「梅花園体験入園」や、ボンバーガール同人誌「エメラにお任せを」、艦これ同人誌「演習後のプリンツとHしたい!」などを出されている。

今回再入荷したオリジナル同人誌『僕の部屋に娼婦のエルフを召喚してしまった。』は、厨二病の少年・翔太と、召喚魔法で呼ばれた巨乳エルフ・ジレアが登場するおねショタもので、サークルさんのコメントでは『厨二をこじらせた主人公がお遊びで召喚の儀式をやったらエルフのお姉さんを召喚してしまった。そのエルフのお姉さんにエッチな行為を色々としてもらいイチャイチャする本です』とのこと。

ダメ元で召喚術を試してみたら本当にエルフのお姉さんを呼び出しちゃった主人公☆突然キスをされた上にチ◯ポまでしゃぶられ、精◯を搾り取られたら言葉が分かるように…!?巨乳エルフとの濃厚えっちに大興奮間違いなし、極上の1冊を心行くまでご堪能下さい♪ メロンブックス通販

なお、同人誌『僕の部屋に娼婦のエルフを召喚してしまった。』のあとがきで、サークルCICADAヴァリオス氏は『今回は厨二病の子がこじらせすぎて魔法陣を作り、エルフを召喚すると言ったお話を描かせていただきました。男の子の眼帯はファッションです』などを書かれている。

メロンブックス通販「僕の部屋に娼婦のエルフを召喚してしまった。」(専売)

「娼婦ってのは♥ 男の人を喜ばせるお仕事なの♥」
「ほら♥ 私のおっぱいで埋まっちゃった♥」
「こんなに…たくさん…♥」ドロ… タプン
「そのびんびんなおち◯ちん、入れてみて…♥」
「どう私の◯内、気持ちいい?」パンパン
「イっちゃう!」ドプッ ビュー♥ ビュー♥




この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit