2022年11月24日

比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っている6巻 「女の戦いが火花を散らす」

紺矢ユキオ「比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っている。」6巻 紺矢ユキオ氏のコミックス「比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っている。」6巻【AA】がアキバではもう出てる。オビ謳い文句は『央樹をかけた、おっぱい頂上決戦!?』、コミックス情報は『ツンデレ美巨乳女子vs.クールな爆乳女子!?女の戦いが火花を散らす第6巻!』などになってる。
-

紺矢ユキオの漫画「比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っている。」6巻
紺矢ユキオ氏の「比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っている。」6巻【AA】
「央樹をかけた、おっぱい頂上決戦本格始動!?」

「なんで、ひなが二人」
「(な、なんで、ひなが二人!?)」

「比羅坂日菜子の弱点は唇です」
「じゃあ、最後にアドバイス。マ――…比羅坂日菜子の弱点は唇です!」

「ほんと、おっぱいばかり」
「おい、ひな、起きろ」 「うっ…おうきちゃんは、ほんと、おっぱいばかりー…」
アニメイト秋葉原本館
メロンブックス秋葉原1号店
特典:リーフレット
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

紺矢ユキオ氏が電撃大王で連載されているコミックス「比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っている。」6巻【AA】が、アキバではもう出てる(公式発売日は25日)。

『比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っている。』は、作品情報によると『魔女に好きな人をずっと好きでい続けると約束をしてから、8年が経ったある日。広瀬央樹には大好きなあの子が乱れている状況が見えるようになり…。ちょっとエッチな観察ラブストーリー』な、相手がオ◯ニーしているのが見えるようになった高校生・広瀬央樹&幼馴染の比羅坂日菜子のお話。

今回発売になった「比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っている。」6巻【AA】には第31話から第37話と、描き下ろし第33.5話を収録(もくじ)し、オビ謳い文句は『央樹をかけた、おっぱい頂上決戦本格始動!?』、裏表紙は『日菜子の弱点“くちびる”に央樹は悶々!?な描き下ろし漫画を収録♥』、『魔女の神域から脱出した二人を待ち受けていたものは、芥川の央樹への猛アピールだった!日菜子の嫉妬ももう爆発寸前!この勝負、日菜子に勝機はあるのか――!?』だった。

「賭けをしない?」。央樹に想いを寄せる芥川から、ついに勝負を申し込まれる日菜子。戸惑いながらも受けて立つ覚悟を決めた日菜子だったが、果たしてその《賭け》の内容とは――!?ツンデレ美巨乳女子と、不思議ちゃん爆乳女子がぶつかり合う!?呆気にとられる央樹をよそに、央樹を巡る女の戦いが火花を散らす! 裏表紙

なお、「比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っている。」6巻【AA】の、コミックス情報は『ついに勃発!日菜子vs.芥川――!央樹をかけた戦いが今、始まる!』、『央樹に想いを寄せる芥川から、ついに勝負を申し込まれる日菜子。果たしてその《賭け》の内容とは――!?ツンデレ美巨乳女子vs.クールな爆乳女子!?女の戦いが火花を散らす第6巻!』になってる。

「比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っている。」6巻コミックス情報

「帰ってきた!!」

「(おうきちゃんの袖を引っ張ったら…ガバっと私に覆い被さってきて…)」

「あっ、おうきちゃん、おうきちゃん…」 ビクッ

「理事長ってあの妙な家にいた…?」
「私だって、すごく我慢しているんだから…!」
「じゃあ私と広瀬くんで大丈夫かな」
「そういいうの、たいてい別れるから」
「じ、自信はあるわ!!」
「(付き合うって…、で、でもセッ◯スはできないから…)」




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit