2023年01月03日

不純異種交遊2 「ドスケベ極まるオ◯ニーショー!もちろん本番もあるよ」

サークルmoriQ「不純異種交遊2 美少女エルフな先輩がドスケベオナニーする話」 サークルmoriQの冬コミ新刊『不純異種交遊2 美少女エルフな先輩がドスケベオナニーする話』がメロンに2日に入荷し、サークルさんのコメントは『学園一の美少女エルフ・アイシア先輩を催淫状態にする事に成功』、『今度のエルフ先輩はドスケベ極まるオ◯ニーショー!もちろん本番もあるよ』とのこと。
-

サークルmoriQの同人誌「不純異種交遊2 美少女エルフな先輩がドスケベオナニーする話」
サークルmoriQ(森あいり氏)の冬コミ新刊
「不純異種交遊2 美少女エルフな先輩がドスケベオナニーする話」入荷

「もう来てたんだ」
学園一の美少女エルフ・アイシア先輩
「あっ、条平くんもう来てたんだ」

「もう我慢できないよ…♥」
催眠かけられて発情
「ねぇ…条平くん…もう我慢できないよ…♥」

「んお゙♥」
椅子の上にある極太ディルドーでオ◯ニー
「ん゙っ♥ おっ♥ お゙っ♥ んお゙♥」

サークルmoriQ(森あいり氏)の冬コミ新刊、オリジナル同人誌『不純異種交遊2 美少女エルフな先輩がドスケベオナニーする話』がメロンブックスに2日に入荷した(とらのあなへの委託もあるみたい)。

『不純異種交遊』シリーズは、1作目のサークルさんの告知が『異種族の生徒を積極的に受け入れている学園のとある部室。主人公は憧れの先輩とふたりっきりになれる瞬間を待っていた…!学園一の美少女と名高い純血エルフのアイシア先輩を、催眠術を使ってエッチ大好き淫乱エルフに変えちゃおうという作戦は果たして成功するのか…!?』で始まったお話。

今回入荷した『不純異種交遊2』は、サークルさんのコメントが『学園一の美少女エルフ・アイシア先輩を催淫状態にする事に成功した主人公は、今日も今日とて、己の欲望赴くまま快楽を貪る。そんなある日、今日は趣向を変えて、目の前で自慰をさせて焦らしまくろうと思い立ち…。そそり立つ凶悪サイズのディルドー、満たされる征服感と焦らされる快感、今度のエルフ先輩はドスケベ極まるオ◯ニーショー!もちろん本番もあるよ(※シリーズですが単品でも読めます)』とのこと。

美少女な先輩を不思議な力で思い通りにできちゃう一冊☆ 凶悪サイズなディルドでおっぱいを揺らしながらのオ◯ニーだってさせられちゃう!綺麗なロングヘアを引っ張りながらバックで挿入するシーンは征服している感があってとってもえっちです♪ メロンブックス通販

なお、サークルmoriQ森あいり氏は、後書きで『なんと2019年ぶりのエロ同人誌です!そんな前の作品の続編、覚えてる人いないじゃろな…と弱気になっていたら本当に最近、pixivで続編よろしく的なコメント頂きまして、もう、そんなこと言ってもらえたら、描くじゃん!とそのありがたいお言葉を原動力に描きました』などを書かれ、若葉みんとさんの感想は『アイシアちゃんの柔らかそうなおっぱいがすごくえろかったです!』などをツイートされている。

サークルmoriQ / メロン通販「不純異種交遊2」

「(先輩がこんなドスケベな雌エルフになるなんて!)」
「おち◯ぽ、いれれぇ…♥」 くぱぁ
「あ゙っ♥ お゙っ♥ お゙っ♥」
「あ゙っ♥ んほおっ♥ あ゙っ♥」
ぱんっぱんっ
「奥まで…おくまれ…ちょーだい♥」
「もっとおま◯こごしゅごしゅしてぇ♥」


【関連記事】
憧れのエルフ先輩に、えっちな催眠術かけてみた。 「エルフ×催眠×いちゃラブエッチ」
Reゼロ同人誌 「学園リゼロ設定で制服レムと、恋人プレイやメイドさんプレイ」
Reゼロ同人誌 レムにゃんは発情期 「猫耳で発情するレムが超絶エッチ!」
サークルmoriQのニュース - アキバBlog

魔王を倒した俺に待っていたのは、世話好きなヨメとの〜3巻 「ほんわかスローライフ!」
魔王を倒した俺に待っていたのは、世話好きなヨメとのイチャイチャ錬金生活だった1巻
異世界温泉に転生した俺の効能がとんでもすぎる3巻 「美少女たちと入浴ファンタジー♪」
異世界温泉に転生した俺の効能がとんでもすぎる2巻 「美少女たちに浸かられています」
コミカライズ 異世界温泉に転生した俺の効能がとんでもすぎる1巻 「裸シーン多め!」
[画像]:「このカッコイイポーズにご指導を!」収録のこのすば!めぐみんアンソロジー
森あいりのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
サークルmoriQ / 森あいり氏のTwitter / pixiv / FANBOX
冬コミ新刊 「不純異種交遊2」 / 前作サンプル(pixiv)
メロンブックス通販「不純異種交遊2」 / 前作
とらのあな通販「不純異種交遊2」 / 前作

【感想リンク】
アイシアちゃんの柔らかそうなおっぱいがすごくえろかったです!



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit