2023年01月19日

新世紀バトルコメディ ビグネス参式1巻 「変身ヒーロー×オタク×怪獣」

勝郎「ビグネス参式」1巻 勝郎氏の初単行本「ビグネス参式」1巻【AA】が18日に発売になった。オビ謳い文句は『怒れるオタク、怪獣を駆逐する!』、『「変身」して戦え――愛する“推し”の為に。新世紀バトルコメディ!』で、亮纏さんの感想では『変身ヒーロー×オタク×怪獣というカオスな設定が良い』などを書かれている。
-

勝郎の漫画「ビグネス参式」1巻
勝郎氏の初単行本「ビグネス参式」1巻【AA】発売
「怒れるオタク、怪獣を駆逐する!」

「怪異獣レーダー反応あり!局地的電磁パルス起動!」
「怪異獣レーダー反応あり!局地的電磁パルス起動!
ビグネス弐式、戦闘地域の安全確保完了しました!」

「ビグネス弐式ー!頑張れー!」
「ビグネス弐式ー!頑張れー!」 「キョウカちゃん集中して!」

「俺は何より、推しのアイドルの方が大切だからだ!」
オタク高校生・龍ヶ崎ハルト
「何故なら俺は何より、推しのアイドルの方が大切だからだ!」
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

勝郎氏の初単行本で、週刊少年サンデーで連載されているコミックス「ビグネス参式」1巻【AA】が、18日に発売になった。

『ビグネス参式』は、コミックナタリーによると『主人公のハルトが住む世界では、街が巨大な怪異獣に襲われることが日常となっていた。人々が怪異獣に立ち向かうヒーロー・ビグネス弐式に熱を上げる一方、高校生のハルトは推しのアイドルにしか興味がない。そんな中、ハルトは人類の切り札・対怪異獣兵器ビグネス参式の適性者に選ばれる。それでも戦う意欲は皆無だったハルトだが、推しの公演が突如怪異獣の襲撃を受け…』というお話。

今回発売になったコミックス「ビグネス参式」1巻【AA】には第1話〜第7話を収録し、裏表紙は『俺の大好きな物を奪うヤツは絶対に許さん!』で、オビ謳い文句は『怒れるオタク、怪獣を駆逐する!』、『「変身」して戦え――愛する“推し”の為に。新世紀バトルコメディ!』になってた。

人類の切り札“対怪異獣兵器ビグネス参式”の適性者に選ばれたのは、オタク高校生・龍ヶ崎ハルト。戦う意欲は皆無な彼だがある日、推しアイドルの公演が怪異獣の襲撃を受け…!? コミックス情報

コミックス「ビグネス参式」1巻【AA】の感想には、つぶあん太郎さん『最後の方普通にくそアツくて目頭熱くなってた。なんなの!好きだよ!こんな感じでギャグとアツい展開繰り返してくれたら最高です』、イタコマイさん『笑いの上がるギャグテイストなのだが、集中線多めの迫力ある戦闘シーンがやっぱ良いわぁ』、亮纏さん『変身ヒーロー×オタク×怪獣というカオスな設定が良い。見開きの構図が大迫力なのでやはり紙の単行本で読むのがオススメです』などがある。

なお、作者:勝郎氏カバー折り返しで『初連載の第一巻です。はちゃめちゃなストーリーにめちゃくちゃなキャラクターがたくさん出てきます。だけどきっと好きになってもらえるはずです。よろしくお願いします』などを書かれている。

「ビグネス参式」1巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報

「嘘でしょ!?倒したはずなのに!」 「ビグネス弐式!変身を許可する!」

「俺は俺の大好きなものの為に生きる。それをぶち壊す奴を…絶対に許しはしない」

「変身」

「お前が俺のことを大好きなのはよく分かった」
「だぁあああぁああああぁああ!」「!?」
「誰かの評価なんてなんの意味もねぇ!」
「参式だぁあ!」「随分嫌われたもんだな…」
「だあぁあああああ!何してくれんだよ!」
「俺の大切な趣味の…邪魔するんじゃ、ねぇえええぇえぇええ!」


【関連記事】
地球の子1巻 「一般人と地球を守るヒーローが恋に落ちてしまった!」
山口貴由 劇光仮面1巻 「舞台は現代、テーマは特撮、新たなヒーローの誕生を見よ」
ミラーマン2D第1巻 「円谷プロの伝説的特撮ドラマが50年の時を超えてリブート!」
赤羽ぜろ 魔法少女事変1巻 「会社員男子×魔法少女×新感覚マジカルコメディ!」
光永康則×入鹿良光 イビルヒーローズ1巻 「世に蔓延る偽りのヒーローを狩る!」
ヒーローのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
小学館 / 週刊少年サンデー / Twitter
「ビグネス参式」1巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報
サンデーうぇぶり「ビグネス参式」掲載ページ
第1巻1月18日(水)ごろ発売!勝郎先生イラスト特典あります!
オタク少年・ハルトは"推し"のために怪獣と戦う!
勝郎氏のTwitter
本日発売ですー!よろしくお願いします!
うっわぁ〜まじで単行本になってるやんけぇ
オタクが巨大ヒーローに変身しない話1/11
少年よ、推しのために戦え!サンデー発、戦う意欲のない主人公によるヒーロー活劇

【感想リンク】
変身ヒーロー×オタク×怪獣というカオスな設定が良い
こんな感じでギャグとアツい展開繰り返してくれたら最高です
ギャグテイストなのだが、集中線多めの迫力ある戦闘シーンがやっぱ良いわぁ



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit