2004年09月17日

「FF XI プロマシアの呪縛」発売。テプコ光のお姉さんもチラシ配りがいつもより強力?

オンラインゲームFF XI プロマシアの呪縛が16日に発売になり、ソフマップ、アソビット、T-ZONEなどでは入口に「プロマシアコーナー」を用意していたが、GAMEWatchによるとアソビットシティが深夜に行った先行販売では200名以上の待ち行列ができ開店直後には隣の店舗を含めて店をぐるりと囲むように待ち行列ができていたそうだが、深夜販売だけでなく夕方の販売でも快調に売れていたようだ。
-


16日夕方~夜にかけてのプロマシアの呪縛関連を店頭で販売していたショップの様子。
左からアソビットシティー1番館、ソフマップ本店、ソフマップシカゴの店頭
ソフマップシカゴではプロマシアの呪縛のパッケージを持って呼び込みするスタッフの姿もあった。


「プロマシアの呪縛」は店内にも多数用意されており、ソフマップシカゴでは2Fと3Fの両方の平台に在庫を置きアキバ最安値を謳うなどかなり販売努力をしていたが、プロマシアの呪縛拡張データディスクについては、ソフマップよりもOVERTOPの方が70円ほど安かった。

PC版しか価格を見ていないが、16日夕方~夜にかけての「FF XI プロマシアの呪縛」の価格
プロマシアの呪縛
Winodws版
ソフマップ
シカゴ
アソビット
1番館
OVERTOP
T-ZONE

7329円

7329円
7400円
7380円
3654円
3654円
3580円
3780円



ソフマップシカゴ前の「プロマシアの呪縛」特設コーナーでは が用意され「プレーステーション2BBpack」と「プロマシアオールインワンパック」「DIONのADSL加入」で15000円引きになる『これから始めるFF11セット』などもあったが、ブロードバンドユーザー率が高いFF11ユーザーを狙ってかテプコ光のお姉さんもチラシ配りがいつもより強力に感じたのが印象的だった。





この記事はゲーム[2004] カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/6906902